キャラランク

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

9段階に点数付けしてみました。
あくまで目安で。随時編集希望。
数値を見ると京は強いが餓狼3人のほうが飛び道具と突進技の性能は上かと。

攻撃力・・・崩しの強さ、連続技の威力
防御力・・・無敵技、対空技の性能
立ち回り・・・安定度(リーチの長さや牽制力)

  • 草薙京 計25
攻撃力8・・・小足からの連続技が安定しており、決める機会も多い。中ジャンプからの連続技も大ダメージ。
防御力8・・・過去シリーズ中でも最強の鬼焼き。
立ち回り9・・・鬼焼き+飛び道具+ジャンプの鋭さ+小足の性能の良さで、何も出来ずに負けることはほとんど無いかと。
  • アンディ・ボガード 計24
攻撃力7・・・残影拳で強気にプレッシャーをかけていける。
防御力9・・・昇龍弾が非常に使いやすい。
立ち回り8・・・通常技に癖が少なく、各種突進技、飛び道具ともに使いやすい。安定。
  • テリー・ボガード 計23
攻撃力8・・・1コンボの威力が高く、小技からゲイザーも連続技に組み込める。CCコンボも強力。
防御力7・・・ライジングタックルはコマンドが溜めなこと以外は非常に性能良し。ゲイザーは対空にも使える。
立ち回り8・・・通常技に癖が少なく、各種突進技、飛び道具ともに使いやすい。強足払いが長いのも◎
  • ジョー・東 計23
攻撃力8・・・小足からのコンボの威力がどれも高め。爆裂拳からのお手軽コンボも強力。
防御力7・・・タイガーキックが攻めにも守りにも使える万能技。
立ち回り8・・・とにかくタイガーの強さと小技からの連続技の強さが◎。ハリケーンも普通に優秀。
  • 八神庵 計21
攻撃力9・・・中ジャンプからの攻めが強力で、小足から超必殺技も繋がり、コマンド投げ持ち。
防御力5・・・先読みの対空技はあるが・・・。
立ち回り7・・・生粋の攻めキャラ。守りにまわるとつらいこともあるが、立ち回りのリーチは長く隙も少ない技が多い。
  • リョウ・サカザキ 計21
攻撃力6・・・ロバートより高いコンボは持っているが、プレッシャーが虎煌拳しか無いので・・・。
防御力9・・・使いやすい虎咆で安定感高し。
立ち回り6・・・飛ばない飛び道具、連続技の専用飛燕疾風脚ではロバートほどの立ち回りは無いか。通常技の基本性能は高い。
  • ロバート・ガルシア 計21
攻撃力6・・・後ろ蹴りからのコンボを決めれれば大ダメージだが、小足からのコンボは安め。
防御力6・・・龍牙はあるが少し前に出るため、カバーしている範囲が小さい気が。威力も低い。
立ち回り9・・・攻撃力、防御力は普通だが、とにかく飛び道具、飛燕疾風脚、飛燕龍神脚による立ち回りが安定している。
  • アッシュ・クリムゾン 計19
攻撃力6・・・上位、下位と比較して平均的な攻撃力といった感じ。
防御力6・・・ニヴォースは優秀だがコマンドが溜めなのとめくり気味の飛び込みには対応しづらい。
立ち回り7・・・通常技は癖があるが覚えれば使いやすいものが多く、飛び道具の性能の良さから安定している。
  • 椎拳崇 計19
攻撃力8・・・小足からのコンボがかなりの高威力で決める機会も多い。
防御力5・・・龍顎砕はめくり気味の飛び込みには当たりにくい場合も。
立ち回り6・・・とにかく小足からのコンボが強いので安定している。空対空が強いため空中戦で勝てることも多い。
  • 鎮元斎 計19
攻撃力9・・・近づいてしまえば豊富な崩しと高威力コンボで一気に勝負を決めれる。
防御力5・・・必殺技や特殊技の中に一部の対空として有効なものあるので使い分けれれば。
立ち回り5・・・とにかく接近戦のテクニカルキャラ。このキャラで安定して勝つことが課題とも言える。
  • 二階堂紅丸 計19
攻撃力7・・・小足からのコンボが安定した威力で、決める機会も多い。
防御力5・・・ゲージがあれば強力な対空があるが・・・。
立ち回り7・・・小足からのコンボと雷靭拳の牽制能力の高さが光る。雷靭拳を適度に出せば何も出来ずに終わることは無いかと。
  • ラルフ・ジョーンズ 計19
