Desmond Files7
+セイレーンの死
2012/10/13 13:14 合衆国 フィラデルフィア 「セイレーンの死」
DATA TRANSCRIPT LEVEL 3
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
Cell Tower Grid 39YP75DN
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
UTC 20121013T131441Z
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
[outgoing transmission]
[caller id = private]
[-] Dr. Sung speaking.
[+] Doc. Daniel. I… I…
[-] Daniel, you sound upset. What is it?
[+] Did you hear? About Project Siren?
[-] Project what?
[+] Shit, you probably don’t know. A top secret op. I… I just read the report. Things are bad, doc. Real bad. I… I don’t know what to do.
[-] Hold on. I shouldn’t know about–
[+] Didn’t you hear me? The shit hit the fan!
[-] Try to remain calm, Daniel. This is no time for–
[+] Listen, the project was shut down. Vidic lost his mole. She’s dead. Dead! The mole is dead! And 17 is gone! I… I don’t… I… [silence]
[-] Daniel? [pause] Talk to me, Daniel.
[+] I need your help, doc. I need… need… your…
[-] Where are you?
[+] [silence]
[-] Where?
[+] At… Rittenhouse Square… In… In front of the church…
[-] Stay where you are! I’m coming. Do you hear?
[+] Yes. OK. I’ll–
[-] Don’t move! Promise me, Daniel.
[+] I promise… I won’t move… I promise…

[外線通信]
[発信者 = 非通知]
[-] サン博士です。
[+] 先生、ダニエルです。俺は…俺は…
[-] ダニエル、慌てているようね。一体どうしたの?
[+] あのことは聞きましたか?プロジェクトセイレーンの事は?
[-] プロジェクト、何ですって?
[+] くそ、ご存じないようですね。極秘作戦ですから。俺は…俺は報告書を読んだだけなんです。酷い有様ですよ、先生。本当に酷い。俺は…一体どうすれば良いんです?
[-] 待って、私にはその件に関しての情報に接する権限が―
[+] 聞こえなかったんですか?最悪なことが起きているんだ!
[-] 少しは落ち着いてちょうだい、ダニエル。今はこんなことをしている―
[+] 聞いてください、プロジェクトは中止されました。ヴィディックはモールを失った。彼女は死んだんです。死んだんです!モールは死んだ!そして17号は行ってしまった!お…俺は…俺はそんな…俺は…[沈黙]
[-] ダニエル? [間] おねがい何か喋って、ダニエル?
[+] 助けてください、先生。助けが…必要なんだ…あなたの助けが…。
[-] 何処にいるの?
[+] [沈黙]
[-] 何処なの?
[+] リットン…リットンハウススクウェアの…教…教会の前にいます…。
[-] そこから動かないで!今向かうわ。聞いている?
[+] ええ。分かりました、このまま―
[-] そこから動かないで!お願い、約束してダニエル。
[+] 分かりました…。動きません…。約束します…。

+友人の葬儀
2012/10/14 イタリア マリーノ 「友人の葬儀」
http://aciwp.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2012/10/20121014lucysgrave-01_L.jpg

+プライベートジェット
2012/10/15 09:55 イタリア フィレンツェ 「プライベートジェット」
  • チームがヨーロッパを離れるための手段をレベッカが確保した。

本文以上。動画の内容は、リベレーションで流れるレベッカとショーンの会話(レベッカがプライベートジェットを確保した話と、ショーンがルーシーの埋葬を済ませた話)。

+コードレッド
2012/10/16 11:08 イタリア フィレンツェ 「コードレッド」
http://aciwp.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2012/10/20121016txtMessaging-01_L.jpg
  • 本文無し。以下、写真の携帯端末に表示されているテキストメッセージ翻訳。
    • 携帯端末に表示されている写真には、レベッカが確保したプライベートジェットと思しき機体にアブスターゴ社のロゴマークがついた黒塗りのヴァンが近づいている。

Harlan T. Cunningham

bill... glad to hear becca secured
transport

2012-10-16 11:08
They're on to us. We won't make it. Going dark.

