スピンの挙動


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スピンの発動

悪魔の沸き位置でスピンを使おうとして、沸ききるまで発動できなかった経験はないだろうか。
これは以下のような理由であると考えられる。

スピンに限らず、ターゲッティングを必要としないスキルも、 内部的にはターゲッティングが行われてスキル発動のキーになっていると思われる
メディアラハンやパルスオブアサルト・ソリッドの場合、ターゲットは自動的に自分になり、それをキーに発動し周りに広がっていると考えるとわかりやすい。
スピンも同様に、範囲内にいる敵を自動的にターゲッティングし、それをキーに発動していると思われる。

この「手動のターゲッティングが行われていない場合の自動的ターゲッティング」は、
一番最後に範囲内に入った敵をターゲッティングする という特性があるらしく、
沸いている最中の悪魔は、次の悪魔が沸くまで攻撃の当たり判定が発生しない為、悪魔が沸ききるまでスキルが発動 できないという現象が起こる。
悪魔が出現した後、攻撃出来る様になるまでには若干のラグがあり、ラグが終わる前に次の悪魔が沸いて自動ターゲッティングが移っていると思われる。
悪魔が沸ききるまでスピンが発動しない理由はこの為であると思われる。

沸ききる前にスピンを発動させるにはどうすればいいか。
これは単純に 沸いている途中で手動のターゲッティングを行えば発動できる
ただし手動ターゲッティングにも落とし穴がある。

沸いている最中でもなく、スピン範囲内に敵がいるのにスキルが発動出来ないことがある。
これは逆に、 範囲外にいる敵を手動ターゲッティングしてしまっている為 に起こる。
この場合は普通に範囲内にいる敵を手動でターゲッティングし直せば発動できるようになる。





























.