※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

r:この記事は国民番号保管所に登録されているプレイヤーと、テラ領域の藩国滞在ACEおよび個人ACEにのみ公開します

#でいいんだろうか。そもそも、いらない気もするけど。


Areb :こんばんはー。生活ゲームに参りました。

芝村 :記事どうぞ

Areb :こちらになります。

http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=2183&reno=1886&oya=1886&mode=msgview

芝村 :参加者どうぞ

Areb :はい。

*

* 九重 千景@になし藩国 が会話に参加しました。

*

* 月空 が会話に参加しました。

*

Areb :この三人でプレイさせて頂きます。よろしくお願いします。

芝村 :イベントは?

月空 :こんばんはー。よろしくお願いします。

九重 千景@になし藩国 :こんばんは、よろしくおねがいします。

Areb :オタポンと顔を合わせて、ある程度仲良くなりたいと思うのですが、どのようなイベントがお勧めでしょう?

芝村 :2分まってね

Areb :はい。

芝村 :/*/

ここは、ネットカフェだよ。

貴方がたは三人、別々のパーティションにいる

月空 :何所のネットカフェですか?

芝村 :宰相府藩だ

Areb :なんか見慣れた光景だなぁ・・・と思わず呟きます。

目の前にPCがあると思うのですが、何か表示されていますか?

月空 :「ああ、最近は便利だなあ…(あたりをきょろきょろしつつ)」

芝村 :ええ。チャット画面だね

otapon>おはよう。フェルプス君

Areb :Arebでログインします。

芝村 :通った

Areb :Areb>おはよう、初めましてかな?

九重 千景@になし藩国 :じゃあ私もログインします。ネーム九重で。

芝村 :通った

月空 :では、私もtukisoraでログインします

芝村 :通った

otapon>はじめましてか?

月空 :tukisora>おはようございます。otaponさんとは初めてましてです

九重 千景@になし藩国 :#えーと、うちらの発言で「」でくくってある部分はチャットに入力してあるものという風に処理していただけますでしょうか。

芝村 :f:で通して

otapon>今日はどんな用件だ?

