日韓交流戦「韓国 Real Soccer」競技規則

7/16(土)に開催される日韓交流戦・第2戦の競技規則です。
とりあえず Korea Lee から送られてきたメール原文のまま掲載します。


1. 6:6競技場はReal Soccer Mapと呼ば呼ばれます

2. スローインは存在しないがゴールキック、コーナーキックは存在します

3. 前半、後半7分+30秒(追加の時間)の合計14分(追加時間を含む15分)
ㄴ追加時間の規定:ハーフライン基準でボールの位置に応じて攻撃側、守備側チームが決まる。
  7:00〜7:29秒までは守備側チームがハーフラインにボールクリア한다면終わる。            
  7:30を基点には、守備側チームがボールタッチだけで終わる。

4. ゴールキーパーの背番号はGKを付けなければならない(/ avatar GK)

5. PP(Pause)は、ボールがピッチ外に出た時に可能.

6. CornerKick Defense Lineが存在する。3人以上の壁を固定することができない。(壁の数は横ラインに基準する。)
ㄴCorner Kickを守備時指定された区域を浸透不可である。(資料添付しました)
ㄴ規則を二度違反する場合、PK宣言です。

7. GK保護区が存在する。
ㄴ GK保護区は、ペナルティボックス内部である.GKにに意図的pushingをするとファウルで, フリーキックが宣言される。(ただしボール競合 のための意図せずPushingがされている場合はNOファウル)

8. (GKのキック範囲は別にありませんフィールドプレーヤーのような活動もよい.)


回写真資料添付しました。(O表示は、NOファウル/ Xは、ファウルである.)