キャラ対策

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • アッシュ・クリムゾン
  • デュオロン
・デュオロンはゲージが有っても近距離の切り返しに乏しいので一気に攻めて行く。
・対空のしゃがみCには早出しのジャンプ攻撃でカウンターを取ることで潰して攻めることが可能。
・幻無脚はジャンプでかわす。当然相手もそれを読んで落とそうとするのでそこは読み合い。
  • シェン・ウー
  • 草薙京
・京相手に地上戦をしていると、小足からの連続技や、鋭いジャンプ攻撃から大ダメージの連続技を狙ってくる。
  すべて捌き切るのは難しいのでなるべく空対空に持ち込めば事故死することも減る。
 (無論鬼焼きがあるのでジャンプしまくりとはいかないが・・・。それでも対空の無いキャラで地上にいるのは非常に危険)
  距離をとって垂直ジャンプ様子見が肝要。
  うまく大ジャンプでめくり気味にとびこめば起き上がりの鬼焼きをすかせることも。
  • 二階堂紅丸
・雷迅拳はダッシュ前転なら後ろに回って大ダメージの反撃可。
・紅丸はゲージが無いと有効な対空技が無いため、相手のゲージを確認して攻める。
  ゲージがある場合紅丸ローリングサンダーはめくりでも返せるので注意。
  • 大門五郎
・雲掴みがとどかず、かつ立ちDでも落とされにくい飛び込みを覚えれば一気に楽になる。中ジャンプふっとばしが基本か。
・リョウは足払いが大門より長く、虎煌拳だけで大門の行動をかなり抑制できる。画面端でトリカゴ状態にすべし。
  • 八神庵
・こっちから積極的に攻めて行く。庵は有効な対空技が無いのでどんどん飛び込んでいこう。
・明烏はこちらがジャンプしていた場合攻撃判定が発生しない。中距離から明烏で突進してくる相手には垂直ジャンプからの最大反撃を決めてやろう。
・C衝月や明鳥はガードしても庵が多少不利な程度なのでガード時は読み合い。
  • 麻宮アテナ
・サイコリフレクターは投げ安定。投げ受身を取られてしまうキャラは下段技の先端当てから起き攻め。可能なら終わり際に最大反撃。
  • 椎拳崇
  • 鎮元斎
・接近戦には付き合わない。リーチが短いので中距離からのけん制合戦に持ち込むと有利に立ち回ることが出来る。
  • テリー・ボガード
  • 対アンディ・ボガード
・アンディの残影拳は優秀な技だが、空振りさせれば大ダメージを与えることも可能。
 垂直ジャンプを活用し、硬直に連続技を狙う。ただし、相手もそれを読んでくると読みあいとなる。
  • 対ジョー・東
・タイガーキックは立ちガードしないと反撃しづらいため、ジョー戦では基本立ちガードにする。
  その場合、下段のスラの間合いに注意。さすがにしゃがみBから連続技をくらう距離はしゃがみガード推奨。
  • キム
  • 対ライデン
・小、中ジャンプで攻めれば相手もライデンボムを出しづらい。無論めくりも有効。
・ライデンは体が大きく、バックステップの出だしも地上判定なので起き攻めが特に有効。
  • 対リョウ・サカザキ
・虎砲が強いのでうかつな飛び込みは避ける。
・暫烈拳はふいに出されると意外とくらってしまうことも(下に強く無い飛び込みでは負ける。また、飛び道具も相殺)。
  ダッシュ前転で後ろに回れば確実にダメージを取れる。
  • 対ロバート・ガルシア
・後ろ蹴りをくらうと大ダメージの連続技につながるので常に意識すること。
・強飛燕疾風脚の反確技をキャラごとに確認(無いキャラもいる上、ネット対戦ではラグによって反撃が間に合わないこともあるので注意)。
   京・・・琴月 庵・・・八稚女 紅丸・・・ダッシュしゃがみD 大門・・・弱地雷震 アンディ・・・残影拳 キム・・・鳳凰脚
   ラルフ・・・ギャラクティカファントム
・自キャラに確反が無い場合は
  飛び道具持ちなら飛び道具で、それすらない場合はガードアタックで一段目を取るかおとなしくガードしつつがんばって近づく。
・リョウと同じく龍牙があるのでうかつな飛び込みは禁止。小・中ジャンプで鋭く切り込むかめくりですかし狙い。
    
  • ラルフ・ジョーンズ
・バルカンパンチは足元がお留守なのでしゃがみDを被せていく。
・有効な対空技が無いので上から攻めて行く。ただし露骨なジャンプは垂直ふっとばし攻撃や超必で落とされるので小ジャンプ、中ジャンプを中心に。
  • クラーク・スティル
・バルカンパンチは足元がお留守なのでしゃがみDを被せていく。
  • 対レオナ・ハイデルン
・レオナにゲージが無い状態なら飛び道具を持っているキャラは固めていける。
・ジョーは優秀な飛び道具持ちで、さらにレオナの特性上しゃがんでいることが多いためタイガーキックの反撃も受けずらい。

家庭用追加キャラクター

  • エリザベート・ブラントルシュ
・エタンセルは空振りさせれば終わり際に反撃可能。また足元の判定が弱いのでジャンプ攻撃よりも下段技中心に攻めて行ったほうが良いかも
  • マチュア
・デスペアーはしゃがみガード可。ジャンプふっとばしも当然しゃがみガード可。かつ下に強い飛び込みがあまり無いので・・・。
・メタルマサカーは以外と隙が大きく、弱攻撃が確定することも多い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。