Areb :f:以降の発言で「」でくくられたもの=チャットでの発言

芝村 :通った

九重 千景@になし藩国 :「えーと、蛇の呪いの件ではおつかれさまでした(ふかぶか)」

芝村 :otapon>あれは酷いゲームだった

Areb :「うん。初めましてのはず。今日は・・・端的には、この前の収入を使って良いかな?っていう話かな」

月空 :#ネット上でネットカフェに居てチャットしてるってすごく変な感じだなあとチャットしながら思ってる

芝村 :otapon>別に構わない>収入

Areb :「ん、ありがと>otapon」

芝村 :otapon>所有権は放棄する

月空 :「ありがとうございます。有効に使いますです」

Areb :「なにか使い道の希望とかある?」

芝村 :otapon>可哀相な少女に、愛の手を

九重 千景@になし藩国 :「……今だと誰だろう。やひろさんか、ひめさま?」

芝村 :otapon>やひろは自爆だろ

九重 千景@になし藩国 :「いやまあ私も最初はそう思いましたけど、愛ゆえにって奴ですよ。多分>自爆」

芝村 :otapon>ぽち、ぽち、俺の嫁だと痛そうなんでアレだが。まあ、俺はあの娘が大好きだ

月空 :「私もです!」

Areb :「その点では、間違いなく合意が得られるかな。うちの国もそうだからね」

月空 :「と、失礼」

九重 千景@になし藩国 :#今オタポンとの間に友情めいたなにかが芽生えました(笑

「でもお金には困ってないよねぇ。ひめさまだし。」

月空 :「私達が使えると言うところに意味があるですよ。きっと」>九重さん

Areb :「百億と50マイルで何が出来るかだなぁ・・・ううん、考えよう。」

芝村 :otapon>とりあえずあって困らないので騎士団とか軍団税でつかって、それであの姫を助けるのが妥当かな

九重 千景@になし藩国 :「なるほど>騎士団とか軍団税」

月空 :「あ、50マイルあったら…アメルダさんに会いに行くのはどうかと考えていました」

芝村 :otapon>いいね

Areb :「編成枠=戦力だからなぁ、今のルールだと」

九重 千景@になし藩国 :「とはいえうちの国は藩国とPPGがあるのでこれ以上は人出の問題が」

月空 :「宰相がぽち王女の友達だと言ってました。それなら、私達の友達でもあるかと」

九重 千景@になし藩国 :#人出→人手でした

月空 :「本当はACEとしてお招き出来たらいいなと考えていますが…枠はもう使っちゃいましたし」

芝村 :otapon>まあ、次の枠であえるさ

otapon>皇帝はどうだか知らないが

月空 :「それを願っています<次の枠で」

Areb :「皇帝は、確実に嵐を呼ぶよね・・・ううん、どうなることやら」

月空 :「皇帝…すごい人ですね」

芝村 :otapon>どうも気に食わない。

otapon>悪い奴なのにいい奴とはどういうゲームだ

九重 千景@になし藩国 :「あ、話は変わりますが、オタポンさんって情報戦にお詳しいんですよね?」

Areb :「確かにね。こう・・・プレイヤーにも人気が出始めてるし<皇帝」

月空 :「いい奴のはずなのに悪い人なふみこさん見たいなケースがある世界なので…私はありかなと考えていましたw」<皇帝

芝村 :otapon>そこそこ>情報戦

九重 千景@になし藩国 :「犬天領はもうどうしようもないので、相手は猫天領として」

「戦争を早期終結させるアイデアなどありましたらご教授願いたく」

芝村 :otapon>ぽちが泣いてないといいが。

otapon>取りあえずは戦線構築かと

Areb :「あの人は、泣いてても怒ってる気がするなぁ<ぽち」

九重 千景@になし藩国 :「相手はどうもニューワールドの国民を皆殺しにしたって報道してるらしく?」

芝村 :otapon>今度はレーザー100本とかだろ

月空 :「んー、今のtera領域の共和国は、皇帝の対処で天領所じゃない気もします」

「ふは」<100本

九重 千景@になし藩国 :「うちらが生きてるどころか盛大に反撃した事を喧伝できれば、厭戦効果があるんじゃないかと」

Areb :「うわ、すごいありそー・・・というか、ごく当然だね。こっち甘く見てとりあえず帰ったわけだし」

芝村 :otapon>聯合通信にかいてあった>100本

月空 :「聯合通信にですか?」

r:今のPCで聯合通信を開いて見ます

芝村 :otapon>タフトが、解説してる。次はレーザー中心だと

月空 :#ああ、あれか…リアルで探してました(笑)

