このページはアイマスを知ったばかりの人に、ニコニコでのアイマスMAD(所謂ニコマス)をより楽しんでもらう為の動画を紹介するページです。

基本編

PV風のアイマス紹介動画。アイマスというゲームが3分30秒に上手く纏められている。

アイマス、ニコマスの基礎知識を取り入れるのに最適な動画。全4作。

これまでのアイマスMADの歴史を総ざらいできる動画。全3作。

MASTERARTIST FINALEに収録されている曲。アイマスのキャラを掴むのに最適の曲。

“ニコマス”におけるアイドルたちがどういうものかを、春香がわかりやすく紹介してくれている。



PV編

基本的には自分の好きな曲とのコラボを探すところから始めるのがオススメ。(アイドルマスター+曲名 で検索)


アイマス収録曲のデモ風まとめ。収録曲のPVについてはiM@SノーマルPVから

アイマスのまとめ。週マス以前の作品を見たいときに。全2作。

週刊アイドルマスターランキング 秋の大感謝祭スペシャル Part1
週刊アイドルマスターの5/25-8/30のまとめ。全3作。
週刊アイドルマスターランキング 輝け!週マスグランプリ Part1
週マス8/31-11/29のランキング。part1-3まであります。

2007年のニコマス年間ランキングです。これを見れば2007年の名作がわかる!
part1-6まで全部で2時間近くあるので注意。



タグ編

アイマスはタグ管理が非常に細かいジャンルです。自分の望む動画を発見するのに上手く活用してください。


im@sコミュ

伝説のもやしもん等を始めとする、アイマスのAVGパートであるコミュの動画。より細かく探したい時は「○○コミュ」(○○にはキャラ名)でタグ検索してください。

アイマス公式曲MAD

ゲーム収録楽曲を始めとする、アイマス関連楽曲を使用して作られたMAD。CD収録曲、ラジオ関連曲もこの中に含まれる。

アイマスメドレーPV

一つのPV内で複数の楽曲を使用した、メドレー形式のMAD用タグ。

アイマスREMIX

アイマス公式楽曲をREMIXした動画のタグ。マッシュアップ用のim@shupもどうぞ

iM@S洋楽コラボPV

アイマスと洋楽のコラボPVを探す時に便利なタグ。

音ゲーMAD@アイマス

いわゆる音楽演奏系ゲーム(音ゲー)での使用曲とアイマスとのコラボPVに付けられているタグ。

良作発掘動画

埋れた良作をピックアップする動画。時間が無い時、逆にちょっと時間が空いた時などにどうぞ。

紳士の社交場

裸にネクタイ(靴下も可)で正座して鑑賞する。それが紳士のたしなみ。紳士の社交場へようこそ!

その他有名なコラボタグ

東方M@ster - 東方楽曲とのコラボ
765幻想楽団 - Sound Horizon楽曲とのコラボ
VOC@LOIDM@STER - VOCALOIDとのコラボ
PerfumeM@ster - Perfume楽曲とのコラボ
ハロプロM@STER - ハロー!プロジェクト楽曲とのコラボ
756プロ - ナゴムレコード(もしくは筋肉少女帯)楽曲とのコラボ


作成編


MADを見ているうちに自分でも作ってみたい、と思うかもしれません。そういったときはまず
オンナスキーPのMAD作成工程を見て大まかな作業内容を理解しましょう。


エンコードなどの基本を紹介しています。初めて動画を作る、という人は参考にしましょう。全2作。
※VS9の配布は終了しています。代替としてVS11の体験版などを使用しましょう。

アイマスMADの様々な技術の紹介を行っているシリーズ。


また様々な技術、情報についてはリンクから各wikiを参照してください。

最後に・・・



 心躍るシンクロ、驚嘆するようなエフェクト、息を呑む演出、笑い転げるようなネタ。あなたがニコマスを見続けるうちに、あなたは自分の好みを確立していくでしょう。そうしたとき、自分の好み以外のMADを否定しない事、自分の好み以外のMADが絶賛されている事実や光景を否定しない事を心がけましょう。
 好みは人それぞれ、感じ方は人それぞれであることを、そして愛も技術も等しくニコマスを支えている要素であることを忘れないようにしましょう。

 動画に使用されるキャラクターは、その作者がその曲に最も合っていると思い選ばれたものです。その演出、雰囲気、流れはそのキャラクターでしか表現できないものでしょう。ですから、たとえ自分の曲のイメージと異なるキャラクターが使われていたとしても、違うキャラクターを求めたりする事は慎みましょう。
 更に、キャラクターから連想されるからといって、その動画の雰囲気に合わない、他の動画のイメージを持ち込む事も自重しましょう。動画は一つ一つ違う世界観を持っています。たとえ同じキャラクターだとしても、動画ごとに見せる、そのキャラの一味違う一面を楽みましょう。

 また、アイマスMADはそれがどれほど素晴らしいものであったとしても、バンダイナムコと使用曲の著作権を侵害しているものです。それは、たとえどれ程の宣伝効果を持とうと、どれほどの感動を生もうと、変わることは無い事実です。その点を忘れ暴走する事は、そのMADの作者様、ひいてはニコマス全体に害を及ぼす行為になる事も十分に有り得ます。
 宣伝やお勧めをすることは良いでしょう。けれど、行き過ぎた行為にならないように注意しましょう。

 最後に、もし見ること、作ることに疲れたら、貴方が最初に出合った動画、心を打たれた動画を見直しましょう。きっと忘れていた何かを思い出させてくれるでしょう。

それでは、良きニコマスライフを。

  • ニコマスってもう古参ホイホイだなニコニコでは -- 名無しさん (2016-02-15 01:04:22)
名前:
コメント: