遠近法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

ここでは私個人が遠近法について、趣味で、独学で、あるいは只の思いこみで考察した内容を偉そうに公開しています。
お断りしておきますが、「どうすればそれらしい遠近法で描けるか」に関する考察ではありません。遠近法の基本や消失点の意味・使い方などをある程度理解している事を前提に、「いかにして正確な遠近法を作図するか」に関する数学的考察を述べています。
よって数式が度々登場します。平方根や三角関数にアレルギー反応を示す方は、これ以上進まないほうが吉かと・・・。

目次

  1. 水平線を引く
  2. フカン・アオリ構図における水平線
  3. ○点透視図法
  4. いい加減に描く○点透視図
  5. 市松模様を描いてみよう
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
主力らしきコンテンツ

最近更新されたページ
取得中です。