Sequence9


※『アサシン クリードIII レディ リバティ HD』を元に書いているので、Vita版とはフルシンクロ条件などが一部異なっていることに注意。

アニムス・メモリー・ノート
ジョージ・デヴィットの残した手がかりから、〈同志〉の正体が浮かび上がった。
アヴリーンは重い足取りで故郷へと戻る。

1777 ニューオリンズ
明かされる真実。その先に待つ論理的帰結

脱ぎ捨てられた仮面

  • 概要
    • 真実を暴く
  • フルシンクロ条件
    • 無し

アニムス・メモリー・ノート
〈同志〉の正体、最愛の継母マドレーヌ・ド・リスルとの対決を終えると、アヴリーンは混乱と孤独に包まれた。
そしてバイユーへ向かってアガットの助言を求め、自らの教団への信仰を試す。

アガットとの対決

  • 概要
    • 導師に立ち向かう
  • フルシンクロ条件
    • 5分以内にミッションをクリア
    • ダメージを受けてはならない

  • フルシンクロ達成の為のポイント
    • 最初のアガットとの直接対決はアガットが先に攻撃してきてしまうのでペッパーボックスピストルの連射で退ける
    • その後はカカシが敵に変わって襲い掛かってくる。途中で上に登っていかなければならなくなるので注意
    • 敵は3人ずつ出てくるので、煙幕、3人倒せる武器でチェインキルなど一方的に倒せる手段で戦っていくと楽

アニムス・メモリー・ノート
アガットがアサシンとして失敗したこと、そしてアヴリーンを信じていなかったことにより、アヴリーンは居場所を失った。
アヴリーンは理念を受け入れる覚悟をして、マドレーヌの元へ戻る。

和解

  • 概要
    • 悔い改め、騎士団の一員となる
  • フルシンクロ条件
    • 市民Eを2分以内に暗殺

  • フルシンクロ達成の為のポイント
    • エンドロールに入りこれで終わりかと思いきや、すぐにこのミッションが始まる。フリーランで道無き道を進んで市民Eのところまで行く
    • 暗殺対象発見のためにタカの眼を使う必要はない
    • よく曲がったりUターンするような進行方向なので周りをよく見る
    • アブスターゴ(テンプル騎士団)には都合の悪い、本当の結末が見られる

エルディート(Erudito)…知恵ある者

  • 概要
    • 真実
  • フルシンクロ条件
    • ダメージを受けてはならない

  • フルシンクロ達成の為のポイント
    • 9人倒した後に、ラスボスを倒す。「アガットとの対決」で煙幕を使いきっていたらきついかもしれない。リプレイだと問題ない
    • 「アガットとの対決」同様煙幕やチェインキルを使う

|