ハーラン・T・カニンガム

ビル... ベッカが移動手段を確保出来たそうですね。良かった。

2012-20-16 11:08
奴らが来た。我々は乗れそうもない。潜伏する。

+ローマへの旅
2012/10/17 16:32 合衆国 フィラデルフィア 「ローマへの旅」
DATA TRANSCRIPT LEVEL 3
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
Cell Tower Grid 39YP75DN
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
UTC 20121017T163236Z
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
[outgoing transmission]
[caller id = private]
[-] Yes, Daniel.
[+] You lost them, Warren. You lost them. Again!
[-] You misunderstand. This is the first time.
[+] Don’t fuck with me. I read the report. Project Siren is over. Done! Your mole is dead, the Assassins are gone, you have no idea where Desmond Mi–
[-] This information was restricted. How did you–
[+] I’m still part of the Sanctum. I have access.
[-] Of course you do. [pause] And you are a valued member of our Inner Circle. I trust you, Daniel, you know I do. But you should not have told the doctor–
[+] Yeah, well… I’m sorry about that. She… She doesn’t know much.
[-] [sigh] I’m a busy man, Daniel. What do you want?
[+] You know damn well what I want. I’m coming to Rome.
[-] Are you sure you’re up to it? According to Dr. Sung’s report–
[+] I’ve spent the last three days in the Animus. The good doctor upped my meds. I’m back on my feet. I’m fine now. In control.
[-] So you’re fit for duty?
[+] I am. I’m ready, but the bastards won’t let me leave.
[-] The truth is I could use your expertise in Rome.
[+] Good, I–
[-] Has Dr. Sung given you your leave?
[+] No, but she will if you ask her. She said I’m–
[-] Stay put. I’ll take care of it. You’ll be on the next flight to Italy.
[+] About time.
[-] What was that?
[+] Never mind. I’ll see you in Rome.
[-] Take care of yourself.
[+] Yeah. Thank you, Warren. I… I really appreciate it.
[-] Anything for you, Daniel. Anything.

[外線通信]
[発信者 = 非通知]
[-] なんだね、ダニエル君。
[+] 奴らを失いましたね、ウォーレン。奴らを失った。またも!
[-] 君は誤解しているよ。今回が初めてだ。
[+] ふざけるのは良い加減にしてください。報告書は読みました。プロジェクトセイレーンは終わった。完了だ!あなたのモールは死に、アサシンたちは消え、あなたはデズモンド・マイルズが何処にいるか何の情報も―
[-] この件に関しての情報は制限されているはずだ。どうやってその事を―
[+] 俺もまだサンクタムの一部だ。アクセス権限は残っている。
[-] もちろんそうだろうとも。 [間] しかも君は未だに我々中枢機構の重要な構成員だ。君の事は信用しているよ、ダニエル君。分かっているだろう?だがこの件を彼女に伝えたのは間違いだよ、あの博士に伝え―
[+] ええ、そうですね…その件に関しては申し訳なかった。彼女は…ほとんど何も知らなかった。
[-] [溜息] 私は忙しいのだよ、ダニエル君。何が望みだね?
[+] 良く分かっているだろう。俺はローマに行きます。
[-] そんなことが君にできるのかね?サン博士の報告書によると―
[+] 俺はこの三日間をずっとアニムス内で過ごしたんだ。お優しい先生は薬も変えてくれた。元通りですよ。今は健康状態に戻りました。コントロールできています。
[-] 任務が可能だという事かね?
[+] そうです。もう準備は出来ていますが、あの糞野郎どもが俺を行かせてはくれないんです。
[-] 実際の所、君の専門技能はローマで有効活用できると考えている。
[+] 良かった、では―
[-] サン博士は君に外出の許可を与えたのかね?
[+] いいえ、しかしあなたが依頼すれば許可しますよ。彼女は俺について―
[-] ここにいたまえ。その件は私が何とかする。イタリア行きの次の便に乗ってもらおう。
[+] 時間だ。
[-] 何の話だね?
[+] 気にしないでください。ローマで会いましょう。
[-] 体に気を付けたまえ。
[+] ええ。どうも、ウォーレン。俺は…本当に感謝しています。
[-] 君の頼みなら何でもするとも、ダニエル君。何でもだ。

サンクタム(the Sanctum)はリベレーションのアブスターゴファイルで紹介されたアブスターゴ社内の機構で、テンプル騎士団の上層部集団。中枢機構(Inner Circle)もほぼ同義と思われる。「中枢機構」の訳語はアブスターゴファイルより。

+オフシーズン
2012/10/18 15:18 イタリア ヴィナーディオ 「オフシーズン」
http://aciwp.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2012/10/20121018proofOfPassage1-01_L.jpg
  • 我々はアサシンたちが何処に向かったのか掴めていない。ただ、ここを通った事だけは分かっている。
  • 添付されている画像は、イタリアの観光地ヴィナーディオのキャンプ場のレシート。深夜に訪れた集団が一晩宿泊した事、彼らが動物は連れていなかった事、オフシーズンだったため特別料金だったことなどが記されている。

