年表


このページはアサシンクリードⅢに関する出来事を年表にして掲載しています。
本編とDLCの はげしいネタバレ を含みます。

シリーズ全体での年表はこちら

削除などする場合は、コメントアウトで理由を書くなど、他編集者への配慮をしましょう。
コメントアウトする際は理由の併記もお願いします。



ヘイザム・コナー時代

西暦 月日・経過時間 メモリー 場所 事件・出来事 備考
1754年 Sequence1-2「死のパフォーマンス」 コベントガーデン 王立劇場で暗殺、宝物庫の鍵入手
明け方にロンドンから出航
出航2日目 Sequence1-3「神世界への旅」 大西洋、プロヴィデンス号船上 船員と甲板でケンカ、船長から反乱の調査依頼
出航28日目 Sequence1-3「神世界への旅」 大西洋、プロヴィデンス号船上 ヘイザム「おもしろい フム…大変おもしろい」
出航33日目 Sequence1-3「神世界への旅」 大西洋、プロヴィデンス号船上 ミルズと対決、嵐の中の索具結び
出航72日目 Sequence1-3「神世界への旅」 大西洋、プロヴィデンス号船上 ボストン入港、オープニングタイトル
出航72日目と同日 Sequence2開始 ボストン ボストン上陸、チャールズ・リーと出会う
出航72日目と同日 Sequence2-1「ボストンへようこそ」 ボストン ベンジャミン・フランクリンと出会う
サウスゲート砦潜入から数週間 Sequence2終了~Sequence3開始 ボストン モホーク族からのコンタクトを待ち続ける ロード中の独白
1755年 1月~2月 Sequence3開始 ボストン リーからガジージオの居場所の手がかりについて聞く
2月 Sequence3-2「行動がすべて」 フロンティア サン・マチュー砦に潜入、ブラドックの居場所を探る
ジョージ・ワシントンが砦内を巡回
Sequence3-2から5ヶ月後が3-3のため2月と判明
7月9日 Sequence3-3「ブラドッグ遠征」 フロンティア ガジージオが迎えに来る、ブラドッグ暗殺
神殿の入口に案内される、二人が結ばれる
数日後 Sequence3終了 ボストン リーが騎士団に迎え入れられる
数ヶ月後 Sequence3終了~Sequence4開始 ガジージオの独白「お腹の赤ちゃんが順調」
1756年 Sequence3終了~Sequence4開始 コナー誕生(ガジージオ独白途中) アニムスDB「ガネンドゴン」から彼と同い年
1760年 Sequence4開始 ガナダセトン ガネンドゴンから遊びに誘われる
Sequence4-1「かくれんぼ」 フロンティア
ガナダセトン
かくれんぼする、リー達に脅される
村が燃えガジージオ死亡
1763年 植民地においてテンプル騎士団によりアサシンが一掃される アニムスDB「ヘイザム」や「アキレス」より
1769年 Sequence4-2「羽根と木」 フロンティア 木の上のフリーラン、羽根集め
Sequence4-4「忘れてはならぬもの」 ガナダセトン 第一文明の遺物に触れジュノーと初対話
Sequence5開始 フロンティア 村からの旅立ち、アキレスに師事
1770年 アキレス師事から6ヶ月後、冬 Sequence5-1「はじめてのお使い」 ダベンポート・ホームステッド 屋敷を建て直すためにアキレスと共に馬車でボストンへ行く 6ヶ月間は修行
3月5日 Sequence5-1「はじめてのお使い」 ボストン ボストン到着、ラドンハゲードン改めコナーと名付けられる ボストンの虐殺と同日の模様
3月5日 Sequence5-2「ボストンへの旅」 ボストン ボストンの虐殺
1773年 水難救助から6ヶ月後、夏 Sequence5-5「過酷な道」 ダベンポート・ホームステッド アキーラ号でマーサズ・ヴィニヤードに向け出航 水難救助は冬だが1772年12月か1773年1~2月か不明
6ヶ月間は修行
Sequence5-5「過酷な道」 東海岸 大砲を調達、砲術士官を迎える
ニコラス・ビドルと出会う
はじめての海戦
3週間の航海
Sequence5終了 ダベンポート・ホームステッド アサシンの衣装を着てアキレスにアサシン(同胞)として認めてもらう
Sequence6開始 ダベンポート・ホームステッド ロープダートを受け取る
柱に斧を突き立て戦闘開始を宣言
12月16日 Sequence6-1「茶会事件」 ボストン ボストン茶会事件
1774年 茶会事件から6ヶ月後 Sequence6-3終了~Sequence6-4開始 ダベンポート・ホームステッド 村がジョンソンに買われそうだからと、ガネンドゴンが助けを求めに来る
Sequence6-4「敵対的交渉」 フロンティア ジョンソン・ホールでウィリアム・ジョンソンを暗殺
1775年 Sequence7開始 ダベンポート・ホームステッド ポール・リヴィアからの援助依頼
4月18日 Sequence7-1「真夜中の騎行」 フロンティア ポール・リヴィアの騎行
4月19日 Sequence7-2「レキシントンとコンコード」 フロンティア レキシントンとコンコードの戦い
6月16日 Sequence7-2終了~Sequence7-3開始 フィラデルフィア 第2次大陸会議でワシントンが総司令官に任命、ワシントンにあいさつする
6月17日 Sequence7-3「戦いの予兆」 バンカーヒル ブリーズヒルでパットナム准将と会う
チャールズタウンを横断しイギリス艦のマストを米国旗にする
日付はアニムスDBより
6月17日 Sequence7-4「バンカーヒルの戦い」 バンカーヒル モールトンズヒルでピトケアンを暗殺
1776年 Sequence8開始 ダベンポート・ホームステッド ベンジャミン・トールマッジと出会いNYに来てほしいと言われる
逮捕から数日後 Sequence8-3「公開処刑」 ニューヨーク 絞首刑台に引かれていく
ヒッキー殺害
7月4日 Sequence8終了 フィラデルフィア 独立宣言 ゲーム中は1775年6月16日と誤記。日付は史実を表記
1777年 冬(1~2月) Sequence9開始 ダベンポート・ホームステッド アキレスと口論、ワシントンに会うため出発
1778年 Sequence9-4「苦い結末」 カリブ海 ベンジャミン・チャーチ殺害
Sequence10開始 ダベンポート・ホームステッド アキレスに謝罪、NYへ父に会いに行くと告げる
Sequence10-2「崩れた信頼」 フロンティア 1760年、村に攻撃命令を出したのがワシントンだと判明
ガネンドゴン殺害
村が焼かれたのはヘイザムの発言では14年前とあるが18年前の間違え
6月28日 Sequence10-3「モンマスの戦い」 モンマス 大砲で愛国派の撤退を援護、モンマスへ撤退
1780年 8月3日 ベネディクト・アーノルドミッション ウェストポイント アーノルドがウェストポイント指揮官になる ゲーム中の表記がないため史実の日付を表記
9月23日 ベネディクト・アーノルドミッション ウェストポイント ジョン・アンドレ少佐(偽名ジョン・アンダーソン)が捕まる ゲーム中の表記がないため史実の日付を表記
9月24日 ベネディクト・アーノルドミッション ウェストポイント アーノルド逃亡 ゲーム中の表記がないため史実の日付を表記
1781年 Sequence11開始 ダベンポート・ホームステッド 衰弱したアキレスと現状や今後について話し合う
リー暗殺についてラファイエット卿にジョージ砦潜入作戦を話す
9月5日 Sequence11-1「チェサピークの戦い」 チェサピーク湾 チェサピークの戦い
Sequence11-2「リー、最後の抵抗」 ニューヨーク ジョージ砦に潜入、ヘイザム殺害
1782年 Sequence11終了~Sequence12開始 コナーがモヒカン刈りに
リーが植民地の騎士団トップになる
ロード中
Sequence12-1「永遠の休息」 ニューヨーク ヘイザムの葬儀でリーが演説
Sequence12-2「リーを追え」 ボストン
フロンティア
リーを追いかけコナーの腹に杭がささる重傷を負う
リーに発砲
フロンティアの酒場でリーを殺害、鍵を取る
1783年 リー殺害から6ヶ月後 Sequence12終了 ガナダセトン ジュノーと対話、鍵を隠す 西暦は史実のリーの死亡日(1782年10月2日)から
エピローグ(EDクレジット後) ダベンポート・ホームステッド テンプル騎士団の主要メンバの肖像画を燃やす、柱に突き立てた斧を抜く
11月25日 エピローグ ニューヨーク 撤収の日 ゲーム中の表記がないため史実の日付を表記
エピローグ ガナダセトン 村や村人の様子を旅人(?)から聞く 撤収の日後のイベント、西暦は同じはず


小説版

以下はノベライズ『Assassin's Creed: Forsaken』の はげしいネタバレ を含みます。


西暦 月日・経過時間 場所 事件・出来事 詳細
ゲーム版開始前に相当
1725年 12月4日 ロンドン ヘイザム・ケンウェイ誕生 家族構成は父エドワード、母テッサ、異母姉ジェニー(12歳年上)
父から戦闘訓練を受けて育つ
1733年 12月4日 レジナルド・バーチと会う この後レジナルドは父の友人・ジェニーの婚約者としてケンウェイ邸を何度か訪問している
1735年 12月3日夜 ケンウェイ邸が何者かに襲撃される 父エドワードが殺害され、ジェニーが拉致される。使用人や護衛、隣家の少年も犠牲となった
母を助けようと、ヘイザムは初めて殺人を犯す
10歳の誕生日を機に、アサシンとしての実践的な訓練が始まるはずだった
12月6日 手記はこの日付から始まっている。これ以前のものは襲撃の際の火事で焼けてしまった
12月10日 レジナルドと会う レジナルドは自身のテンプル騎士としてのコネで、大陸でジェニーを探すことを提案する
母親は(息子が目の前で人を殺したことのショックからか)ヘイザムと距離を置きたがっている節もあり、イギリスを離れることを決意する
その後5年間ヨーロッパ各国を回り、最終的にフランスの拠点に落ち着く
レジナルドからテンプル騎士としての教育を受け、18歳で騎士団に加わる
暗殺者としての才能を見いだされ、リヴァプールの商人とオーストリアの皇子を暗殺している
1747年 6月11日 アルテア/スペイン ホアン・ヴェドミールを殺害 暗号化された手記を奪う
7月2~3日 ロンドン 情報収集 襲撃事件以来行方をくらましていた従者、ディグウィードの居所を突き止める
7月14日 セントペーター/ドイツ ディグウィードを発見 ディグウィードはすでに先客の男に襲われており、レジナルドによればすでに手遅れだったという
襲撃者の一人と交戦、死に際にヘイザムの父親はアサシンだったと言い残す
襲撃者がブラドックの部隊に所属していたことを知り、追跡する
7月17日 オランダ ブラドックに会う 追跡していた襲撃者は軍で処刑され、情報を聞き出すことはかなわなかった
1747~1753年 ブラドックの部隊に加わり各地を転戦 ベルヘン・オプ・ゾームの包囲戦など、オーストリア継承戦争及びその後の混乱期にあたる
この間、ブラドックによる数々の悪行を目撃
1753年 6月25日 コルシカ島 誘拐任務 ホアンの手記解読のため拘束したアサシン教団の解読者モニカが、「息子ルーチョと一緒でなければ解読できない」とごねたことによりヘイザムに命が下る
コルシカ独立戦争のさなか、ジェノヴァ軍の襲撃に乗じ、アサシンを装って教団側の拠点に潜入。ルーチョを誘拐する
途中、アサシン・ミコと遭遇し交戦。彼のアサシンブレードを奪う
ゲーム版 ヘイザムパートに相当
1754年 4月18日 ロンドン 「死のパフォーマンス」 ミコを暗殺、宝物庫の鍵を奪う
アサシン側の資料を元に神殿の位置をアメリカと推定。任務命令を受け、ボストンへ
7月8日 ボストン ボストンに到着
11月15日 フロンティア ジーオと出会う
1755年 7月8日 ブラドック襲撃の手筈が整う
7月9日 ブラドック襲撃 ブラドックを襲撃し深手を負わせるも、止めを刺さないまま逃走
翌日に神殿を訪れるも、手がかりなし
7月下旬~8月4日 ジーオと生活 レキシントンから5マイルほど離れた場所で二人だけの時間を過ごしていた
そこにチャールズが訪れ、ブラドックの死を伝え手紙を手渡す
ヘイザムがブラドックを殺してはいなかったことを知ったジーオに「嘘つき」と非難され、二人での生活は終わった
手紙はヘイザムの従者、ホールデンからで、ジェニーの居場所を突き止めたことを知らせるものだった
ゲーム版 ヘイザムパートとコナーパートの間に相当
1757年 9月17日 ダマスカス ジェニー奪還 ダマスカスのアゼム宮殿のハーレムに潜入、ホールデンを囮にジェニーを奪還する
9月21日 エジプト ホールデン救出 宦官候補の奴隷としてエジプトへ連行されたホールデンを救出し、3人でこれまでの状況を整理する
ケンウェイ邸襲撃の黒幕はレジナルド・バーチであり、ヘイザムを真実から遠ざけようと画策していた。神殿の情報をもたらしたアサシン側の資料とは、エドワード・ケンウェイが守ろうとし、結局レジナルドによって持ち去られたものだった
10月9日 フランス レジナルド暗殺 復讐のため、3人は騎士団の拠点を襲撃
レジナルドはジェニーに殺される
囚われていたモニカとルーチョを解放するも、ヘイザムはルーチョに腹部を刺され、その後3ヶ月ほどを寝たきりで過ごす
ヘイザムが回復した後、ホールデンが自殺する
この後、ジェニーはロンドンへ戻る
ヘイザムはアメリカに戻り、ヴァージニアのホームステッドで暮らす。1773年にはチャールズも越してくる
ゲーム版 コナーパートに相当
1774年 1月12日 ボストン 再会 ブラドック襲撃後初めて植民地騎士団のメンバーが揃う
1760年にジーオがワシントンによって殺されていたことを知る
先住民の少年が騎士団メンバーの行く先々で目撃されていることを知る。ボストン茶会の時はアサシンのローブを身につけていた
ジーオの部族の少年であることと年齢、またつけていたネックレスの特徴がジーオのものと一致したことから、ヘイザムはその少年が自分の息子なのではないかと疑いはじめる
1775年 ウィリアムが暗殺される
ピトケアンが暗殺される
ピトケアンの持っていた手紙からワシントン暗殺計画がアサシン側に漏れる
1776年 6月27日 ニューヨーク 監獄を訪れる 初めて先住民の少年と遭遇。ジーオの面影をそこに見いだし、自分の子供であると確信する
処刑命令を下す
6月28日 公開処刑 素性を隠して処刑現場に向かう
アキレスを目撃、裏でアサシンが動いている事を知る
矢で射られた際、完全には切れなかった絞首縄に短剣を投げ、コナーを助ける
咄嗟に逃亡、その後のことをチャールズから聞く
1778年 1月~6月 - コナーとともに行動
1781年 9月16日 ニューヨーク ジョージ砦襲撃 コナーの接近を知り、チャールズに宝物庫の鍵を渡し逃す
「おそらくこれが最後の記述になる」と書いた上で、コナーに向けた言葉を残している
エピローグ コナーの手記
1781年 9月16日 ニューヨーク ヘイザム暗殺 決闘
1782年 10月2日 フロンティア チャールズ暗殺 宝物庫の鍵を手に入れる
1783年 11月15日 村でハンターと遭遇、様子を聞く
宝物庫の鍵(父親のもの)とネックレス(母親のもの)を手に決意を述べ、鍵を埋める




コメント欄

名前:
  • ていうことはゲーム中で投げられた - 名無しさん 2015-09-14 22:15:42
    • 短剣もヘイザムさんが…?確かに「どこから…」とは思ったけど。 - 名無しさん 2015-09-14 22:17:13
  • 3本編では語られなかったヘイザムの行動をvitaでやればよかったのに - f 2013-03-29 00:16:48
  • ゲームの中では、ヘイザムはコナーと行動してる時にジーオが死んだことを知ったけど、小説ではその前から知ってたってこと? - 名無しさん 2013-03-27 00:26:57
    • そういうこと。コナーにジーオのことを聞いたのはわざとで、事実を知らないふりをしていた。テンプル騎士団によるものではないことを証明できるいい機会だと思ってたけど、結局コナーにはあまり信じてもらえなかった。 - 名無しさん 2013-03-27 03:22:43
  • へイザムめっちゃ息子思いやん てか資料だけ見てるとめっちゃいい人やん - 名無しさん 2013-02-09 01:24:19
  • ラドンハゲードンさん、かくれんぼの時点で4歳!?ガネンドゴンと狩りする時期には13歳!?なんか混乱してきた。 - 名無しさん 2013-01-09 16:21:29

|