神聖教派「キンコウ」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

行動目的:(図鑑)世界のありとあらゆるの力の均衡を維持し、人類と魔物の文化、科技、経済の発展をもっと栄える、より素晴らしい世界を造るため
指導者 :不明

構成種族:主に人間

親魔物や反魔物でもなく第三勢力的な存在。たまには教団軍や魔王軍の拠点を進攻し、または教団や、魔王軍からとある町を守る行為もある。理由に尋ねは、例外なく「世界のキンコウ」のためと応じられた。
キンコウとは、ジパング語ではバランスの意味の単語。ジパング語を名づけにもかかわらず主に魔王軍と教団の勢力範囲に活躍。

あるメンバーによると、キンコウとは人間、魔物がともに平和に、愉快に生き続けること。そのため、二つの勢力のバランスを取らねばなるまい。教団は暴虐で嘘つきものの、魔王軍は人類という種族を消滅すると企んでいる。どっちに天下に取ろうとしても欠点を生み出すから、キンコウを達するこそ最適の道。

教団の殺戮は一刻も早く阻止したい、魔王軍が人間という種族の独特さを消せたくない、特に普通に女の子という属性が(あるメンバー曰く)。そのために戦う謎の武装組織。