第1回東西対抗戦

以下の様な結果となりました。
お集まりいただいた皆様ありがとうございました。

出場者
東 アジリスト、鳥谷、焼きそば、mob、nuo-、wata、ちょり
西 まっする、シーボル、gyagya、ヤミちゃん、dada、LS、サガースキー、ラム子、能見

出場点   東7点 西9点

6on6
勝点   東2点 西0点 (東1勝 西0勝 引分3 1勝で勝点2)

4on4
勝点   東3点 西3点 (東1勝 西1勝 引分2 1勝で勝点3)

合計 東12点 西12点

両チーム引き分け


リプレイファイルのダウンロードはこちら → 右クリックから保存してください



開催日時

11/29(日)ミニリーグ終了後

概要

東軍・西軍の2チームに分かれ対戦を行う。
東西の分かれ目は岐阜県の関ヶ原を目安とするが、各自自由に選択してよいものとする。
全8試合を行い、勝点と出場点の合計の多いチームの優勝とする(勝点、出場点については次項参照)。
どちらかのチームの参加者が4人に満たない時は開催中止。

勝点と出場点について

  • 勝点   各試合の勝利チームには勝点を付与します。4on4では3点、5on5では2点とします。引き分けの場合は勝点なしです。
  • 出場点  各チームの参加者数に応じて出場点を付与します。今回の東西対抗戦では出場者1人につき1点とします。
参加するだけでチームに出場点が入るため、初心者にも敷居の低い大会となっています。
5on5では勝点が低く引き分けになることも多いので、腕に自信の無い方は5on5のみの参加がおすすめです。

対戦形式

4on4を4試合、5on5を4試合行う。5on5は参加者数に応じて6on6(huge)や7on7(huge)に変更の場合あり。
4on4、5on5とも試合時間3分でスタジアムはBig Easyを使用。
4on4に出場するか、5on5に出場するか、または両方に出場するかは参加者自身で選択可能。

4on4と5on5の両方に出場した場合も得られる出場点は1点だけです。

大会当日の流れ

  • 参加者がリーグ戦チャットルームに集合(この際、参加者は名前の前か後ろに[東]または[西]と表記すること)。
  • 各チームの5on5参加者に、主催者(Mokele)がランダムで番号を割り当てる。
  • 割り当てられた番号に従ってチームを編成し5on5の対戦を実施する。
  • 5on5の対戦4試合が終了後、各チームの4on4参加者に同様に番号を割り当てる。
  • 割り当てられた番号に従ってチームを編成し4on4の対戦を実施する。

※番号順のチーム編成について※

 例えば4on4を5人の出場者で4試合する場合、出場者に1~5の番号をランダムに割り当て、
 第一試合は1,2,3,4が出場、第二試合は5,1,2,3、第三試合は4,5,1,2…というふうに決めます。








ご意見がありましたらご自由にどうぞ。
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る