YATSUHASHIの概要・作品一覧 > 真夏のオリオン > 桃響

桃響


作詞 : 石田亜紀子
作曲 : みっちゃん
収録 : 『真夏のオリオン』

歌詞

はじまりは桜舞う春の終わりのまだ寒い夜
目が合って息さえとまってた
わかっていた この鼓動

忘れられないよ 色も香りもぜんぶ鮮明で

きのうまで知らなかった あなたのこと
もっともっと今日は見せてほしい、ゆっくり

すきだけじゃだめだって 君はちいさく息を吐いた
街角は悲しいくらいにきれいな光、灯って

忘れないでいて そう願っては声を響かせた
そばにいたいってまた
悪いクセね
この少しの距離を埋めて

どうして人は求め、愛 信じるの
はじまりはいつでも君が
そこにいたから



コメント

名前:
コメント: