あしたづの音動厭舞鈴

基本性能

攻撃力 属性 ステータス補正 音色 斬れ味
斬れ味+1
斬れ味+2
会心 スロット
320 34 lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 20% ---
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

旋律

自分強化
スタミナ減少無効【大】
風圧軽減
防御力強化【大】
千里眼
耐だるま
気絶無効

特徴


XXで追加された二つ名モンスター、天眼タマミツネの素材から作られる狩猟笛。
原種のなるかみの音通神韻鈴とは色違いで、鈴の部分が美しい紅に染まっている。

性能の方を見ると、ステータス自体は攻撃力と会心率はやや高めで属性値も平均的と悪くない。
斬れ味に関しても匠+2のみもしくは匠+1業物で紫維持可能なラインと良くも悪くも無い程度。
問題は音色の青空であり、気絶無効以外は大抵他の音色で間に合ってしまう上水属性とあまり噛み合っていない。
会心率で勝っているはずのなるかみにも会心率UP旋律で逆転される始末で、性能で見ると正直に言ってあまり使われない。
演奏会で対グラビモスなどとりあえず水属性で被らない旋律を、という場合には候補に上がるか。
千里眼が吹けるあたり確かに天眼とイメージは合うのだが……

名前の「あしたづの」とは漢字で書くと「葦田鶴の」。
鶴が鳴くように泣く、との意から「泣く」「音泣く」にかかる枕詞となる。
というものの演奏は原種と変わらず、陽気な祭囃子である。


製作工程

天眼鈴・千里結言 Lv1 生産 天眼狩猟の証1
天眼の厚鱗
泡狐竜の剛爪
泡立つ濃滑液



22500z
天眼鈴・千里結言 Lv2 強化 天眼狩猟の証2
天眼の厚鱗
泡狐竜の特錦ヒレ
泡狐竜素材(G級)



10
30000z
あしたづのの音鳴の紅舞 Lv3 強化 天眼狩猟の証3
異形の重骨
天眼素材(G級)


10
45000z
あしたづのの音鳴の紅舞 Lv4 限界
突破
天眼狩猟の証4
天眼の尻尾
獰猛な重剛爪
天眼素材(G級)


22
15
60000z
あしたづの音動厭舞鈴 最終
強化
天眼狩猟の証5
天眼の厚鱗
天眼の紫剛毛
泡狐竜の天鱗



75000z



名前:
コメント: