Crazy Berryの概要・作品一覧 > くるいちご > みなみのひとつ星

みなみのひとつ星


原曲 : 妖魔夜行
作詞 : TAKEGON
編曲 : 燃えPOLY
収録 : 『くるいちご』

歌詞

ひとつ星に 描く気持ち
あの時、溢れていた
手を繋いで語る夢は
本当の夢になった

二人の距離 縮めたのは
闇の中の静寂
手を繋いで探したのは
想いをのせた流星

頭上に光る 弓形の月

独りで生きてく
強さの鎧で 自分を守り
他人に弱さを 見せる事すら
恥ずかしいと思ってた

見えないものを 信じる強さ
答えはそこに
同じ空の下 見える夜空は
繋がっているんだから

南の空 浮かぶ明星
光が溢れていて
手を伸ばして掴む事で
ひとつになれる証明

絶えず流れる 満天の星

闇があるのは 光があるから
表裏の関係
泣きたい時には そうさ
涙を流してもいいから

辛い時には 自分を抑えず
心を開いて
弱い自分も 受け入れる事で
強くなれるんだから

独りで生きてく
強さの鎧で 自分を守り
他人に弱さを 見せる事すら
恥ずかしいと思ってた

辛い時こそ 支えあえると
今なら分かる
明けてく夜空を 見上げる度に
強くなれる気がする



コメント

名前:
コメント: