※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

信愛なるになし藩国の皆さまへ、藩王以下藩国首脳部からのお知らせです。


昨今の食糧流通に関して人口増加などにより、買い上げが始まっているとのことにつき、
以下の方針で食糧生産についての政策を発表させていただきます。


【食糧による税金物納の推奨と優遇措置】
特例処置として食料品の物納による収税を認めます。
この物納された食料については、現状の藩国での取引価格の20%増しとして買い上げを行います。

なお、この物納された農作物・食料品に関しては
食糧保全法(http://www24.atwiki.jp/idress_lap/pages/71.html#id_f5815ca4)に基づき
NACのトレーサビリティ管理のもと
厳重にチェックし、毒混入などされぬよう、厳重な管理を行います。



【食糧流通不足における緊急時適正価格での販売】
上記政策により納められた食糧につきましては価格高騰、および藩国内食糧不足などの
緊急時において適正価格で市場に放出いたします。

市場価格には十分注意をした上で備蓄食糧の放出は行ってまいりますが、
もしそれでも足りない場合は外部よりの輸入なども視野にいれております。
その際も改めて藩国側で検査をし、安全に問題がないか調査した上での流通をいたしますのでご安心ください。


今後情勢に変化があり次第追って布告の方をさせていただきます。