岸田教団&THE明星ロケッツの作品一覧 > 幻想事変 > 歌舞伎町の魔女

歌舞伎町の魔女


原曲 : 恋色マスタースパーク
作詞 : 岸田
編曲 : 光収容
収録 : 『幻想事変』
※この曲の歌詞は歌詞カードに記載されておりません。

歌詞

蝉の声を聞くたびに浮かぶ
霧雨咲く 遠い空模様
夜の空を裂いた流れ星 見つけた

夢に出てた 音の無い声が
記憶超えて 顔を成すのなら
それを全て振り払い進めばいい

星の流れと風の色に
何も願いはしないように

せめて 消えた思いで 憎めど夏は今も独り
魔女という肩書を 常に誇らしく掲げて

一度栄え そして必ず
衰え消える 人の世の常を
知った頃に見た 幻想に似た今

幸せの鐘が鳴り響いて
私は悲しい振りをしたの

だけど 見えない明日を掴み 迷うほどならきっと
同情なんて欲してはないけど 失くさないように

消えた思いで 憎めど夏は今も独り
魔女という肩書を 常に誇らしく掲げて

見えない明日を掴み 迷うほどならきっと
同情なんて欲してはないけど 失くさないように



コメント

名前:
コメント: