M-Tea* vol.8 no.2 処女の書(二)杉田直樹

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

M-Tea* vol.8 no.2 処女の書(二)杉田直樹

2015.8.1 第八巻 第二号

処女の書(二)
杉田直樹

 真の相愛
 人生の半面
 女性の特性
 親友
 化粧虚飾
 愛欲の意識
 春のめざめ
 エロチシズム
 交際のこと
 媚態
 初恋
 恋する者
 恋愛の本義
 相愛の法則
 恋愛の心理



100円(本体税抜93円)  p.114 / *99 出版
※ DRM などというやぼったいものは使っておりません。

※ PDF 形式。Mac OS X 10.4・Acorbat Reader 5.0、Windows 7・Adobe Reader X、 SONY Reader(PRS-T2)、Nexus 7・Perfect View にて確認済み。
※ この作品は青空文庫にて入力中です。著作権保護期間を経過したパブリック・ドメイン作品につき、転載・印刷・翻訳などの二次利用は自由です。
(c) Copyright is public domain in Japan, 2015.

PDF マガジン 週刊ミルクティー*

 愛情本能は、思春期(十四、五歳)においてめざめます。それは前にも述べた如く、男女ともこの時期においてその内部器官が成熟して、受胎が可能の状態となりますがゆえに、したがって自然の機能としてここに生殖上の行為が要求せられるようになるためであります。しかし生殖のおこなわれますのには、これに先立って男女が性行為をおこなう可能性がその器官のうえに準備されなければなりません。その器官の発育は、かならずしも排卵現象(すなわち月経)がおこってきませんでも、それよりもそうとう長い以前からすでに遂げられているのであります。男女ともに、その強い羞恥心に打ち勝って相互に愛の感情を導き出すがためには、まずはじめに何とはなしに女児は男児に接近したくなり、男児は女児に接近したく思わせまするような欲求が心理的に双方に芽ざしてこなければなりません。これを「春のめざめ」と名づけます。(「春のめざめ」より)

※ #ref(8_2.rm)
(朗読:RealMedia 形式 xxxKB、x:xx)
※ お休みしまーす。


杉田直樹 すぎた なおき
1887-1949(明治20.9.1-昭和24.8.29)
精神医学者、医学博士。東京芝に生る。大正元年(1912)東京帝大医科大学卒業。翌2年文部省留学生としてドイツ(ミュンヘン大学)、オランダ、イギリスなどにおいて医学研究を続け、更に同4年アメリカ(ウィスター研究所)にて精神医学を研究、7年帰国、東大医学部講師となった。同10年医学博士の学位を受け、東大助教授、松沢病院副院長をへて、昭和6年(1931)名古屋大学医学部教授(精神医学講座担当)に転じた。『誰か狂へる』『低能児不良児の医学的考察』『異常児童の病理』『大脳皮質の比較研究』『天才児の教育』『最新精神病学』(下田光造と共著)、『治療教育学』『社会病理学』などの著がある。在職中没。

◇参照:『日本人名大事典・現代』(平凡社)。

底本

底本:『處女の書』日本學藝社
   1948(昭和23)年11月15日発行
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/list_inp1853_1.html

NDC 分類:367(社会 / 家族問題.男性・女性問題.老人問題)
http://yozora.kazumi386.org/3/6/ndc367.html

NDC 分類:495(医学 / 婦人科学.産科学)
http://yozora.kazumi386.org/4/9/ndc495.html

NDL 近代デジタルライブラリー収録
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1710349

難字、求めよ

人間証券
性道徳 [せいどうとく]
虚飾欲望
身装 [しんそう]
恋愛感情
愛情本能
初潮期 [しょちょうき]
性愛教育機関
咀い 詛い(のろい)か?
道楽味 [どうらくみ]

むしとりホイホイ

あります、 → あります。 【句点か】
しかも愛に → しかし愛に 【し?】
崩え → 萌え 【萌か】
咀い → 呪い 【呪、もしくは詛か】「咀」は、かみこなす。かみしめて味わう。
優秀點なを → 優秀な點を 【な點、か】
反動から。 → 反動から、 【読点か】

以上6件。底本は左辺のとおり。

スリーパーズ日記*

毎月一日に更新するはずの「水牛だより」が、八月、九月と未更新のままになっている。八巻さん、どうしたんだろうか。



2015.8.1 公開予定
2015.9.29 公開
しだひろし/PoorBook G3'99
転載・印刷・翻訳は自由です。
カウンタ: -

名前:
コメント: