2部リーグ制企画案(全7チーム制)

A・B・C・D・E・F・G の全7チームがある場合。

Division 1

A・B・C・Dの4チームによるリーグ戦。
欠場チームがある場合は3チームによるリーグ戦を行い、欠場チームは4位扱い。
結果が
1位A
2位B
3位C
4位D
となった場合、
3位4位のC・Dは Division 2 へ自動降格。

Division 2

E・F・Gと降格してきたC・Dの5チームによるリーグ戦。
欠場チームがある場合は4チームによるリーグ戦を行う。
5チームの場合の対戦表は次のとおり。
Cチーム Dチーム Eチーム Fチーム Gチーム 試合数
Cチーム C vs D (4on4) E vs C (4on4) C vs F (4on4) G vs C (4on4) 4
Dチーム C vs D (4on4) D vs E (4on4) F vs D (4on4) D vs G (4on4) 4
Eチーム E vs C (4on4) D vs E (4on4) E vs F (4on4) G vs E (4on4) 4
Fチーム C vs F (4on4) F vs D (4on4) E vs F (4on4) F vs G (4on4) 4
Gチーム G vs C (4on4) D vs G (4on4) G vs E (4on4) F vs G (4on4) 4
参加者総数が20人(4人×5チーム)に満たない場合は全ての試合を3on3に変更。
さらに参加者総数が15人(3人×5チーム)に満たない場合は、1チームを欠場とし、4チームのリーグ戦を実施。
その際に欠場とするチームは Division 1 の4位チームとする。   ←ここ異論ありそうなので、別の案も下に書いておきます。
結果が
1位C
2位E
3位F
4位D
5位G
となった場合、
1位2位のC・Eは Division 1 へ自動昇格。

参加者総数が15人(3人×5チーム)に満たない場合の措置

案1 Division 1 の最下位チームを欠場にし、4チームのリーグ戦を実施。
案2 前回の Division 2 の最下位チームを欠場にし、4チームのリーグ戦を実施。
案3 出場できる所属選手数が最も少ないチームを欠場にし、4チームのリーグ戦を実施。
案4 出場できる所属選手数が少ない2チームを連合チームとして1つにまとめ、4チームのリーグ戦を実施。

案1は「都合が悪く Division 1 不参加で最下位扱い→Division 2 にも出場できない」という欠場コンボが起こりうる。
案2も同様に欠場コンボが起こりうる。
案3は複数のチームが該当する場合の措置に困る。その場合は案4で実施すればよい?
案4は連合チームの昇格条件をどうするか考えないといけない。

案4を採用した場合の昇格条件

  • 連合チーム以外のチームは2位以内に入れば自動昇格
  • 連合チームは2位以内に入った後、連合した2チームによる昇格決定戦を実施し、勝利した方が昇格
例えばF・Gが連合チームとなり、リーグ戦の結果が
1位F・G連合
2位E
3位C
4位D
となった場合、
2位のEは Division 1 へ自動昇格。
FとGはこの2チームで昇格決定戦を実施し、勝利した方が Division 1 へ昇格。

連合した2チームによる昇格決定戦

実施日は Division 2 開催後の最初の日曜日。
通常 Division 2 は金曜に行うので、その2日後の日曜日が昇格決定戦の実施日となる。

普段のリーグ戦と同様に、ドラフトを実施し両チームが選手を獲得。
ドラフトの指名順は抽選により決定。
勝敗の決定法は、リーグ戦とは異なり出場点や勝点は無し。
シンプルに勝数の多いチームの勝利とする。

第1試合 4on4
第2試合 4on4
第3試合 3on3
第4試合 3on3

4試合を終えて勝数の多いチームが Division 1 へ。
勝数が同じ場合は、得失点差で上回ったチームが Division 1 へ。
得失点差も同じ場合は PK戦により決着をつける。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る