JUDGEMENTの概要・作品一覧 > みずいろ > 十六夜の月

十六夜の月


作詞 : ichigo
作曲 : ichigo
編曲 : JUDGEMENT
収録 : 『みずいろ』

歌詞

終わり始めた恋の行方の空しさよ 生きるのが辛い
満ちてしまえば引いていくのが怖くなる 抱かれるの哀しい

輪となり繰り返し もう一度生まれても
貴方に逢いたい 朝がくる

欠けてゆく闇にゆく 終わりゆくのは 十六夜の月
せめて今は光を受け燈していたい十六夜の恋

行き着く先と叶う願いは違うらしい
老いていくのは身体ばかりじゃないという貴方が憎い

輪となり繰り返し もう一度生まれても
光で埋めるように朝がくる

欠けてゆく 闇にゆく 終わりゆくのは 十六夜の月
せめて今日は貴方の傍で夜を迎えたい
十六夜の月の明かりに照らされて

欠けてゆく 闇にゆく 終わりゆくのは 十六夜の月
口惜しいや 恨めしや 終わりはじめの十六夜の月

せめて今は光を受け燈していたい

十六夜の恋



コメント

名前:
コメント: