トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

http://eigonokai.jp/
義務教育で「英語」を習います。
大学受験の科目だったりもします。

なんでフランス語や中国語じゃなくて英語なんだろう。
それは、英語が公用語だからです。
なぜ英語が公用語かというと、今アメリカが一番力を持っているから……、もしくは何となくの流れ?
そこは知らないので、調べます。

もしも日本語が公用語だったら、英語を勉強する時間をもっと他の有意義なことの充てられたんだろうか。
英語を話すと何億人と話すことができるというけれど、隣の席の子に話しかける勇気もないのに、
そんなことできっこなさそう。

どれだけ英語を勉強しても、母国語の能力を超えることはないのだから、日本語の勉強だってしないといけないね。

英語を勉強する前に、英語ってどんな言葉なんだろうとか、
一歩下がって考えるのも楽しいんじゃあないだろうか。
一歩離れて考えるっていうのは、もっともっと全体を見るってことだから。
(どんな質問も、「なぜそんな疑問が?」を続けると終わりがないんだけど)

そして、英語ってどんな言葉なんだろうって疑問に答えてくれるのは
英語の文法書じゃなくて、語学、言語学なんだと思う。

世界にはたくさんの言葉があるのに、英語や日本語だけしか知らないなんてもったいないし(もちろん言葉が下手でも死ぬことはないから、無理して勉強することはないんだけども)
他のいろんな言葉を知って初めて、もっと英語や日本語のことが理解できるってこともあるはずだ。
いろんな世界を知って日本のことをもっと知ったり、いろんな他人を見て自分を知ることができるようにね。

このウィキではまずいくつかの目標、疑問を掲げて、それを一つずつ解決していくことにする。
疑問1「世界で今いくつの言葉が話されてるの?」
もう誰も話さなくなった言葉とか、ギャル語とか、方言とかは差し引いて、おおざっぱに考えたときってこと。
疑問2「世界で話されてる言葉は、どんな種類に分けられるの?」
私の今の曖昧な知識では、英語は場所がそのまま意味と直結する構文の言葉で、日本語は「てにをは」の言語っていうイメージしかない。
それぞれにはちゃんとした専門用語があったはずだけどそれも忘れた。
それから、世界の7割くらいはその英語的言語で、世界の数%しか、日本語的言語はなかったってことも何となく覚えてる。
だから、日本人が英語に親しみにくいのは仕方ないし、外国人が何国語も話せるのは、基本的な考え方はほとんど一緒なんだからそれほど難しくないらしい……って知識もある。
だから、日本語を話せる外国人の人は本当にすごいなぁと思う。

とりあえずこの二つの疑問を別ページで調べたことをまとめて解答できるようにするのを目標にしよう。

それからしたいことは、いろんな言語の「アルファベット」についてかな。
文章を見て、意味は分からなくても、何語かわかるだけでも、なんかかっこいい感じするからね!
意味は分からなくてもさ、漫画とかドラマとかで「ロシア語か……」とか言ってる人、かっこいいと思わない?
私は思う!
だから、いろんな言葉のアルファベットが知りたいな。
それから、意味は分からなくても、音だけ聞いて「○○語か……」って言えるのもとてもかっこいいなと思う!
けど、音に関してはうまく文章にできないかもなぁ。
たくさん動画のリンクを貼ってなんとかすることになるかも。

それから、英語がペラペラになりたいのも目標だけど、
それは基本的な文法や単語の知識も必要なんだけど、楽しく勉強できるように
できるだけ洋楽とか、絵本とかで勉強したいんだなぁ。
上手くいくかなぁ。でも、がんばるぞ!