+社員の査定
2012/10/19 18:22 イタリア ローマ 「社員の査定」
DATA TRANSCRIPT LEVEL 3
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
Cell Tower Grid 41VP12KP
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
UTC 20121019T182200Z
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
[outgoing transmission]
[caller id = private]
[-] Vidic.
[+] What the hell, Warren?
[-] You really should watch your language, Daniel, you know that?
[+] Yeah, well… Shit! This isn’t what I had in mind when I came to Rome.
[-] Language.
[+] Don’t… Damn it, Warren. I–
[-] Daniel.
[+] I’m sorry. I’m sorry, OK? It’s just so damn frustrating!
[-] What is it this time?
[+] You know what Rizzo asked me to do?
[-] Assess the recruits.
[+] What? That’s what you had in store for me? A freakin’ trainer’s job?
[-] [sigh] Listen, Daniel, and listen well. You know how important this training program is to us. We identified a few promising recruits and–
[+] Promising recruits my–
[-] Listen! Right now, you’re the best man for the job. The only man, really. You’re our top operative and you’ve been training agents for a decade.
[+] You need me to find Desmond Miles! I should–
[-] You should listen to Rizzo. He’s in charge here.
[+] But–
[-] This will only take a couple of days.
[+] Warren, I–
[-] Two days, Daniel. That’s all I’m asking.
[+] [silence]
[-] Are we clear?
[+] Yes. Two days. But what about–
[-] The situation is under control. As soon as we locate 17, I’ll let you know.
[+] Is that a promise?
[-] Do your job, Daniel.

[外線通信]
[発信者 = 非通知]
[-] ヴィディックだ。
[+] 一体どうなってる、ウォーレン?
[-] 言葉には気を付けたまえ、ダニエル君。
[+] ああ、そうだな…くそ!こんなつもりでローマに来た訳じゃないのに。
[-] 言葉に注意だぞ。
[+] そんな事…くそ、ウォーレン。俺は―
[-] ダニエル君。
[+] すみません。悪かったですよ、これで良いでしょう?ただくそムカついているだけですよ!
[-] 今度は何なんだね?
[+] リッツォが俺に何を頼んだかご存知ですか?
[-] 新入社員の評価だろう。
[+] 何だって?あなたも最初から俺にこれをやらせるつもりだったのか?馬鹿げた訓練の仕事を?
[-] [溜息] しっかり聞きたまえ、ダニエル君。この訓練プログラムが我々にとってどれだけ重要かわかっているだろう?我々は極めて優秀な幾人かの社員の特定に成功し―
[+] その極めて優秀な社員君は俺の―
[-] 聞きたまえ!当面の所、この仕事に君以上にふさわしい人材はいない。実際、唯一適した人材なのだ。君は我らの最も優秀な工作員であり、十年近くに亘ってエージェントの訓練を担当している。
[+] デズモンド・マイルズの探索に俺が必要なはずだ!俺はいますぐ―
[-] リッツォの指示に従い給え。彼はここの責任者だ。
[+] だが―
[-] 数日しかかからないはずだ。
[+] ウォーレン、俺は―
[-] 二日だ、ダニエル君。それ以上は頼まない。
[+] [沈黙]
[-] 良いな?
[+] ええ。二日。ですがデズモンドの件は―
[-] 状況はコントロール下にある。17号の位置を特定し次第、君に伝える。
[+] 約束ですね?
[-] 君の仕事をしたまえ、ダニエル君。

+掻乱
2012/10/21 13:57 イタリア「掻乱」
http://aciwp.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2012/10/20121021proofOfPassage2-01_L.jpg

本文無し。動画の内容は、リベレーションで流れるレベッカ、ショーン、ウィリアムの会話(気遣いを見せるレベッカに、ショーンが「アサシンなのだから仲間がまた一人死んだくらいなんてことない」と皮肉を言い、レベッカが「全ての死はどこかの誰かにとって悲劇だ」と返す内容。また、ウィリアムがデズモンドについて、彼のDNAの特異性についても述べている)。

+危険人物
2012/10/22 18:29 イタリア ローマ 「危険人物」
http://aciwp.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2012/10/20121022emailSecurityRisk-01_L.jpg

http://aciwp.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2012/10/20121022emailSecurityRisk-02_L.jpg

http://aciwp.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2012/10/20121022emailSecurityRisk-03_L.jpg

  • 本文無し。以下、添付されているメールの全訳

From: Theodore Rizzo
Subjet: Security Risk - Daniel Cross
Sent: Oct. 22th, 2012 17:09
To: V

Doctor,

I am truly sorry to bother you with this, but Agent Cross continues to be
uncooperative.

As you will see from my latest report, there has been no improvement in
Agent Cross'attitude. He continues to take his duties lightly, refuses to fill
out the rewuired paperwork, and constantly disobeys orders.

This morning, he physically assaulted three recruits in the mess hall. It
tool an entire squad to neutralize him. The recruits in question, plus four
of my men, have been hospitalized. During the altercation, Agent Scott
and Agent Bianchi were seriously injured. Our medical staff just informed
me that it will be at least four months before they can return to active
duty.

I understand Agent Cross is both a veteran and a hero, but I am afraid he
not only sets a bad example and lowers morable, he also poses a serious
threat to our operations.

In my opinion, Daniel Cross is a high security risk. I am hereby asking
permission to pull him off duty.

Yours sincerely,

T.Rizzo

送信者: テオドール・リッツォ
件名:セキュリティ・リスク - ダニエル・クロス
送信日時:2012年10月22日17:09
宛先: V

博士,

ご面倒をおかけして申し訳ありませんが、エージェント・クロスの非協力が未だに継続している事をご報告せねばなりません。

私の最新の報告書をご覧になれば分かりますが、エージェント・クロスの行動には何の改善もみられません。自身の任務を軽んじ、
必要な書類仕事は行わず、絶えず命令に背いています。

今朝彼は社員3名を食堂で物理的に襲撃しました。彼を無力化するのに丸々一分隊必要でした。
問題の社員たちは、私の部下も含め4人が入院しました。喧嘩の最中に、エージェント・スコットとエージェント・ビアンチが
深刻な怪我を負いました。我々の医療チームによると、彼らが任務に復帰できるまでに最低4か月はかかるそうです。

エージェント・クロスがベテランであり英雄なのは理解していますが、彼はモラルの低さで悪い見本となっているだけでなく、
我々の作戦行動に深刻な脅威をもたらしています。

私の意見では、ダニエル・クロスは高度なセキュリティ・リスクです。この文書を以て、正式に彼を任務から降ろす許可を要請します。

敬具,

T・リッツォ

From: V
Subject: RE:Security Risk - Daniel Cross
Sent: Oct. 22th, 2012 18:29
To: Theodore Rizzo

You will do no such thing.

I understand Cross is not an easy man to work with, but he is by far
our best field operative. Proceed as ordered.

送信者: V
件名: RE:セキュリティ・リスク - ダニエル・クロス
送信日時: 2012年10月22日18:29
宛先: セオドア・リッツォ

そんなことは許可できない。

クロス君が共に働く相手として簡単な男でないことは理解しているが、彼は間違いなく我々の最も優秀な現場工作員だ。命令に従い給え。

+一匹狼
2012/10/23 10:02 イタリア ローマ 「一匹狼」
http://aciwp.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2012/10/20121023emailSecurityRisk2-01_L.jpg

http://aciwp.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2012/10/20121023emailSecurityRisk2-02_L.jpg

  • 本文無し。以下、添付されているメールの全訳

From: Theodore Rizzo
Subject: RE:Security Risk - Daniel Cross
Sent: Oct. 23th,2012 09:15
To: V

Doctor,

As you are no doubt aware, Daniel Cross has left the Campus. He did not
report for duty this morning and no one can find any trace of him. He
simply vanished.

Awating your instructions.

Yours sincery,

T.Rizzo

送信者: テオドール・リッツォ
件名:RE:セキュリティ・リスク - ダニエル・クロス
送信日時:2012年10月23日09:15
宛先: V

博士,

間違いなくご存じでしょうが、ダニエル・クロスがキャンパスを離れました。今朝は
義務付けられている報告も怠り、誰も痕跡を辿ることができません。彼は消失してしまいました。

ご指示をお待ちしております。

敬具,

T・リッツォ

From: V
Subject: RE:Security Risk - Daniel Cross
Sent: Oct. 23th,2012 10:02
To: Theodore Rizzo

Cross is a lone wolf. Let him do his thing. He'll lead us to our prey.

FYI, we have the means to track him down and he'll need backup. I'm
putting you in charge.

Ready your team and meet me in my office tomorrow. 7:00 sharp.

送信者: V
件名: RE:セキュリティ・リスク - ダニエル・クロス
送信日時: 2012年10月23日10:02
宛先: セオドア・リッツォ

クロス君は一匹狼だ。彼に自分の仕事をさせてあげてくれたまえ。彼が我々を獲物に導いてくれるだろう。
参考までに言っておくが、我々には彼を探し出す手段があるし、彼はじきにバックアップが必要になる。
君を担当にしよう。

君の部隊を準備させて、明日私のオフィスに会いに来てくれたまえ。7時ちょうどだ。

|