旋律解説



初めに

カリピスト諸氏は音符を見ただけで旋律がパッと思い浮かぶ人も多いだろうが、
笛を初めて触る人は攻撃力と旋律のどちらを優先すればいいのか分からなかったり、笛を選ぶ時に一々旋律までチェックしないといけないのが面倒だったり、様々な理由で「笛は敷居が高い」と使用を諦めてしまう人が多い。

しかし、実際はある程度傾向というものが決まっており、それを大雑把に知っておくだけでもかなりハードルは下がる。ここはそのまとめである。


音色の解説

狩猟笛の音色は必ず
または + 二つの音符 で構成されている。


一音目の または は吹ける旋律の強弱を表し、同系統の旋律でも
  • は3音で成立するが効果が小さい
  • は4音を必要とするが効果と種類は よりも強力
という傾向がある。
効果時間や音符の揃え易さの問題で、単純に の下位互換というわけでもないのだが、一般的には の方が担がれやすい。
共通で効果が同じものも多々ある。(聴覚保護【小】、体力回復【小】など)


二音目と三音目は旋律の方向性を決定する音符であり、 の6つの中から選ばれる。
橙以外の5色は確定で吹ける旋律というものが決まっており、また一部は吹ける旋律にも傾向がある。

  • 固定旋律
攻撃力強化 防御力強化 体力回復
だるま無効 高周波 なし
  • 傾向
耐震・千里眼・暑さ寒さ無効などの快適系スキル
○属性耐性強化・○属性攻撃力強化などの属性系スキル
風圧軽減/無効、スタミナ減少無効

これを覚えておけば、例えば 旋律なら
だるま無効と攻撃力強化が吹ける笛 → 攻撃力強化、だるま無効、暑さ/寒さ無効、聴覚保護【小】が吹けるあの旋律だ!
という風に連想で旋律を思い出すことも可能になる。


また、攻撃力が200を超える笛は往々にして攻撃力を上昇させる旋律を持っていないことが多く、
逆に攻撃力強化【大】を吹ける笛は攻撃力180前後に集中している。

ソロではお手軽さという意味でも前者の方が使いやすく、
オンでは攻撃力強化【大】を絶やさないのであれば多少自分の火力が低くても後者を担いだ方が強い。

具体的には、他の3人が自分と同程度の期待値だとした場合の総攻撃力は
攻撃力強化【小】とダントツの期待値を持つテンプレはぴー < 攻撃力強化【大】を持つがはぴーに2割近くも期待値で劣る笛
であり、自分以外が全員下位武器、などの特殊な状況でない限りは必ず攻撃力強化を持つ笛の方が期待値が高くなる。

もちろん、3乙してクエスト失敗したり、幾つもの旋律を維持しようとして全然攻撃に参加しない通称「吹き専」になってしまったりしては元も子もないので、
サポート系や生存系の旋律を使いつつ、スタンを取って攻防共にクエスト成功に貢献することも笛にしかできない重要な役割である。



※注意 このページはMHP3狩猟笛@wikiのものを一部修正して掲載しています。今作で変更になっている場合がありますので、その場合は加筆・修正をお願いします。

自己強化等

自己強化
旋律   
吹ける笛:全て
白は下位の、紫は上位の、全ての笛に備わっている。
一回目の演奏で抜刀中の移動速度が強化され、全武器で最速となる。
さらに重ねがけすれば弾かれ無効が付き、あらゆるモンスターと戦える万能武器となる。
反面自己強化が切れてしまうと一気に弱体化してしまうので注意。この旋律を切らさないことがカリピスト道の第一歩。

クエスト開始時、何も演奏をしていない時に重音色を揃えると、この演奏効果が追加される。
例えばこの「自己強化」を重音色で揃えた場合「移動速度強化」+「弾かれ無効」と一度に付き、
「自己強化」ではなく「攻撃力強化」を重音色で最初に揃えた場合、「移動速度強化」+「攻撃力強化」となる。

自己強化に限って、追加で演奏する際の動作が速いため、体力回復を吹く際や、
エリア移動などによって直前の演奏効果を切らしてしまった場合に重音色で自己強化を吹くと、
非常に速やかに自己強化以外の旋律を2回演奏することができる。



千里眼
旋律   
吹ける笛: リモカリーナ【鳴】系、雷笛ヴォルトホーン系、三途の蛙送り【朱塗】系、鬼面鳴門木魚【冥途】
千里眼の薬と同じ効果。モンスターの向きが判るとか、他プレイヤーにも効果があるならまだ使いようはあったのだが…。
一応笛吹き名人があれば60秒効果があるので、ペイントボールの節約にでも。

高周波
旋律 
吹ける笛: フレイムエリオーネ系、氷笛フェノミナル系、黒狼師のシャミセン系、隻眼師のシャミセン系、ベニドラ【弐ノ薙】系、クックカンタービレ系、大蛇笛ドスラーン系、ヴォルガノアルパ系、ワイルドグラント系、叛逆笛ラーガレギオン系、ルナーリコーダー系、レギーナエアリード系、ウェルテクスシェルン系、グロードフラップネラ系、フルフルフルート系、セロヴィウノ系、セロヴィウノベルデ系、セロヴィウノルージュ系、セロヴィウノブラン系、クイーンビードロー系、フロッグクラフト系、マギアチャーム=ベル系、崩天笛イコカオンカム系、天嵐ノ琴【晴雲秋月】系、巨響・武ゥ応音音音ー系、憂悶ナル笛星ディエヴ系、破岩鈴イエログラフ系、蛛琴コルノピオン系、ドラグマ【弐式】系、シャミセン【狼】系、白骸の惑笛系、ウィンドホルン系、蛇笛ランポス系、サウンドofソロウ系、ぐでたまフライパン熱系、クイーンリコーダー系、叛笛アルリジル系、爆笛ナパームベル
音爆弾と同じ効果。
範囲は自分から前転2回分ほど。笛吹き名人付きなら前転3回分程のかなり広い範囲に効果がある。カリピストの腕の見せどころなので是非とも練習しておきたい。

全旋律効果延長
旋律 
吹ける笛: 雷電太鼓【雷轟】系、斬竜笛イブレス系、燼滅笛イブレス系、THEグリー
発動時に同エリアで効果がかかっている全ての旋律の残り時間を延長する。
つまり他にカリピストが居れば、その人がかけた旋律も含め全て延長できる、ロマン漂う旋律。
ソロで使っても自己強化と攻撃力強化をたった3音符で延長できるため非常に強力である。
ただし笛吹き名人付きでも+40秒しか延長できないので、頻繁に吹かなければならない。
この旋律を追加演奏まで吹けば全ての旋律をおよそ80秒延長できるので、出来れば狙っていきたい。

攻撃・防御・耐性・スタミナ等

攻撃力強化
旋律 
【小】         
【大】       
攻撃力&防御力強化【小】   
【小】/【大】:
攻撃&防御:
重ねがけすれば【小】ならば攻撃力を1.15倍、【大】ならば1.2倍まで上げることができる。
PTの武器やスキル、相手モンスターなど状況を選ばず確実に火力を上げることができ非常に強力。
そのため攻撃力強化【大】旋律をもつ笛は高く評価される傾向がある。
しかしソロでは演奏の手間による手数減少分を攻撃力強化で上回ることが出来るのか、よく議論される。
プレイスキルやモンスターによっても変わってくるので悩んだら自分で試してみよう。
攻撃力強化【大】は【小】よりも効果時間が30秒短くなり、維持が難しくなっているので単純な上位互換という訳ではない。

防御力強化
旋律
【小】 
【大】   
攻撃力&防御力強化【小】   
【小】/【大】:
攻撃&防御:
重ねがけすれば【小】なら防御力を1.15倍、【大】ならば1.2倍まで上げることができる。
一応、ダメージが減る→回復が減る→手数増加と考えれば間接的に火力増加とも考えることができるが、上位剣士ともなると防御力が上がってもそれほどダメージが減らないことが多く評価は微妙。ガンナーには良いかも。
ちなみに忍耐の種や硬化笛と同じく防御力DOWNの状態異常を打ち消すことが出来る。
防御力強化【大】は【小】よりも効果時間が30秒短くなり、維持が難しくなっているので単純な上位互換という訳ではない。

会心率UP
旋律 
吹ける笛: なるかみの音鈴の乙鳴系(LV3~)
重ねがけで会心率+20%になる。なぜか体力回復【小】とセット。
実質的には攻撃力1.05倍相当で攻撃力強化旋律と比べるとやや残念。
他に攻撃力強化旋律を吹く笛が居る場合は、こちらでさらに火力を伸ばすことが出来る。

属性攻撃力強化
旋律     
吹ける笛: フルフルフルート系(LV3~)、セロヴィウノ系(LV4~)、セロヴィウノベルデ系(LV3~)、セロヴィウノルージュ系(LV3~)、セロヴィウノブラン系(LV3~)、クイーンビードロー系(LV4~)、フロッグクラフト系(LV3~)、マギアチャーム=ベル系(LV3~)、崩天笛イコカオンカム系、天嵐ノ琴【晴雲秋月】系、巨響・武ゥ応音音音ー系(LV3~)、憂悶ナル笛星ディエヴ系、破岩鈴イエログラフ系、蛛琴コルノピオン系、爆笛ナパームベル系、毒奏ファンガサクス系(~LV2)
1回で8%、重ねがけで10%属性攻撃力が上がる。
4系の仕様を引き継いでいるようで、スキルの属性攻撃強化(10%)および○属性強化(+1で5%+固定値4、+2で10%+固定値6)と倍率部分が同枠、かつ20%までの制限がかかっていて
早い話 スキルで属性攻撃強化と○属性強化+2をつけると、この旋律の効果はまったく意味がなくなる。

状態異常攻撃強化
旋律 
吹ける笛: 毒奏ファンガサクス系(LV3~)
重ねがけで状態異常値1.15倍になる。

耐性強化
旋律
火【小】   火【大】 
水【小】   水【大】 
雷【小】   雷【大】 
氷【小】   氷【大】 
龍【小】   龍【大】 
全 
火耐性強化:
水耐性強化:
雷耐性強化:
氷耐性強化:
龍耐性強化:
全耐性強化:
重ねがけで【小】ならば耐性+7、【大】ならば耐性+10。さらに火・水・雷・氷属性は属性やられ無効が付いてくる。
耐性上昇によるダメージの変化はそれほど無いため、各属性やられ無効の効果を見込んで吹くことが多い。
全属性耐性強化は重ねがけで全て+10になるが、属性やられ無効は付かない。

スタミナ減少無効
旋律
【小】     
【大】     
吹ける笛:
強走薬からスタミナ上限の上昇を引いた効果。笛吹き名人付きでの効果時間は【小】は150秒、【大】は180秒。
スタミナ関係スキルの増加や相方だった双剣の仕様変更などもあり、P2Gより需要は少なくなった。
しかしあらゆる武器の立ち回りを向上させる強力さは健在。
特に今作で追加されたエリアルスタイルはどの武器でもスタミナが圧迫されやすく、強走薬を使う人も少なくないのでとても有用。
さらに今作では水・氷属性やられを実質無効化できるので、ある意味さらに便利な旋律になったとも言える。
ちなみに強走薬の効果時間は180秒、強走薬グレートは360秒。
鬼人化した双剣は(強走薬同様)効果時間が倍速で消費される。PTに双剣がいる場合は早めの吹き直しを意識したいところ。
また、強走薬の効果時間は水やられ中にも鬼人化中と同じく倍速で消費されるのだが、この旋律の効果時間は何故かそのままである。
余談だが攻撃力強化の他に、このスタミナ減少無効を要求するハンターが少なからずいるもよう。自分の技量と相談して演奏しよう

