天夜奇想譚


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4/30の一言:爺さん、良い性格してやがる……っ!(『とつげきっ!るーずどっく小隊! 第壱話』を読んで)byぐりむん



――天夜(アマヤ)市。
山を切り崩し、開発が進み、近代的な建物が目立つ。
街の北には山を切り崩したニュータウン、そして南には昔ながらの住宅地。

平和な街。
穏やかな人々。
しかしそれは仮初。
夜になれば――魑魅魍魎の闊歩する、反転した世界。
人々は彼等を認識できず、
その存在を知らぬままに喰われて消える。

人の世を喰らう“異形(Demon)”……対するは、人の正義を掲げる“退魔士(Magus)”。
人と魔の狭間、繰り広げられる死闘。

夜、それは反転した舞踏場。
闇深き其処で紡がれるは天夜の奇想譚。

『おしらせ』!!

  • 5/15、22時より第二回定例会を行います。今回は重要な案件がありますので、極力ご参加願います -2010/5/13-

  • 勝手にリンク『ofeca's home』を繋げました。参加者は「誰かがやったんだな」程度の認識で、追求はしないようにおねがいします(恥ずかしいので)。文体みてこれってアイツじゃね? と思っても口にはしないでね(お願い♪)リンクはった意図は、このホームページの「だいあり~」を参照してください。  2010/4/27
  • 5/15付近に第二回定例会を行おうと思います。雑談掲示板にスレを立てておきますので、各自のスケジュール記載をお願い致します。 -2010/5/8-


『更新情報』 !!




天夜奇想譚とは?
天夜奇想譚とは、グリム氏が作られた設定を、私こと柏陽煉斗や、えすぺらんさぁ氏。
また、扇氏他、何人もの人で改変し作り上げた『シェアードワールド』のことです。
シェアードワールドとは『共有する世界観』
すなわち、この一つの世界観を利用して、色々な小説を書いてみようというプロジェクトです。



興味がおありの方は、IRC(インターネットリレーチャット)で #天夜奇想譚 というチャンネルに入室してください。
使用サーバーは以下の3つです。好きなサーバーを使用してください。



「irc.trpg.net」
「irc.cokage.ne.jp」
「irc.cre.ne.jp」
 (ポートは全て「6667」)



主に深夜は大概入室して雑談等しています。
IRCについてご存じない方は、こちらを参照されてみてください。
フリーウェアで
LimeChat2(推奨)
Chocoa
等のソフトがありますのでご利用ください。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|