セカンドチームへのD1選手の助っ人参加の提案

ミニリーグに関する意見交換の場です。

只今の議題

セカンドチームへの D1選手の助っ人参加の提案

現在 Division 3 の試合には Division 1 の所属選手は出場不可としていますが、
セカンドチームに限り、トップチームから1名の助っ人参加を許可しようという提案です。
プゥ・ジュニアーズにはチームプゥから1名、LS City Bteam には LS City から1名の助っ人参加が可能になります。

助っ人参加の意義

トップチームから助っ人が入ることで、セカンドチームの選手が自由に動きやすくなり、
より明確な方向性を持って、選手の育成が可能になる。

例えば、
「プウ・ジュニアーズにMokeleが参加し守備を担当することで、ガルーダを攻撃に専念させフォワードとして強化する」
といった育成方針が可能になります。


賛成・反対・その他のご意見がありましたら下のコメント欄に投稿お願いします。
匿名でもかまいません。


コメント欄

上に行くほど新しいコメントです。
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • 12/9(金)開催のD3では昇格枠の拡大という形で優遇措置を取りました。今後しばらく「最下位にならなければD2昇格」という条件で様子を見たいと思います。 -- (Mokele) 2016-12-12 02:17:26
  • D3のゲームにD3より上の選手が出るのは不公平性の面で問題があると思う一方で発案の意義は理解できるのでやるならば1人のみ、かつ上のdivisionの選手が居ないチームに対してもドラフト優先権や出場点の優遇など何らかの不公平感を拭う形があるべきだと思いました。 -- (名無しさん) 2016-12-10 01:21:53
  • D3 -- (名無しさん) 2016-12-10 01:16:45
  • トップチーム所属の選手が下部組織の助っ人に入るのは1名であれば賛成です。 チームに所属している無関係の選手が参加するのは反対 -- (bb) 2016-12-09 21:13:36
  • D3の人数を増やす必要性は否めないのでいいと思います。 -- (名無しさん) 2016-12-08 22:17:27
  • 1stチームの2ndチームでの参加を無制限にして、起用は監督の良心に任せるのもありかと思います。その方がチーム活動としての自由度が上がって楽しそうです。(それに、今でもやろうと思えば1stの選手がD3のときだけ2ndチームに移籍すれば同じ事が出来るので結局良心次第ですし。。) -- (a) 2016-12-08 20:38:55