※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 神へ呼びかけなければ、(あなたの願いは)聞いてもらえないでしょうし、こたえてももらえないでしょう。そして、確かなことは、彼(神)の返事こそ、あなたが本当に欲しているものなのです。



  あなたは、私だけが本当に覚えている私が本当は何を欲しているのかということを覚えています。あなたは神に語りかけ、そしてあなたは私に語りかけます。そして、あなたが私に与えるものは、神自身となるのです。ですから、主よ、あなたの声も私のものであり、私が欲するものとは、まさにあなたが選んだ、やがてわたしのものになるであろう形式において、あなたが私に差し出すものです。私が知らないものすべてを、思い出させてください。そして、私の声を覚えている状態のままにしてください。しかし、あなたの愛と気遣い、そして、私の意識下において、神の子に約束されているあなたの約束がいつも保たれていることを私が忘れたままにはしないでください。私が、肉体がなんでもなく、私自身の意識がすべてであるとうことを忘れないようにしてください。