攻撃力8・・・小技からのバルカン、ふっとばしからの超必殺と攻撃力はかなり高い。
防御力5・・・爆弾ラルフパンチが早出しなら対空として機能するが・・・早出しなら。
立ち回り6・・・庵が中ジャンプを起点とした攻めキャラならラルフは牽制を起点とした攻めキャラ。対空が無いのが不安要素だが。
  • シェン・ウー 計18
攻撃力8・・・激拳が通常の立ち回りでもカウンターをとりやすい・。派生が完璧ならさらに強いが・・・。
防御力4・・・特に対空技と言えるものは・・・。逆にガンガン攻めて相手を押さえ込むべき。
立ち回り6・・・攻めに特化しており、対空技が無いが、技のリーチが長めで隙も小さいので一方的にはなりにくい。
  • キム 計18
攻撃力6・・・上位、下位と比較して平均的な攻撃力。鳳凰脚は決めれる機会も多い。
防御力6・・・飛燕斬が溜めがいるが、優秀。
立ち回り6・・・全体的に万能だが上位キャラの優秀な必殺技には若干劣る感が。通常技は優秀。プレイヤー性能が反映するキャラ。
  • エリザベート・ブラントルシュ 計17
攻撃力7・・・必殺技が受身不能のものが多くループ性がある。超必殺技の性能も高い。
防御力5・・・攻めのエタンセルがそのまんま対空になることも多いが・・・。咄嗟に出せて有効な技は無い。
立ち回り5・・・とにかくリーチが短いのが難。接近戦に持ち込めば一気に勝負を決めれることもあるが・・・安定度は低い。
  • ライデン 計17
攻撃力7・・・ジャンプD(めくりボディプレス)の存在が他の投げキャラと一線を画し、ループ性が高い。ジャイアントボムも便利。
防御力5・・・ライデンボムはなかなか強力。しかしそれ以外は特に対空技は無い。
立ち回り5・・・勢いにのると強いのだが、小・中ジャンプでまとわりつかれると何も出来ずに終わってしまうことも多い。
  • レオナ・ハイデルン 計17
攻撃力5・・・地味にダメージを積みかねていく感じ。ゲージがあれば攻撃力が上がるのだが・・・。
防御力6・・・ムーンスラッシャーが優秀な対空技として機能。
立ち回り6・・・必殺技が溜めなので、立ち回りが限定されてしまうことが多い。やはり攻撃力の低さがネック。
  • 大門五郎 計16
攻撃力6・・・天地返しはリーチが長く、威力も高い。うまくループに持ち込めれば。
防御力5・・・雲掴みは掴める範囲なら信頼できる。切り株返しはバクチだが・・・隙は意外と少ない。
立ち回り5・・・運要素がからむ部分が多く安定は難しい。強足払いが短いのもネック。弱地雷震が以外と大事。飛燕疾風脚にも反確。
  • デュオロン 計16
攻撃力4・・・1コンボで大ダメージを狙うキャラでは無いが、連携が上手くいかないことも多い。捨己従竜がいつでも出せれば・・・。
防御力6・・・しゃがみCと超必殺技を上手く使い分ければそこそこ。
立ち回り6・・・リーチは長いが安定とは別問題。立ち回りを極めるキャラなので評価が難しい。
  • 麻宮アテナ 計15
攻撃力4・・・全体的に単発になりがちで、大ダメージを狙うことは難しい。
防御力5・・・サイコソードや超必殺技がそこそこ対空になる。リフレクターは出し得感はあるが、バクチ技なのは変わりない。
立ち回り6・・・実は立ち回りは結構強い。ボール連発→リフレクターはウザがられること必定。
  • クラーク・スティル 計15
攻撃力6・・・コマンド投げの狙いどころは大門と似ている。ただ飛び込み技が微妙。ふっとばしガークラからのコンボは上だが。
防御力4・・・取り立てて強い対空技が無い。早だしの→Aぐらい。むしろGAのほうが良いか?
立ち回り5・・・大門は切り株や地雷震をちらつかせて相手を押さえ込めるが、クラークは投げだけ。強足払いはまあまあだけど。
  • マチュア 計14
攻撃力4・・・チマチマとダメージを積み重ねていくキャラ。中段が無いのが痛い。
防御力5・・・超必殺技が高性能。だがそれだけの感も。
立ち回り5・・・しゃがみA、立ちBは優秀だが他の通常技は・・・。まあそこそこ戦えるが。ジャンプ高すぎるの、バグw?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。