第一種低層住居専用地域の遊び方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このゲームは、新規登録をしたら誰でも遊べます。
まずは、ハンドルネームとパスワードを決めて、登録してみましょう。
登録が終わったら、ログインをしてみてください。

ログインすると、こんな画面が表示されると思います。

登録すると、メールが届きます。メールは、
をクリックすることで見ることができます。見てみましょう。
クリックすると、画面が変わったと思います。メールを送ったり、送られたメールを確認するのはこの画面でするので、使い方を覚えておきましょう。

次は、仕事に就いてみましょう。最初は、日払いバイトに就くことができます。
をクリックすると、仕事に就くことができます。
仕事に就くと、かばんのアイコンで仕事をすることができます。仕事をすると給料が貰えますので、お金を稼ぐことができます。
パラメーターが上がったときも、ここで他の職業に転職できます。

さて、次は第一種低層住居専用地域で友達を作ってみましょう。
第一種低層住居専用地域には、中央雑談場があり、住民の親睦の場となっています。書き込んでみましょう。
をクリックしてから、書き込む内容を入力して、「OK」をクリックすると、中央雑談場で書き込みをすることができます。
中央雑談場やメールをうまく使って、他の住民と仲良くしていくことができると思います。

それから、パラメーターを上げてみましょう。
パラメーターを上げると、転職できる職業が増える、パワー最大値が増えるなど様々なメリットがあり、第一種低層住居専用地域がより楽しくなります。
パラメーターは、主にアイテムを使って上げます。家をクリックして、売っている商品を買うことでアイテムを入手できます。また、割高ですが、
でアイテムを買うこともできます。お金があればアイテムを買い、パラメーターを上げることをおすすめします。

アイテムを入手したら、使ってみましょう。アイテムは、
で使用することができます。いろいろなアイテムを使ってみてください。

また、時間が経つと、空腹になってくると思います。満腹度を確認してみてください。
空腹になると、コンディションが下がります。パワー回復が遅くなったり、仕事に行っても経験値があまり貰えなかったり、マイナスになったりします。
満腹にするには、食料品を買うか、
を利用してください。

病気になることもあります。病気になったら、薬を買うか、病院を利用してください。
しかし、病院は割高なので、できるだけ薬を買って、使ったほうがいいです。

たくさんお金が貯まったら、家を建ててみましょう。家を建てるには最低600万円が必要です。
家を建てると、店・掲示板・ブログ・独自URLがコンテンツとして設置できます。家は、
を利用して建てることができます。家を建てると、とても楽しくなってくると思うので、お金が貯まったら建ててみてください。


これで、基本的な説明は終わりです。この他にも、さまざまな機能があります。
第一種低層住居専用地域を探検してみよう!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。