天夜奇想譚 蕎麦所『白杉』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コミュニティの作者:えすぺらんさぁ
出展作品:こちら白夜行!




1 コミュニティの名称
蕎麦所『白杉』


2 施設の概要(喫茶店、蕎麦屋、等)
名目上は蕎麦屋。ただし、大抵の来店目的はそれ以外のものが圧倒的多数を占める。
テーブル席、座敷席共に有り。
全席から手打ちが見られる作りとなっているが、特に意味はない。


3 国籍 住所
日本・天夜市


4 コミュニティの店主、店員他。
店主は白岡玄作(68歳)。無口で無表情だが、妙に分かりやすいところがあると評判(?)。
妻の白岡小枝子(45歳)は甘物担当。アルバイターとして蔵野明(キャラクター項目参照)在中。


5 コミュニティの売り。
人気メニューは和・洋・中を問わない甘物各種。
注文があればなんでもやってしまう乗り気な奥さんの腕の見せ所である。
その中でも、最近他では中々見られないバナナサンデーが地味な人気を博しているとか。


6 詳しい説明
市街地内に存在する蕎麦屋。しかし、蕎麦の味は手打ちのわりに並。
奥さんが戯れで作ったショートケーキがうけたのがきっかけで、
メニューは現在では8割ほど甘物に侵食されてしまった。
そのせいか、奥さんは気付いていないが、ご主人は肩身が狭いらしい。
たまにカツ丼やらがメニューに現れることがあるが、それはご主人が身の振り方に葛藤しているときである。
純和風な店内だが、客層は若い年代が多くを占める。


7 その店で得られる情報他
  • 奥さんによる古今東西の甘物各種情報
  • 学生による噂話
  • アルバイト、蔵野明の苦労話(?)


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|