ネイティブホルン

基本性能

攻撃力 属性 ステータス補正 音色 斬れ味
斬れ味+1
斬れ味+2
会心 スロット
190 防御力+10 llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 0% ○○-
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

旋律

自分強化
攻撃力強化【大】
耐だるま
寒さ無効
暑さ無効
聴覚保護【小】

特徴


ボーンホルンをマンドラゴラで強化した骨素材の狩猟笛。
赤いキノコで強化しているからか、笛も赤い色をする様になった。

無属性の笛でありながら攻撃力や斬れ味はそこそこに留まり、他に特筆するべき性能も無い。
最終強化に発光する上粘液が有る為、HR解放後と強化時期が遅いのも難点である。
やはり入門用だからだろうか。

旋律効果は空赤を備え、攻撃力強化大と耳栓を両立出来る。
また、今作で需要が大幅に増えただるま無効旋律を吹ける空音符が2番目に来ているのも嬉しい所。
同旋律を持つ笛としては、同じ無属性にギガスゲニア轟鼓【虎鐘】、龍属性にクロノリュートが有る為、最終的にはそちらがメインになるだろう。
この笛はスロットが2個有るので、専用装備で差を付けたい所である。


ハンターズホルンは4Gまでも下位武器として登場していたが、最終強化であるネイティブホルンはなんとP2G以来の登場である。
それまではハードボーンホルンが最終強化だったり強化途中で他の笛に派生したりと、ボーンホルン系列の最終強化としてはP3以来でもある。
今作ではハードボーンホルンと共に最終強化となる為、P2Gからのカリピストにも嬉しい所。

この笛は、下位のカリピストにオススメ武器を聞かれた時にしばしば候補として挙げられる一本である。
何より入手が容易で、なんと 村クエストを進めて行くだけでお金で買う事が出来るようになる。
攻撃力こそ下位武器と変わらないものの、村だけで紫空赤旋律という破格の効果を持つ笛を手軽に入手出来るのは非常に大きいだろう。
これとオブシドホルンを手に入れれば、集会所上位の中盤まで十分に活躍出来るだろう。

製作工程

ボーンホルン Lv4 から派生
ハンターズホルン Lv1 強化 上竜骨
モンスターの体液
キラビートル
マンドラゴラ



1800z
購入 5400z
ハンターズホルン Lv2 強化 尖竜骨
上質な鳥竜骨
虫素材


19800z
ハンターズホルン Lv3 強化 マレコガネ
モンスターの濃汁
マンドラゴラ


21600z
ハンターズホルン Lv4 強化 勇気の証G
古龍骨
重甲エキス
骨素材



23400z
ネイティブホルン 最終
強化
古龍の浄血
発光する上粘液
マンドラゴラ
虫素材(上位)



12
25200z


  • P2Gからかりぴー使ってるけど、当時は相方のsfzが優秀だったのとボーンホルンGの劣化気味だったのとで正直ほぼ空気だったような・・・ -- 名無しさん (2016-01-13 16:37:52)
名前:
コメント: