レイア=マキノ=シルバチオ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • レイア=マキノ=シルバチオ
操縦可能となったダイガイオーのパイロット候補。
元軍属の日系アメリカ人。
鍛えられた体と抜群のプロポーションを持つ。
過去に人型インベーダーと戦い勝利するも、大型インベーダーにより左目と左肩から腕にかけて負傷し、
深く傷跡が残り、左手の薬指と小指を無くし、義指であるため常に手袋をしている。
左目の傷(視力には影響なし)は前髪で隠している。
それによるインベーダーへの執着は強い。

パイロット適正や操縦技術に長けるも、ダイガイオーに関してのみ龍一子の方が実戦成績がよいため、
ダイガイオーのパイロットを降りることになる。
しかし彼女にとってはあくまで手段でしかないため、龍一子との因縁はなく、
龍一子の性格もあってか関係は良好。「お姉様」と呼ばれる仲に。
実は龍一子のようにスーパーロボットへの憧れを幼い頃に持っていたようで、そういう仲間意識も芽生えている。

龍一子の兄、喜十一郎とは折り合いがつかず、いつもケンカばかりしている。
特に喜十一郎が所員の女性と談笑しているとわざわざ間を通って足を踏みつけていくらしい。

「あの時の大型インベーダーは忘れん!絶対だ!!」
「なぜダイガイオーは私の時と龍一子の時とでこうも動き変わるのだ!?」
「どうしていつもああなんだ……喜十一郎の馬鹿!」

龍一子曰く、「お姉様は処女!ゼッタイだね!」

キャラクターデザイン 募集中
MMDモデル 募集中


名前: