難易度:激

全クリア特典
武将カード なし
兵士カラー 水色
そのほか 称号「天下無双」獲得

CPU名 武将 獲得称号 S獲得デッキ
西方の雄軍 SR馬超、SR呂布、R張遼、R龐徳 西方の雄 馬鹿伏兵
司馬懿夫妻軍 SR司馬懿、SR張春華、魏R賈詡、UC于禁、
R張郃、C曹洪、SR鄧艾
深謀極めし者 36式開幕乙
黄式連環
臥龍鳳雛軍 SR諸葛亮、R龐統、R徐庶、R姜維、R馬謖、
R馬超、SR魏延
天下の大軍師 黄式連環
荊州急襲軍 SR呂蒙、SR陸遜、SR甘寧、C藩璋、R丁奉 大都督 馬鹿伏兵
陥陣営軍 R高順、R華雄、UC陳宮、C張繍、UC紀霊、
C裴元紹
陥陣営 精兵開幕
呉皇帝軍 R孫権、R周瑜、UC凌統、R周泰、SR甘寧 呉皇帝 馬鹿伏兵
曹一族軍 SR曹操、R曹丕、UC曹仁、C曹洪、C曹彰、
C曹植、C曹昴
乱世の奸雄 36式開幕乙
大将軍 UC張勲、R張遼、UC公孫瓚、C紀霊、UC袁術、
C陳蘭、UC楊弘、C雷薄
大将軍 野戦長槍
天下無双軍 SR呂布、R呂姫、UC陳宮、R高順、R張遼 武の化身 馬鹿伏兵
傾国の姫軍 SR貂蝉、R華雄、R呂姫、群雄R賈詡、UC李儒、
UC公孫瓚、C裴元紹
傾国の美女 精兵開幕
孫呉三代軍 SR孫堅、R孫策、R孫権、UC程普、UC黄蓋、
UC韓当
天啓の幻 精兵開幕
烈将四人衆 SR呂布、R夏侯惇、SR関羽、R孫策 烈将 馬鹿伏兵
激・回復の姫軍 UC甘皇后、R張飛、SR馬超、R徐盛、R周泰、
UC太史慈
癒し系 野戦長槍
五虎将軍 SR馬超、SR趙雲、UC関羽、R張飛、R黄忠 神威将軍 馬鹿伏兵
孫呉名将軍 SR陸遜、R太史慈、R周泰、SR孫策、UC凌統、
UC甘寧
若き名軍師 精兵開幕
魏皇帝軍 R曹丕、R羊祜、R典韋、R龐徳、R夏侯淵、
魏R賈詡、C劉曄、UC程昱
魏皇帝 開幕長槍
英傑夫妻軍 SR曹操、R劉備、SR孫堅、SR呂布、UC卞皇后、
C麋夫人、SR呉夫人、UC厳氏
夫婦円満
虎痴悪来軍 R許褚、R典韋、SR呂布、C胡車児、C張梁、
R龐徳、R夏侯淵、C曹彰
虎の化身 伏兵香車
大流星の姫軍 R大喬、R孫権、R周瑜、SR呂蒙、R周泰、
R丁奉、UC程普、UC張昭
孫呉の護り手 大流星
蜀漢皇帝軍 R劉備、SR関羽、R張飛、SR馬超、SR趙雲、
UC黄忠、SR諸葛亮、R徐庶
蜀漢皇帝 開幕長槍

概括


全20ステージ。

アーケードで太尉以上の腕を持つ上級者であっても、
1つのデッキに拘り続けて難易度「激」の全てのステージをクリアすることはおそらくできないだろう。
どうしてもステージごとに対策を考えてデッキを組む必要がある。激はそれほど難しい。

激ともなるとコストオーバーは当たり前で、
「虎痴悪来軍」などは合計16コスト、「蜀漢皇帝軍」に至っては18コストである。
英傑号令を使ってもまだ相手のほうが合計武力が高い、などということも有り得る。

しかし実のところこれはなかなか絶妙な難易度で、
正しいデッキ編成、正しい戦術、正しいカード捌き、全て揃えれば「蜀漢皇帝軍」ですら4万点は越せる。
クリアできない難易度などではないのだ。所詮はAI、恐れることはない。

あなたがもし大戦・天で初めて三国志大戦に触れた人であっても、
この難易度「激」を出す頃にはきっと、初心者とは呼べないほどの腕を身につけていることだろう。
自身の成長を実感しつつ、更なる上を目指してこの最後の難易度に挑戦して欲しい。

健闘を祈る。




難易度「激」:Sランク攻略法


難易度「激」では、Sランクでクリアするのに30000点というボーダーが設けられています。
この得点は、
"自城ゲージをどれだけ残したか"
"敵城ゲージをどれだけ減らしたか"
"自部隊を撤退させずにどれだけ敵部隊を撃破したか"
が重要なポイントとなってきます。
落城させることで更にボーナスポイントが入りますが、かなり早めに落城させなければ大した点にはなりません。

さらに敵の再起使用が攻略難度を上げています。(敵残部隊1で自軍部隊が2部隊以上敵陣進入)
このタイミングを調整するのもポイントになってきます。

Sランクを取るためにあらゆる手段が考えられると思いますが、その中のいくつかを紹介したいと思います。
もっと簡単な方法もあると思いますが、あくまでも1つの方法として、参考程度に読んでいただければ幸いです。



方法1:「死に物狂いで大流星」デッキ
自部隊を撤退させずに、かつ敵城に大ダメージを与えるというコンセプトのもとに作られたデッキ。

基本的には「大流星姫」を柵や麻痺矢号令なりで守り抜くスタイルです。
あまりにも敵が多いときはSR呂蒙を乱れ撃ち夏侯淵にしてやることで結構守れます。
夏侯淵には募兵もついているため、しぶとく戦線に残ってくれます。

しかしこのデッキは、敵部隊に弓が多い場合に使いづらいです。
敵弓部隊は姫を確実に集中砲火してくるからです。
その時はデッキに高武力2コスト騎兵などを入れるなりして、突撃から乱戦させたりして凌ぎましょう。
また相手にR周瑜などがいる場合も厄介です。
その場合もR荀彧を入れるなりして対応しましょう。
動きが単調なので簡単に反計できます。

むやみに自部隊が撤退しておらず、かつ大流星が決まっていれば、Sランクはとれると思います。

難易度「激」後半の「大流星の姫軍」を例にあげて考えてみましょう。
敵部隊に高武力弓がおり、かつR周瑜がいます。
さらに相手も大流星です。相手の姫は右上に陣取り、士気が7溜まった時点で基本的には儀式に入ります。

そこで上記のように、こちらの姫を射抜かれないために高武力の騎馬(例えばR龐徳)を導入し、
赤壁R周瑜への対策としてはR荀彧を入れて反計を狙います。
敵部隊が多いので乱れ撃ちも取り入れ、更に軍師を周瑜にして右上に極滅を置きましょう。
自部隊は左下のほうに固めておけば問題ありません。

開幕しても相手は何もしてこないので、こちらも何もしません。
士気が7溜まり次第両者共に儀式を始めます。
相手は姫を潰しに一斉に向かってきますので、
騎馬を左から(中央は伏兵状態のR周瑜がいるので注意)敵弓部隊にぶつけて乱戦して凌ぎましょう。

この攻撃でひと段落してまもなくすると相手の士気が7くらいたまります。
従って中央から伏兵状態からの赤壁が飛んでくることでしょう。
そんなときも、あらかじめR荀彧を中央に向けていれば問題なく反計できます。
そのまま体力の減ったR周瑜を倒ししましょう。
あとは相手の姫を極滅業炎で燃やし、向かってくる敵を乱れうちと騎馬の突撃&乱戦で防げば終わります。

こんな感じで、敵デッキに合わせて姫の守り方を変えれば簡単にSランクを取っていくことが可能です。
相手に馬が多ければ長槍で姫を守ることも。敵はなぜか長槍状態のときにはバシバシ刺さってくれますので。



方法2:「伏兵香車」デッキ
難易度「激」終盤の「虎痴悪来軍」のためにあるようなデッキ。

低知力ばかりを相手にする際に重宝するデッキを紹介します。
「虎痴悪来軍」は特に武力が高いですが、低知力ばかりなので攻略は容易です。

高知力「伏兵」持ちを6枚程右に並べ、C陳蘭をその後方から攻城に向かわせます。
基本的に敵部隊は伏兵に当たった瞬間撤退します。
伏兵が全部踏まれた時点で、敵弓部隊が残る可能性が高いですが、騎兵は弓兵の撃破に向い、残りを攻城させれば開幕で落城することでしょう。
SR鄧艾などの高武力伏兵を1体でも入れておけば多少は壁役として期待できます。

敵部隊が1体になったときに、こちらの部隊が2体以上敵陣に入ってしまうと再起を使われるので、敵部隊を1体にしないように立ち回るといったことをしてみてもいいかもしれません。
ですが基本的には「攻城兵の2発」+「騎兵以外の伏兵達の攻城数発」ですぐ落城してしまうので、再起を使われても特に問題ありません。

伏兵を踏まれた後の部隊の立ち回りに気をつけてプレイしてみてください。



方法3:「野戦長槍」デッキ
舞計略を真っ先に潰そうとするAIの特徴を利用するデッキ。

AIはこちらが舞計略を使用すると形振り構わなくなります。
弓兵は弓が届く位置まで、槍兵や騎兵は乱戦するまで突っ込んできます。
これを利用して、野戦の舞を舞いつつ長槍閃陣を敷いて美味しく頂こうというデッキです。
デッキ構成上、相手に弓兵が多いステージでは多少不利となります。別のデッキを使いましょう。

デッキサンプルとして一例を挙げます。(あくまで一例です)
R姜維 UC凌統 UC関平 C董襲 C麋夫人 軍師:法正 
これで麋夫人以外7コストが人属性となり、長槍閃陣の発動を早めることが出来ます。

開幕は柵の内側から槍を出したり士気3からすぐ長槍戦法を使ったりして凌ぎます。
自城内にもぐったり凌統で意識的に一騎打ちを狙ったりすると随分と楽になります。

奥義ゲージが溜まったら即長槍閃陣を発動し、野戦の舞も舞います。
敵は一目散に麋夫人を落とそうと突っ込んできますが、
槍兵4人で槍オーラを当てていればあっという間に倒せてしまいますので問題はありません。
士気は長槍戦法に使えば槍オーラがとんでもない長さになって凄まじく強いのでオススメです。
弓兵が近づいて麋夫人を撃とうとした時には姜維の挑発も役に立つでしょう。

前方から槍オーラを当てられている武将は移動速度が遅くなる、というのを上手く利用してください。



方法4:「開幕長槍」デッキ
抜群の威力を誇る長槍を利用し、開幕から敵を一掃し落城を狙うデッキ。 

比較的容易に高得点を叩き出すことができる万能デッキを紹介します。

開幕直後に「長槍閃陣」を発動し、高武力の槍兵部隊で敵を一網打尽にし、そのまま攻城へ向かう。
その威力は絶大で、「蜀漢皇帝軍」ですら瞬殺可能です。
恐らく難易度「激」Sランク攻略を最も楽にしてくれる、そんなデッキだと思います。

デッキのサンプルについては、当該wikiのデッキ一覧でも紹介されている「開幕乙デッキ」サンプル集の中の
「開幕長槍」を見ていただければ概要がつかめると思います。

4万点越えが簡単に思える程優れたデッキなので、是非使ってみていただきたいです。

「孫呉名将軍」等の高武力弓が多いところでは厳しいかも。



方法5:「黄式連環装置」デッキ
難易度「激」の前半「臥龍鳳雛軍」のためにあるようなデッキ。

ここはSR諸葛亮、R龐統、R徐庶と危険な伏兵がたくさん集まっています。これを踏まずに落城させるのがこのデッキの狙いです
ということはこの場合8コストで
SR魏延+R姜維+R馬超という馬2槍1の6コストを倒せばよいだけになります。
同様に司馬懿夫妻軍はR張郃+C曹洪という槍1弓1の3.5コストを倒すだけとなります

見えていない相手さえ相手しなければ相手は弱小勢力同然となるのです。
高得点狙いならいっそのこと見えている敵だけ倒してしまおう。

黄月英+1.5コスト魅力持ち2体+2コス募兵付き(槍・騎馬どちらでも)2体全て同じ属性で固め
開幕「兵軍連環」を狙います。(鉄鎖では範囲が狭すぎるので)
陣略配置は中央から敵陣サイドのどこでもOK。黄月英は1コス加速装置を使用しましょう。
月英が城内発進ならあとは自城付近で適当に配置して構いません。
絶対に黄月英以外敵陣に入ることのないように(踏んでは元も子もないから)
見えている部隊だけと戦うこと(倒してもOK)士気3.5くらいで城内から黄月英で左の端攻めを狙いましょう。士気が4たまる時には戦場に出ているくらいでOK。
士気が4たまったら加速装置使用。月英が中央付近通過するところで兵軍連環発動。
戦場が伏兵だけで残り全員撃破していたら必要ありません。
魅力持ち2名以下でないか一騎打ちが発生していない限り勝てます。同様危険な伏兵がたくさんいたらこれを使いましょう。

デッキ1例:UC黄月英 SR孫尚香 DS貂蝉 UC黄忠 R魏延 軍師:李儒

黄月英→陳蘭もありだが陳蘭の属性と計略後の速度に注意。
そして陳蘭使用の場合は陳蘭出撃前に騎兵を全滅させていなければならない。



方法6:「馬鹿伏兵」デッキ
地属性伏兵+攻城兵で一掃してしまおうというデッキ。

なので軍師は禰衡一択(相手が全武将脳筋でない限り)。あとは開幕馬鹿で一掃狙いです。
馬鹿陣内に伏兵が入ったところで知力-7。伏兵は伏兵で返そう。
あとは3倍速の陳蘭あたりで攻め落とそう。

荊州急襲軍を例に説明しましょう。
柵の無い左側から攻めること。伏兵は左から下記の順、指鹿為馬の配置は左よりで柵の手前ならOK。
開幕は伏兵を城門付近に移動、攻城兵を攻城に。寄って来たら指鹿為馬、丁奉が残るが騎馬の突撃で。
再起撃たれたところで3倍速陳蘭の城門攻城とその他の伏兵の攻城で落とせてしまうことも。

サンプルデッキ C雷薄 C陳蘭 SR張春華 SR鄧艾 魏R賈詡 UC蒯越 C呂範

CPUは配置が決まっています。
陣略の発動時間は数カウントで良いので、全て地属性で固める必要はありません。
さらに再起が厄介な軍は全部隊撃破の必要もありません。瀕死にして城内に追い返す事が重要になります。

なので伏兵解除後の役割として、突撃できる騎馬は低武力でも数枚は必須になります。
天属性ですが壁役、突撃共に使えるSR鄧艾はおすすめ。
上のサンプルはSR鄧艾 魏R賈詡の2体で城内に追い返す1例です。
他に地属性でもC張繍、DS馬岱と居るのでうまく組み合わせてみて下さい。

また相手によって攻城兵を2体でいくか、伏兵を増やすか調整しましょう。



方法7:「開幕精兵陣」デッキ

難易度難まではこれでいけますが、CPUはゴリ押しに弱いので激でもまだまだ通用します。

36式開幕では火力不足になって来る事がありますが、陣略を加える事によって強化できます。
人属性で固めた精兵開幕は陣略発動後、総武力が43になります。
配置の決まってる伏兵に注意すれば前進するだけで片づきます。

サンプルデッキ UC厳顔(UC関平)R張飛 C張梁 C陳蘭 UC甘寧  軍師諸葛亮

攻城に行きつつ殲滅でき、操作も前に出すだけなので、開幕長槍では再起を使われ攻城が間に合わないという人は使ってみると良いでしょう。