JUDGEMENTの概要・作品一覧 > みずいろ > ことわり

ことわり


作詞 : ichigo
作曲 : イガラシ
編曲 : JUDGEMENT
収録 : 『みずいろ』

歌詞

壱に特攻、弐に針千本、参四がなくて伍六トッコー
斬った張ったの成れの果テ

手を叩いて足をならして、私の鬼はどこへ行った?
探し続けて影ハ伸びて

つまらなそうに同じ顔をした踊り子が舞い続ける
つまらなそうにくるくるとひたすらひたすら踊り続けてるのに

あいたいさわりたいなきたい
どうしたいかもわからないやい
すり抜けてゆく あなたの記号で
ホントとウソの境界線、触れる禁忌(タブー)の恋合戦
敵味方入り乱れ 負け戦

遂に来た運命の審判、交わす視線で罵倒続行
そっちの水は甘いようで!

つまらなそうにくるくるとひたすらひたすら落っこち続けるのに

明日は会えますか明後日ならいかがですか?
恋い焦がれ焦がれ匣に残骸
本音と建前の応酬、暮れる途方の真っ最中
水を背に逃げられない
あいたいさわりたいなきたい
どうしたいかもわからないやい
すり抜けてゆく あなたの記号で
ホントとウソの境界線、触れる禁忌(タブー)の恋合戦
敵味方入り乱れ 負け戦



コメント

名前:
コメント: