Hillclimb Icons(ヒルクライム アイコンズ)は、その名の通り、山登りタイムアタック用のマシンカテゴリーである。

海外では、ワインディングロードや峠道を貸し切ったタイムアタックが盛んで、安価な中古の市販車を改造したモノから、型落ちのフォーミュラーカーまで、出走するカテゴリーは幅広い。いわば何でもありだ。
Youtubeなどで、そういった動画が数多くアップロードされているので百聞は一見にしかず。

R3Eに、収録されている2台のマシンは、そのヒルクライムに挑戦するために製作された。
ハイパワーなエンジンと、大きく張り出したフェンダーと、巨大なリアウィングが共通する大きな特徴だろう。
イメージとしては、日本でも有名な、パイクスピークヒルクライムのスズキ・エスクードやSX-4、トヨタ・タコマと似ているかもしれない。
それらと同様に、エンジンもシャーシもオリジナルから、全く原型をとどめていない。
ハイパワーなエンジンも、巨大なエアロパーツも、空気が薄くなる高い標高での性能低下を抑えるためのものなのだ。

軽量なボディ、強力なエンジンとダウンフォースで、箱車の形をしたフォーミュラカーという印象を受ける。
走る、曲がる、止まるが、高い次元でまとまっており、それでいて、ピーキーでもないため乗りやすい。

2台の内、1台はフリーマシンなので、気軽に乗ってみると良い。