ボクは蜀関係が好きで、その流れで『孟獲と孔明』という小説読んだんですが、これって孟獲が主人公なんですね。蛮族サイドからの話ってすごく珍しいです。孟獲が文明的で誠実なキャラで、超強い。魏延は関羽なみの武力で、孟獲はそれと互角以上に戦うんです。しかも、孟獲と孔明が親友で、最後は和平で終わります。

 孟獲のファンになってしまいました。ところが、ですよ。大戦の孟獲たちって、なんだか怪物じみたのばっかりじゃないですか。これがどうもイメージが。なんとか新ヴァージョンのカードとか、つくってもらえませんかね。大変だとは思いますが。