※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

卒論テーマ:映画による感情喚起

5月11日

先行研究(Rottenberg et al 2007)

ターゲット感情:Amusement,Anger,Disgust, Fear,Sadness,Suprise の6感情+Neutral

使ったフィルム:Amusement(),Anger(),Disgust(), Fear(),Sadness(),Suprise() の6感情+Neutral(Screen Saver)

林プラン

ターゲット感情:おもしろさAmusement,怒りAnger,嫌悪Disgust, 恐怖Fear,悲しみSadness,驚きSuprise の6感情+中立Neutral

◎使うフィルム 日本人に効果がある、数分以内で効果がある

候補 映画のクリップ・You Tube

6月22日

フィルム案書き込み募集

おもしろさ

 笑い筋電実験:被験者/ダウタウンのごっつうええ感じ

試験若干

実験につかうビデオを流用

 嫌悪

ピンクフラミンゴ 使える

手の切断手術  見れない人が多い  もうすこしマイルドなビデオ 

 

恐怖

 

悲しみ

 

 

驚き

 

怒り

 

 

 ビデオを9月か10月までに選定

10頃実験 20人程度

 

9月21日

 

おもしろさ

ダウタウンのごっつうええ感じ

 嫌悪

ピンクフラミンゴ 使える

手の切断手術  見れない人が多い  もうすこしマイルドなビデオ 

 

恐怖

 日本のホラーから

悲しみ

 チャンプ

 

驚き

 

怒り

要検討

感動・畏敬 

 追加