体力回復等

体力回復
旋律
【小】     
【中】   
【大】 
体力回復【小】:
体力回復【中】:
体力回復【大】:
【微】で10、【小】で15、【中】で20、【大】で25回復する。表示通りの回復ができる確率は約1/4(笛吹き名人付きで約1/3)で、一段階下の回復量になってしまうことが多い。
仕様変更で使えるものにはなったが、それでも回復量の不安定さや手間から「粉塵でいいじゃん」と言われる始末。
初心者がこの旋律をやたら吹きたがることもあり、地雷笛の代名詞とも思われているが、火山や猛毒でのクーラー毒消し回復薬縛りなど特殊なプレイをする愛好家も多い。

体力増加
旋律
【小】 
【大】 
【小】を吹ける笛:
【大】を吹ける笛:
【小】で+30、【大】で+50増加する。
実質的に体力回復としても使えるが、重ねがけでは回復しないため効果切れを待たなければいけない。
そのため笛吹き名人がないほうが美味しかったりする珍しい旋律。

回復速度
旋律
【小】     
【大】 

赤ゲージの回復量が【小】で+1、【大】で+2になる。重ねがけ効果はない。
やや地味だが効果時間も長く汎用的なので意外と便利。
防具スキルや焼き魚なども重複させるとなかなか面白いことになる。

消臭、解毒
旋律
消臭 
解毒     
消臭:
解毒:
それぞれ消臭剤・解毒薬と同じ効果。単独ではなくいずれも体力回復【小】か【中】と一緒になっている。
なぜか消臭は下位笛限定の旋律。
4音符貯める手間やこの旋律を持つ笛の属性、さらに上位効果の全状態異常無効旋律の存在などもあり、後半になるほどこれらの旋律を使用することは少ない。

精霊王の加護
旋律   
吹ける笛:
約50%の確率でダメージを30%減少させる。ちなみに防具スキルの精霊の加護の発動率は25%で、この旋律がかかっている間は無効化される。
最終ダメージを減少させるので防御力が高くとも効果があり、非常に優秀な防御旋律である。
だがこの旋律をもつ笛は少なく実際に使う機会はあまり無いのが残念。

状態変化

風圧無効
旋律
軽減・無効       
無効・完全無効   
吹ける笛:
耳栓&風圧無効:
風圧軽減は風圧(小)無効、風圧無効は風圧(大)無効、そして風圧完全無効は龍風圧を無効化する。ややこしい。
黒炎王装備のおかげで風圧耐性を持つハンターが少なくはないが、それを踏まえても風圧無効をスキルとして組み込むハンターはあまり多いとはいえない。
飛竜相手に風圧を受けると大きな隙を晒し、被弾してしまう場合が多いため、風圧無効を持っていないハンターがいれば積極的に吹いていきたい。

聴覚保護
旋律
【小】       
【大】   
【小】:
【大】:
耳栓&風圧無効:
耳栓。【小】も重ねがけで高級耳栓に。
この旋律を持つ笛の優秀さもあり、使う機会が多いだろう。

暑さ無効、寒さ無効
旋律
暑さ無効   
寒さ無効 
吹ける笛: 毒笛カプリ【狂奏】系、ネイティブホルン系、ギガスゲニア系、轟鼓【虎鐘】系、クロノリュート系、パラハザードコール系、グロボゲニアゼタ系、鉤爪鼓【荒虎鐘】系、ハードボーンホルン系、デンジャラスハール
それぞれスキルの暑さ/寒さ無効の効果。クーラー/ホットドリンクの効果時間は10分だがこちらは笛吹き名人付きでも5分なので、
基本的にはドリンクを飲んだ方が手っ取り早い。PTの誰かが忘れ物をした場合はドヤ顔で吹いてやるといいだろう。
ちなみに暑さ無効はクーラードリンクには無い地形ダメージ無効効果もあるので、溶岩地帯ならついでに吹いておいても良い。
溶岩島の一部モンスターはダメージ地帯が広くなる分、交戦地帯になる場合も多く地味ながら役立つ。
寒冷適応(北風の狩人)と炎熱適応(南風の狩人)に対応している。
寒冷地で暑さ無効を吹くと、寒冷適応で上がる 攻撃 +15が+20になり、
高温地で寒さ無効を吹くと、炎熱適応で上がる 防御 +20が+30になる。

耐だるま状態
旋律 
吹ける笛:
前作までは耐雪・耐泥だったが、これに対応する状態異常が「雪だるま状態」「泡まみれ状態」「骨まみれ状態」となったためか、
耐だるま状態へ名称が変更された。空色の音色さえあれば演奏出来るため、演奏出来る笛が多いのも特徴。
空色音符を3つ溜めなければいけないので、空色が3音目に配置されてる笛だとやや演奏しづらい。
今作ではこの「だるま状態」にしてくる敵が非常に多い一方、消散剤を持って来ないハンターが非常に多く、
当然だるま状態では回復も出来ないため最悪の事態になる前にひっそりと使っておきたい

耐震
旋律 
吹ける笛:  蛛琴コルノピオン系(Lv2~)、破岩鈴イエログラフ系(Lv1~)
耳栓と同様にこちらも事故防止というより手数増加旋律。演奏できる笛は非常に少ないが、
今作は振動を起こしてくる敵が非常に多く、また、咆哮よりも振動を起こしてくる頻度は多い。
そして振動を起こしている時の敵は非常に隙だらけである場合が多いため、ぜひスキルとして組み込みたい
…ところだが、多くのハンターは耐震スキルよりも砥石使用高速化や攻撃スキルなどをつけてくるため、
振動を多用してくる敵相手に攻撃力の上がる笛を持ってきている人がいた場合は、ぜひこの旋律を吹ける笛を持って来たいところ。

麻痺無効
旋律   
吹ける笛:

気絶無効
旋律 
吹ける笛:
ピヨリを防止する旋律。敵を選ばず事故防止に役立つのであれば吹いておくと良い。
さらに実質的に雷属性やられを無効化できるので雷攻撃をするモンスターにも良いだろう。
この旋律が吹ける笛ということは、スタミナ減少無効、風圧無効、防御力強化、耐だるま状態が吹けるということなので、
攻撃力こそ上げることは出来ないが、非常に安定した狩猟が出来る。

全状態異常無効
旋律 
吹ける笛: 毒奏ファンガサクス系(LV3~)
毒・麻痺・睡眠・気絶・悪臭・だるま・防御力DOWN・全耐性DOWN・裂傷・爆破やられ・混乱・劇毒、全てを無効化する驚異の旋律。
状態異常を使う複数のモンスターが居るクエでもまとめて無効化できるので闘技場で特に便利。

のけぞり無効
旋律 
吹ける笛: 雷電太鼓【雷轟】系、斬竜笛イブレス系、燼滅笛イブレス系、THEグリー
スーパーアーマー付与。実質風圧無効でもある。
PTでの乱戦時に特に有効。ランスと一緒に頭を狙うことすら出来る素晴らしい旋律。
ただし仲間のピヨリや雪だるまを助けられなくなったり、踏み出す脚に当たっての咆哮回避ができ無くなったりというマイナス面もある。
効果時間は笛吹き名人付きで60秒とかなり短い。意識して旋律延長しないとすぐに効果が切れてしまう。

属性やられ無効
旋律 
吹ける笛: 崩天笛イコカオンカム系、天嵐ノ琴【晴雲秋月】系、巨響・武ゥ応音音音ー系(LV3~)、憂悶ナル笛星ディエヴ
炎・水・雷・氷・龍属性やられを無効化。
属性やられが多発するモンスターの場合は吹いておけばストレス軽減に。
複数の属性やられを使うモンスターに効果的である。



  • アカムとかの乗りで強走旋律使ったほうがいいの書いたほうがいいのかな -- 名無しさん (2016-11-12 11:29:21)
  • アカムに乗るのに強走必要あるかね アルバとかなら分かるけど -- 名無しさん (2017-01-08 07:20:20)
名前:
コメント: