※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的なマナー・コミュニケーション方法に関しては、
こちらを一読すると良いかもしれません。




マクロでオリジナルエモートを作ろう!


マクロとは
正式名は「ユーザーマクロ」です。
複数の行動(テキストコマンド)を登録し、1度の操作で全ての動作を実行できる機能のこと。

◦例:「自分を強化 > 敵に必殺技(WS)」を1つのボタンで発動する

ゲームを遊びやすくすることができます。

また、挑発や蘇生の際に、実行したことをPTチャットで知らせることもできます。

戦闘用のマクロについては、上級者向けで、
さまざまな用途に応じて自分で組み合わせていくことになります。

ここでは、コミュニケーションをとるためのマクロについてご紹介しましょう。



オリジナル感情表現マクロを作ろう!

画面右下のメインメニューから「マクロ管理」を選択します

すると、こちらのウィンドウが開きます。
このウィンドウの右側にマクロを打ち込み、編集を行います。






たとえば



/em は<t>に肩たたき券を渡した。
/handover motion



上記を設定・実行すると、

ログ表示

実行した人の名前 は  ターゲットカーソルが合っていた対象  に肩たたき券を渡した。

 →同時に「わたす」のエモートを実行

といった、独自のアイテムを渡したようなエモートを実行することができます。

※/handover motion のようなモーションのコマンドパラメータは、エモートウィンドウ左下で確認することができます。


さまざまなエモートを作って、オリジナルの感情表現をしましょう!