|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

進め方

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

barrett(test)ver.2では、24時間を1日として進行します。
基準時は領域によって異なります。基準時が20時の領域なら、その日の20時から次の日の20時までが「1日」です。

各メンバーは1日に20回まで通信ができます。
思案(アンチは仲間どうしの通信)と残留思念は、1日に10回までで発信できます。
終了してからの24時間は、回数制限なく通信できます。

開始~終了までの流れ

0日目

  • 三種類の記憶を書き留め、エントリーを行います。
  • 基準時までに10人揃わない場合、その領域は破壊され消滅します。

1日目

  • アンチ(ストライプアンチ)、オペレーター(ハイクラスオペレーター)の役柄が振り分けられます。
  • 記憶のシャッフルが行われます。

1日目夜~

  • 各自、三種類の記憶の中から一つ交換に出すものを選択し、セットします。
  • 自分の記憶を交換に出してくれる人を見つけたり、交換を邪魔したりしながら会話を進めましょう。

2日目朝~

  • 前日の交換希望にもとづいて、記憶が交換されます。

記憶が揃ったら

  • 記憶をそろえたメンバーは、その日からいつでも「管理区」に行くことができます。
  • 「管理区」で掃除機をかけるメンバーを選び、領域から脱出します。
  • 脱出したメンバーは、この時点で領域からいなくなり、残留思念の存在になります。
  • 脱出したメンバーがアンチだった場合、脱出直後にハイクラスオペレーターのシステムメッセージに反映されます。

掃除機の発動

  • 誰かが脱出した後、次の基準時になると掃除機が発動します。
  • 掃除機によって粉砕されたメンバーは、消滅して残留思念になります。
  • 粉砕されたメンバーがアンチだった場合、この時間にハイクラスオペレーターのシステムメッセージに反映されます。
  • ストライプアンチによって掃除機がブロックされるかどうかも、この時間にならないと分かりません。

終了

  • 脱出と掃除機の発動を繰り返して、アンチかオペレーターのどちらかが勝利条件を満たすと、その領域は終了します。
  • 終了から24時間の間、自由に話すことができます。