Areb :#あ、了解。それはどこかで見た覚えが・・・

月空 :「あ、それなら見た事あります」

九重 千景@になし藩国 :「>敵は超高々度からの戦略爆撃(レーザー)と、艦隊防御を主として攻めてくるだろう ですね」

芝村 :otapon>前は20本くらいだった。次はまあ、あの4倍で80.大目に見て100

Areb :「軌道VS地上だと勝ち目無いから、先に宇宙に上げて戦線構築と。確かに。」

月空 :「帝國で宇宙に出られるI=Dやら何やらかき集めて…(計算中)」

芝村 :otapon>次は宇宙戦、それと皇帝戦かな

Areb :「うーん、I=Dの数より、輸送の問題かな」

九重 千景@になし藩国 :「皇帝戦はうちらの出る幕じゃなさそうなんですよね…どうにも」

芝村 :otapon>宇宙戦ありきだな・・・

Areb :「蒸発したらそこまで、だしね。また出て貰える?>otapon」

月空 :「次の編成はI=D中心ですね」

九重 千景@になし藩国 :「情報戦で出来る事ってこの状況じゃあんまりないんですかねぇ…うーん」

芝村 :otapon>OK

otapon>敵は情報戦を嫌がると思う

Areb :「ありがと。心強いよ。・・・幸か不幸か、手の内を見せてないしね」

九重 千景@になし藩国 :「相手が嫌がる領域で戦えれば楽になると思うんですが」

「ちなみに何故情報戦を嫌がるんでしょう?」

芝村 :otapon>前に酷い目にあってるから

月空 :「経済戦争ですか?」

芝村 :otapon>5000億事件

Areb :「ああ、確かに。あれは大きかったなぁ」

月空 :「ああ、タマ大統領の裁判に繋がったあれですか」

芝村 :otapon>あれで、敵は警戒して対策してる

Areb :「対策をくぐり抜けて攻撃できれば、その分ダメージは大きい、か」

芝村 :otapon>どうかな。とはいえ、どうかしたいところではある

月空 :「むう、私には情報戦ってどうやったらいいのか、まったく描けないです」

九重 千景@になし藩国 :「私もどうにかできれば、と思ってオタポンさんに相談させてもらったわけですがっ」

芝村 :otapon>相手は完全に回線をとじてる。おかげで、偵察や爆撃評定に問題が出てると思う。

Areb :「げ、ネット自閉?そりゃまた・・・」

芝村 :otapon>敵の攻撃精度はかなりあまい。リワマヒでからぶりしたり、鍋で誤爆したり

Areb :「なるほど、あれは偵察を焦ったんじゃなくて、そう言うことだった訳か」

九重 千景@になし藩国 :「……ということは黒麒麟辺りまで入り込めればやりようがあるということでしょうか?内部回線までは閉じてないですよね?」

芝村 :otapon>事前にデータを調べられてないと思う

otapon>ああ

九重 千景@になし藩国 :「でもそれもまた難しいですよねー…うーん」

Areb :「もしくは、偵察せざるを得ない状況に持ち込ませるとか・・・思いつかないけど」

「有視界迎撃か、パッシブ?パッシブか。奇襲は有効そうかなー」

芝村 :otapon>無理にやらせないでも、そういうデメリットをついて普通に攻撃でもいいと思う

月空 :「敵は偵察が上手く行かないと言う前提で作戦を考えてふつーに攻撃する、ですね」

Areb :「弱点を突く。うん、違いない」

月空 :「あ、otaponさん。お会い出来たら是非聞きたいと思っていた事がありました。ぽち王女と会ったネットゲームの事を」

芝村 :otapon>相手の邪魔するばかりが情報戦じゃない

otapon>スピリチアダンス

月空 :「スピリチア…桜子さんや七海さんの参加してるゲームですね」

「アイドレスD、Eエンドの次のゲーム」

芝村 :otapon>無効のほうが殺伐としてるがね

Areb :「【次】を【前】プレイした?//あはは、アイドレスはわりときゃっきゃうふふしてるしね」

九重 千景@になし藩国 :「オープンベータとクローズベータみたいなもんでは。今はクローズで」

芝村 :/*/

はい。お疲れ様でした

Areb :うお、最後にotaponに言おうと思ったことが言えなかった(笑)

おつかれさまでしたー。

月空 :おつかれさまでした。まさかゲームでまでチャットするとは思いませんでした。

九重 千景@になし藩国 :おつかれさまでした。あれ、あと10分あるとおもってました(汗

芝村 :ははは

きりがよかったので

月空 :スピリチアダンスでぽちとあったって事はぽちもスピリチアダンスで遊んでたって事ですよねえ…で、最近アクセスが無いから来たとなると…。

九重 千景@になし藩国 :て、手紙とか送れますかね。オタポンに

Areb :なんか、オタポン普通で意外でした。

九重 千景@になし藩国 :(なんかArebさん言いたい事あるなら手紙でどうぞ?

Areb :5マイル稼いで出しますよ。一言だけだけど(笑)

10だっけ?

月空 :10ですね

九重 千景@になし藩国 :10かな、たしか

芝村 :手紙出せるよ

月空 :アイアンガールも呼べたらいいな。

芝村 :あ。でも今入力してくれてもいいよ?

それならマイルいらないし

Areb :じゃあ

Areb>そろそろ時間だけど、またしゃべりに来て良いかな?というか、くるからよろしくー>otapon

と入力してログアウトです。

芝村 :OK

評価は+1+1でした。

秘宝館にはたのめません

月空 :まあ、チャットしてただけですしね(笑)

九重 千景@になし藩国 :秘法館頼んでも技族が泣きそうなゲームですよね(笑

月空 :4人が座ってカタカタしてる絵しか描けないです…

Areb :+1+1は3人ともに付く評価なんでしょうか?

芝村 :ええ。>3人とも

では解散しましょう。お疲れ様でしたー

Areb :お疲れ様でしたー。

九重 千景@になし藩国 :おつかれさまでした。ありがとうございましたー

月空 :お疲れ様でしたー

Areb :初めての生活ゲームでしたが、楽しかったです。