※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

てつをP

gorgomm@sterなどという世にも奇怪なジャンルを打ち立てた怪P。
特撮とアンパンマンと格ゲーをこよなく愛する。
本人の知らぬ間にてつをPの名が定着していたが、まんざらでもなかった模様。

容赦ない権利者削除に一度は屈しかけるが、負けたと思うまでてつをPは負けない!

アイマスキャラを使った特撮作品の名シーンの再現に定評がある。
かなり無理矢理な合成も目立つが、それもまたてつをPの味となっている。

また、マニア化が進み衰退の道を辿る格闘ゲーム界を憂い、
その復興を目指した宣伝活動にも余念がない。

てつをPの作品群を種類わけすると
① アイマス映像+特撮曲 アイマスキャラによる特撮再現
② 特撮映像+アイマス曲 コラボ
③ 格ゲー映像(格ゲープレイヤー映像ふくむ)+アイマス曲 コラボ
④ その他(特撮音楽MAD、アイマス曲以外の格ゲーコラボなど)
となる。初期は再生数の面で①が人気であった。夏以降、③の作品が多くなる。
みんなのマイリストでの公開以後、知名度が上がったのか③の再生数が伸びている。
逆に①の新作は再生数伸び悩んでいる傾向にある。

ニコニコ動画の公開マイリストサービス(みんなのマイリスト)が開始されて間もない頃
てつをPの作品リストがニコニコTOPに載った。当時はTOPページでの公開期間が長かったため
かなりの人間がてつをPを知った(?)様子。
(公開後、ウメハラ動画が即日ランキング入りを果たしている)
なお公開中、てつをPがリアルタイムに解説コメントを追加していく様が一部にウケていた。
また公開終了から日も経たぬ内に、同じリストが再び公開されるという奇跡も起きた。

最新動画


俺ランキング08年版…没動画見たいの多すぎるんですが。

代表作

権利者削除の影響でほぼ壊滅状態。これは間違いなくゴルゴムの仕業。
内容は、特撮の某ライダー黒の映像+アイマス曲のコラボMADであった。
アイマス曲と選び抜かれた映像が絶妙なシンクロを生みだし、
元ネタを知らなくてもどこか笑える、そして知る者なら笑いつつも泣けてくる内容であった。
現在では視聴不可能。
この作品群から、てつをPの愛称が(視聴者側によって)生まれた。


宇宙刑事マコトの修正版。変更点は字幕の誤字修正他。
振り付けを組み合わせて、コンバットスーツの蒸着を完全再現。こんなバカ(褒め言葉)てつをPしかやらない。
あいかわらず、真の顔が凛々しいです。


菊地真クンが出演した特撮作品の変身バンク集。
特撮ファンが自分で編集したビデオみたいなもの?


こ…この動きは……那戯無闘鬼ィ!

ニコ動一覧


外部サイト

FC2ブログ、書式の自由度低すぎてワロタ

編集環境

  • CPU:Celeron D(笑)の2.66GHz
  • メモリ:DDR-SDRAM バルク品256MB×2で512MB
  • ビデオカード:なし(オンボード ※当時8000円のボード)
  • インターネットテレビ番組表 特撮の再放送のチェック
  • MTVX2000 特撮の再放送等の録画
  • DVDdecrypter 特撮DVD等からのVOBの切り出し
  • DGindex VOBファイルの変換。プロジェクトファイルはAvisynthで読み込み可。
  • Aviutl 重いけど安定していて高性能なフロントエンド。ソースの保存用に。(MAD制作にはまず使わない
  • VirtualDubMod 高性能フロントエンドその2(フィルタの機能等を考慮しない場合、多くの場合はこれでエンコした方が良い結果が得られる
  • Avisynth&VirtualDubMod MAD編集作業。読み込みの安定性はかなりのもの。
  • Audacity 音声編集
  • ペイント ちょっとしたロゴ改変程度なら、レイヤーもいらないのでこれで十分
  • GIMP 切り抜きに。2年ぶりに起動した…
  • EDGE 多分一番有名なドット絵ツール