49

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

490 医学

 

 

 

Ans. 骨(あぶみこつ)
耳の中にある3つの骨「耳小骨」といえば、
「槌骨(つちこつ)」、「砧骨(きぬたこつ)」と、
あとひとつは【 何 】骨(こつ)でしょう。
16/03/05「弥生賞

 

 

8020運動

2011年に公益財団法人となった“推進財団”の名称にも使われており、
現在は厚生労働省や日本歯科医師会により推進されている
歯科に関する運動といえば「【 何 】運動」でしょう。
16/03/13「数字特別(春)

Ans. C 
歯の検査で用いられる記号で、
「虫歯」を表す際に使われる
アルファベット1文字は【 何 】でしょう。
16/05/07「皐月賞

 

五臓六腑

 

食べ物の消化と吸収

 

酵素(enzyme:エンザイム

・生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子である。酵素によって触媒される反応を“酵素的”反応という。

・最初に発見された酵素はジアスターゼ(アミラーゼ)であり、
 1832年にA・パヤン (Anselme Payen) とJ・F・ペルソ (Jean Francois Persoz) によるものである。命名も彼らが行った。

・ドイツ・エミール・フィッシャー 「鍵と鍵穴説」

 

 

 

呼吸と心臓の働き

 

人の誕生

 

~生命のはじまりへの介入~

生殖技術

 

体外受精

 

ベビーM事件

 

代理懐胎

出生前診断

 

リプロダクティブ・ライツ

・子どもをもつか・もたないか、もちとしたらいつ、
 何人の子どもをもつかを女性がみずから決定することが出来る権利。

 

バイオテクノロジー

 

ヒトゲノム計画

 

テーラーメイド医療

・個人による遺伝子のちがいから病気のかかりやすさや薬品の効果の違いを調べ、
 その人にあった治療をおこなうこと。

 

~再生医療~

ES細胞

・受精卵から核を取り除き、体細胞の核を移植し、取り出して培養した細胞。

 

iPS細胞

・体細胞にごく特定の遺伝子を導入して培養することで出来る細胞。
 さまざまな組織や臓器の細胞に分化する能力をもち、ほぼ無限に増殖する能力をもった細胞。

 

~生命の終わりへの介入~

終末期医療

・延命技術の進歩により、終末期医療の現場で、
 回復の見込みのない患者に対し行われる機械装置の設置により生かし続ける治療のこと。

生命の質(QOL)

 

安楽死

・薬物などを与えて患者の死期を人為的にはやめること。

尊厳死

・積極的な治療を差し控えたり、中止したりすることにより、患者に自然な死を迎えさせること。

リヴィング・ウィル

・生前の意思ともいわれる。患者が将来、延命治療に関する
 自分の意向を表明できなくなった時のために、まえもって自分の意向を文書に表明しておくこと。

ホスピス

・末期患者の肉体的・精神的苦痛をとりのぞき、その人らしい死をむかえさせる施設

 

脳死

・日本では、脳幹を含めた脳全体の機能が不可逆的に停止した状態。
 一方、脳幹の機能は失われておらず、みずから呼吸できる状態が「植物状態」。

 

臓器提供者(ドナー)

臓器移植医療において、“臓器を提供”する人のことを
「提供者」を意味する英語から【 何 】というでしょう。
(解答はかなで構いません。)
16/05/07「皐月賞

 

臓器移植法

 


 

アスペルガー症候群(Asperger Syndrome/disorder)

論文『小児期の自閉的精神病質』の中で、
初めて定義がなされた“自閉症スペクトラム”の一種を、
オーストリア・ウィーン生まれの小児科医の名前を取って、
「【 何 】症候群(障害)」というでしょう。
16/02/06「如月特別

 

「四大公害病」

水俣病

“日本の高度経済成長期に発生した四大公害病の一つであり、”
“環境汚染の食物連鎖で起きた人類史上最初の病気”
と説明されている病気は【 何 】病でしょう。
16/04/30「昭和記念

新潟水俣病

イタイイタイ病

四日市ぜんそく

 

エイズ(AIDS)

[1996/02/12-朝日新聞]
“【 ○○ 】感染の危険性認識 83年当時のエイズ資料公表 厚労省”
16/02/27「毎日杯

 

マラリア

ハマダラカというによって媒介される伝染病で、
発熱に周期性があることから「三日熱」「四日熱」とも呼ばれ、
熱帯・亜熱帯地域に広く分布する病気は何でしょう?
05.12.20「混合」◆kdRNbYEGAc

 

