※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ju-88P

アイマス×エースコンバットの人。

数多くのPの中でもトップクラスといえる技術力を、アイマスとエスコンを混ぜるという暴挙に
惜しげもなく注ぎ込んだその作品は、絶妙な字幕センスと合わさって多くのフォロワーを呼んだ。
このアイマス×エスコンの動画は「アイドルコンバット」として一つのジャンルとなり、
そして本家エスコンにアイドルがペイントされた機体が出る事態にまでなってしまう。まさに戦犯である。

氏の作品の特徴は類い希なる字幕改変のセンスと、元動画再現に対する異常なまでの作り込みであろう。
特にテキストの非常に細かい所まで行き届いた改変や、元動画を意識した画面作りについては
ある意味で病的とすら言える。
加えて字幕など基本的にはシリアスなのだが、随所にネタがちりばめられているため、
視聴者は見終えた後に「笑っていいのか感動していいのかわからない」という、
非常に言葉にし難い感覚を味わうことになるだろう。

また氏はエースコンバットだけでなく軍事全般にも造詣が深いようであり、氏のマイリストは
各動画への仔細なコメントと相まってグースグリーンも真っ青の乱戦状態を呈しており、最近特にその傾向が強い。

近年はアイマスからエースコンバット主体へと活動の場を移しつつあるが、
またアイマス動画に戻ってきてくれることを期待したい。

最新作

まさかこんな日が来ようとは

代表作

アイマス×エースコンバット シリーズ

フーフハハー、オーディションは地獄だぜー

ババアって言った奴、表へ出ろ

三部作完結編 エンドテロップは涙を誘う


えこPリスペクトで、病的なまでの再現率(と、ネタの作り込み方)が確認できる動画

「ニコマスPの三つの分け方」はある意味至言

ニコ動一覧