OSUSHI PROJECTの概要・作品一覧 > OSUSHI PROJECT ① > 退屈の月

退屈の月


原曲:亡き王女の為のセプテット
作詞:ichigo
編曲:ルシュカ
収録:OSUSHI PROJECT ①

歌詞

貫けないなら
愛すのをやめて
返り散る美しい紅の中踊れ

春待ち 雪舞う
心騒ぐ夜
舞い落ちる美しい花の中逝けばいい

一から千まで数えてはまた逆さにして弄ぶ
沈む意識の底に重なり絶えゆくは 現の破片

望みは数多
叶うは幾つ?
愛しい程に 痛みが募る
隠せないような 鮮やかな青
不可能ならば 奇跡起こすだけ。

此処は何処でもない
名前も意味がない
呼ぶ声もいつからか ひとつになった。

千から一まで数えてはまた逆さにして弄ぶ
眠るあなたはどこに?転がる先は 冷たくヒトリ

欠けてゆく月
もの言わぬ空
美しい程に 闇が蝕んでゆく

隠せないような 鮮やかな青
それが運命なら 夢を見せるだけ。