エボラ出血熱

4択の問題です。
「エボラ出血熱」の“エボラ”とは、
【 何 】の名前に由来するでしょう。

“川”の名前  “島”の名前  “湖”の名前  “山”の名前

16/05/21「伊勢志摩記念

 

ジカウイルス、ジカ熱

[2016/01/22-読売新聞]
“【 ○○○ 】、中南米で流行…新生児小頭症のおそれ”
16/02/27「毎日杯

 

 

・英: Zika virus は、フラビウイルス科に属する+鎖のRNAウイルスの1種である。
 1947年、ウガンダにあるジカ森のアカゲザルから初めて分離された。

・主にネッタイシマカ(Aedes aegypti)により媒介され、ヒトにおける感染症を引き起こす。

・症状は微熱、頭痛、関節痛、皮疹、眼球結膜充血などがみられるが、発熱などはデング熱と比べると軽い。
・現在有効な薬剤やワクチンはなく、対処としては安静にするのみである。2016年1月末現在死亡例の報告はない。

・ジカウイルスは、フラビウイルス科の他のアルボウイルスによって引き起こされる黄熱病や西ナイル熱などとの関連性、
 および妊婦の感染により、「小頭症」(脳と頭の未発達を伴う新生児の先天的欠損症であり、
 知能の著しい発達障害を起こすが治療法がない)(英: microcephaly)との関連性が「強く疑われている。
・また、身体(特に四肢)に麻痺を引き起こすギラン・バレー症候群との関連も疑われている。

・2016年2月1日、WHOはジカ熱について「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。 2016/02/01

 

痔(じ、痔病)

英語では"hemorrhoids"または"piles"といい、 
肛門部周辺の静脈が圧迫され血液の流れが 
滞ることによって発生する疾患の総称は何でしょう?
05.11.22「混合」◆kdRNbYEGAc

 

サナトリウム

結核、精神疾患、脳卒中の後遺症といった長期的な治療のため、 
主に高原や沿岸部など新鮮な空気と日光に恵まれた土地に建てられた 
療養施設を何というでしょう?
05.12.16「初心者」◆kdRNbYEGAc

 

腹腔鏡手術

[2015/03/03-読売新聞]
“【 ○○ 】鏡 死亡「全例で過失」 群馬大病院 8人術後死 きょう最終報告”
16/02/27「毎日杯

 

静脈血栓塞栓症

通称 : エコノミークラス症候群、ロングフライト血栓症

・飛行機内などで、長時間同じ姿勢を取り続けて発症する。
 2004年新潟県中越地震、2016年熊本地震で死者が発生。

 

 

生命倫理(バイオエシックス)

・人間の生命が技術的操作の対象となり、生命の誕生や死に対する
 人間の介入はどこまで許されるかという倫理的問題を研究する分野。

 

インフォームド・コンセント

・医師が患者やその家族に対して、治療の目的や方法、副作用や
 治療法などについて十分に説明し、患者や家族がそれに同意すること。

パターナリズム

・他人の自由に干渉すること。
 医療の場合、患者の利益になると医師が判断した治療を行うこと。
 患者の意向が反映されない場合もある。

 

災害派遣医療チーム(DMAT)

・大規模災害及び航空機・列車事故などの発生時に、
 被災地に迅速に駆けつけ、救急治療を行うための専門的な医療チームのこと。
・専門的な訓練を受けた医師、看護師、業務調整員で構成される。
Disaster MedicalAssistance Team の頭字語「DMAT」(ディーマット)と呼ばれる。

 

 

「医療品」

 

オブラート (オランダ語、ドイツ語:oblaat)

慣用句としては“相手を刺激しないように直接的な表現を避け”る時、
実際には駄菓子の包装や、薬剤の内服時に用いられる
“デンプンから作られる水に溶けやすい半透明の薄い膜のこと”を
オランダ語に由来する言葉で【 何 】というでしょう。
16/02/06「如月特別

 

 

Ans. フローレンス・ナイチンゲール
(Florence Nightingale)

毎年5月12日は「国際看護師の日」に制定されていますが、
これは「クリミアの天使」などの別名で知られる
【 誰 】の誕生日に由来するものでしょう。
16/05/07「皐月賞」

 

Ans. ガーナ大学
日本が今月資金援助を発表した、
「野口記念医学研究所」といえば、
「【 何 】大学」医学部附属の研究所でしょう。
16/05/21「伊勢志摩記念

 

492 

 

『ハルマ和解』(波留麻和解)

蘭学者である“稲村三伯、宇田川玄随、岡田甫説らによって編纂された” 
“日本最初の蘭和辞典”といえば、『【 何 】和解』でしょう。
15/12/27「QBCグランプリ

 

 

496 ノーベル生理学・医学賞