Wiiリモコンにキーボードとか割り当てて使う


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Wiiリモコンにキーボードショートカットを割り当てられたら、絵を描く時とか便利ですよね。
ていうか、そういうアプリケーションは既に色々あります。
こんなのとか、こんなのとか。
でも作ってみた。

Wm v0.1

注意事項

自己責任においてご利用ください。
当ソフトはWiiリモコン専用です。他のコントローラは使用できません。
Bluetoothが使用可能なWindows PCが必要です。
C#製につき、.Net Framework 4 環境が必要です。

インストール・アンインストール

使用する場合は、解凍されたファイルを適当なフォルダに置いて下さい。
当ソフトはレジストリの書き換え等は行いません。
不要になりましたら、ファイルを削除してください。

使い方

(0)アプリケーションの起動

Wm.exeを実行するとタスクトレイにアイコンが表示されます。
終了する場合にはアイコンを右クリックして、メニューから「終了」を選んで下さい。

(1)Wiiリモコンの接続

WiiリモコンをBluetoothでPCに接続します。
Wiiリモコンの1・2ボタンを同時にしばらく押すと接続処理が始まります。
「デバイスドライバソフトウェアが正しくインストール云々...」というメッセージが表示され、タスクトレイアイコンの色が明るくなったら接続成功です。

(2)カスタマイズ

タスクトレイアイコンを右クリックして「カスタマイズ」を選んで下さい。
「編集」ボタンを押すとWiiリモコンのボタンに機能を割り当てることができます。
ダイアログ表示中にキーボードを押すとテキストボックスに追加されていきます。
「Ctrl+X」などは同時に押す必要はありません。
マウスボタンや特殊なキーを追加したい場合は、ドロップダウンリストから選んで下さい。

(3)設定の切り替え

機能の割り当て設定、は複数作成してそれらを切り替えることができます。
切り替えはカスタマイズダイアログだけでなく、タスクトレイアイコンの右クリックメニューからも行えます。

ダウンロード


コメント

  • GlovePIEでも可能な「リモコンを振る」動作にもキーを割り当てられると用途の幅が広がると思います。 -- 名無しさん (2012-07-31 01:53:33)
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル
主力らしきコンテンツ

最近更新されたページ
取得中です。