|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

バレット 進め方

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バレットの進め方です。

バレットでは、24時間を1日として進行します。
基準時は宇宙船が出発した時刻です。
宇宙船は、メンバーが10人集まった時点で自動的に出発します。
基準時が20時の宇宙船なら、その日の20時から次の日の20時までが「1日」です。

  • 各メンバーは1日に40回まで発言ができます。(通常発信と思案をあわせて40回です)
一回あたりの文字数は200字までです。
  • 消滅したサイも同じ回数発言(メモ)できます。
  • 消滅したサイの発言は、消滅したサイ同士でしか読む事ができません。
  • 終了してからの24時間(エピローグ)は、回数制限なく発信できます。


開始~終了までの流れ

エントランス

  • ログイン後、エントランスにて使用するキャラクターと出発までの待ち時間を選択し、エントリーします。
  • エントリー時、任意でコメントを入力しますが、プレイには関係ありません。
  • 10人集まると自動的に出発します。
  • 10人目が集まった瞬間がその籠の基準時となります。
    基準時は30分刻みで決定されるので、19:20に10人目が集まった場合19:30が基準時になります。

プロローグ

  • ヒト/サイの役柄がランダムで振り分けられます。
  • この日の主席・体制はランダムで決定されます。又、要注意人物はいません。
  • この日の運転猫は必ずミンチャ、干渉レベルは0です。
  • 主席にしたいと思う相手に投票します。3人まで選べますが、同じ相手に複数票入れることはできません。
    この時入れた票が3票に満たない場合、その不足分だけ自分の得票から引かれてしまいます。
  • 主席はブリッジで各種業務を行います。(行わないこともできます)
    サイであれば、運転猫をミンチャからブンチャに、あるいはブンチャからミンチャに交換できます。
    運転猫がブンチャの間は毎朝1レベルずつ上昇しますが、運転猫がミンチャの時はレベルは変動しません。
    ヒトであれば、運転猫にダウトができます。ブンチャにダウトできればミンチャに戻せますが、ミンチャにダウトすると干渉レベルが1つ上昇してしまいます。
  • 主席は自分以外の乗客の中から、要注意人物を一人選ぶことができます。
    主席が要注意人物を選ばなかった場合は、投票で得票の一番少ない乗客が要注意人物になります。

1日目~

  • ヒトはサイを推理し、船内のサイ全員を消滅させましょう。
  • サイはヒトを騙したり推理を惑わせたりして、自分や仲間が消滅しないようにしながら干渉レベルを上げていきましょう。
  • 1日目からは、前日の投票で最も得票の多かった者が主席航宙士となります。
    以下第2航宙士、第3航宙士…と順位がつけられますが、得票数が同じだった場合は、前日の順位が高いほうが上になります。
  • 前日の主席によって要注意人物に選ばれた乗客は、反省室に閉じ込められます。
    この時サイなら消滅してしまいますが、ヒトなら予備役として翌日には出てくることができます。
  • 予備役は投票の対象から外され、再び要注意人物に選ばれることもありませんが、投票権は失いません。
  • 消滅したサイは投票できません。
主席ができること
  • 運転猫に触る(ヒト:ダウト サイ:ブンチャからミンチャ、又はミンチャからブンチャへ変更)
  • 要注意人物の指名
  • 投票
  • メモ

居住区にいる人物(航宙士・予備役)ができること
  • 投票
  • 発言&メモ

要注意人物ができること
  • 投票
  • メモ

消滅サイができること
  • (消滅サイ同士でのみ見る事のできる)発言
  • メモ

2日目~

乗客の人数がプレイ日数の上限です。
干渉レベルと残り日数を念頭に置いて進めていきましょう。

最終日

  • 干渉レベルが4に達するか、サイが全員消滅した場合、船旅は終了します。
  • 上記が同時に起こった場合、ヒト勝利になります。
  • 居住区にサイしか残っていなくても、干渉レベルが4にならなければヒト勝利です。

エピローグ

  • メモや消滅者の発信を含む、すべてのログが公開されます。
  • 発信の種類は通常発信のみとなりますが、発言数の制限はなくなります。
  • 終了から24時間の間、消滅者を含め自由に話すことができます。