触手服


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




【改造ルール】


  • 一度に8回まで改造できる。改造すると、次の改造まで(改造回数*20)時間の待ち時間が発生する。
  • 待ち時間が0の時しか改造できない。
  • 生体装甲の強化(硬度)→強化Ⅱのような、連続強化も可能
  • ◎は習得済みの強化、○は習得可能な強化、●は現時点では習得不可能な強化
  • <>で括られている部分は、その改造の前提条件
  • ?マークは、現時点で不明



《ラジエルの一覧表―触手服版/1―》



 ◎自律判断
 ├◎自動学習―◎情報蓄積Ⅰ―◎情報Ⅱ―◎情報Ⅲ―◎<要学習>情報Ⅳ―?
 │├◎自動迎撃―◎迎撃Ⅱ―◎迎撃Ⅲ―◎<情報蓄積Ⅳ>迎撃Ⅳ―?
 │└◎連想記憶―○<直感的制御>擬似神経回路網―●<情報蓄積Ⅳ>蓄積情報の整理―?
 └◎<連想記憶>直感的制御―●<擬似神経回路網>感覚の共有―●共有Ⅱ―●共有Ⅲ―●<蓄積情報の整理>蓄積情報の応用―?

 ●感覚

 ◎身体機能補助(筋力)―○筋力補助の強化Ⅱ―●強化Ⅲ―●強化Ⅳ―●強化Ⅴ―?
 ├○身体機能補助(敏捷性)―●敏捷性補助の強化Ⅱ―●強化Ⅲ―●強化Ⅳ―●強化Ⅴ―?
 └●<材質の多様化+変化の精密化Ⅲ>跳躍力強化―?

 ◎触手服の思考制御―◎触手間思考伝達―○<触手の思考制御>長距離思考伝達―?
 └◎触手の思考制御―○触手間思考制御―●<長距離思考伝達>長距離思考制御―?
   ├●<触手間思考伝達+触手間思考制御>触手塊との連携―?
   └●<触手間思考伝達+触手間思考制御>スライムとの連携―●<擬似神経回路網>金属スライムとの連携―?

 ◎触手の活性化
 ├◎触手の強化(密度)―◎強化Ⅱ―◎強化Ⅲ―◎強化Ⅳ―○強化Ⅴ―?
 ├◎触手の強化(太さ)―◎強化Ⅱ―◎強化Ⅲ―○強化Ⅳ―●強化Ⅴ―?
 ├◎触手の強化(長さ)―◎強化Ⅱ―◎強化Ⅲ―◎強化Ⅳ―◎強化Ⅴ―?
 ├◎触手の強化(力)―◎強化Ⅱ―○強化Ⅲ―●強化Ⅳ―●強化Ⅴ―?
 ├◎触手の強化(敏捷)―◎強化Ⅱ―◎強化Ⅲ―○強化Ⅳ―●強化Ⅴ―?
 └◎触手の強化(精度)―◎強化Ⅱ―◎強化Ⅲ―◎強化Ⅳ―○強化Ⅴ―?

 ◎触手の改良
 ├●<触手の強化/全ランクⅣ段階>機能強化―?
 └●<性質変化Ⅲ+変化の精密化Ⅲ+材質の多様化>武装強化―?

 ◎マッサージの基礎
 ├◎真面目な自動マッサージ―●真面目に疲労回復―?
 └◎アレな自動マッサージ―◎アレな開発―?

《ラジエルの一覧表―触手服版/2―》



 ◎装甲化
 ├◎生体装甲の強化(硬度)─◎強化Ⅱ―○強化Ⅲ―●強化Ⅳ―●強化Ⅴ―?
 ├◎生体装甲の強化(弾性)─◎強化Ⅱ―○強化Ⅲ―●強化Ⅳ―●強化Ⅴ―?
 │                   └●衝撃吸収―●吸収Ⅱ―●<性質変化Ⅲ>吸収Ⅲ―?
 │                                      └●<性質変化Ⅳ>移動支援―●<?>支援Ⅱ―●<?>無音移動―?
 └●<性質変化Ⅲ+触手塊との連携+スライムとの連携+断熱Ⅲ+耐火Ⅲ>材質の多様化―?

 ○<生体装甲の強化(硬度)+生体装甲の強化(弾性)>可変型生体装甲
 └●<性質変化>自律制御式可変型生体装甲―●<連想記憶>装甲Ⅱ―●<擬似神経回路網+材質の多様化>装甲Ⅲ―?
                                                  └●<性質変化Ⅳ+?>生体装甲の多層化―?

 ◎断熱(耐熱/耐寒)─◎断熱の強化Ⅱ―○強化Ⅲ―●<性質変化Ⅱ>強化Ⅳ―?
                 └○熱吸収―●吸収Ⅱ―●<性質変化Ⅲ>吸収Ⅲ―?
                                  └●<断熱Ⅳ+自律式生体装甲Ⅳ>熱放出―●<?>熱放出Ⅱ―●<?>温度変化―?

 ◎耐火─◎耐火の強化Ⅱ―○強化Ⅲ―●<性質変化Ⅱ>強化Ⅳ―?
 └◎<装甲化>対爆防護─●<衝撃吸収>対爆防護Ⅱ―?
   └●<着用者の生命維持+身体機能補助(筋力)Ⅱ+身体機能補助(敏捷性)Ⅱ+断熱の強化Ⅱ>潜水機能―?

 ◎治癒の促進―○促進Ⅱ─●促進Ⅲ―?
                   ├●<性質変化Ⅱ>濾過―●<薬物注入+濾過>着用者の生命維持―?
                   └●<性質変化Ⅲ>服の高速再生―?

 ◎薬物耐性―○耐性Ⅱ―●耐性Ⅲ―?
                 └●<治癒の促進Ⅲ+性質変化>薬物生成―?
                   └●<性質変化Ⅱ>薬物注入―●<性質変化Ⅲ>薬物散布

 ◎形状変化―◎変化の高速化―○高速化Ⅱ―●高速化Ⅲ―?
 │                    └●変化の精密化―●精密化Ⅱ―?
 └◎色彩変更―○透明化―●<性質変化>光の制御Ⅰ―●<擬似回路網>制御Ⅱ―<?>●制御Ⅲ―●<?>制御Ⅳ―●<?>制御Ⅴ―?
   │                                                                       └●<?>非対称性素材
   └◎カメレオンもどき―◎カメレオン化―●<光の制御Ⅰ+連想記憶+変化の精密化>試作型クローキング
   ―●<光の制御Ⅲ+微小素材+変化の精密化Ⅲ>クローキング
      └●?

 ◎性質変化の基礎―○性質変化―●変化Ⅱ―●変化Ⅲ―●<情報蓄積Ⅳ>変化Ⅳ―?
                               └●<情報蓄積Ⅳ+性質変化Ⅳ>微小素材―●<情報蓄積Ⅶ+?>極小素材―?

メモ
  • カメレオン化
 注意深く見られないかぎり、なかなか見つからないほど周囲にとけ込める。
 擬態する対象を選べたり、表面を変化させたりも出来るらしい。
 ただし、変化速度はまだ遅いので夜間限定。音や匂いは消せないのも注意。
  • 自動迎撃
 気付かない場所からの攻撃にも対応
  • 直感的制御
 通常ならイメージを思い浮かべる間が必要なところが、簡単なものなら即座に出来る。

  • 触手ハカセなら新機能の追加が可能?

  • 触手服には高性能な体型補正機能があり、かなりの巨乳や肥満、妊娠中などでも外見上は普通体型に補正できる
 これによりミシェーラさんのプロポーションが任意のタイミングで大きく変化することが可能になった。