※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒイラギ
性別:女
年齢:20才
出身:裏世界西の森
趣味:鍛錬
身長:163cm
一人称:あたし
使用武器:拳


城で暮らす魔力持ちの女性。
西の森にある村の出身。
村で地位の高い家に生まれたため、魔力持ちでありながら差別を受けずに育った。
しかし、両親が死亡した後に一変し、地位も住むところも奪われ村の外へ放逐されてしまう。
そこから北の森にある山の中腹にあった小屋で人と関わることを極力避けながら暮らしていた。
ある日市場での買い物の帰りに同じ魔力持ちの少女に襲われるが、難なく撃退。
住むところがないという彼女に、ヒイラギは妹として迎え一緒に暮らすことを提案する。
後にもう1人魔力持ちの少女を迎え、3人で暮らすようになる。
これをきっかけにヒイラギは人と共に生きることについて考えるようになる。

ある日、突然山にやってきたナツキと出会い、最初は素っ気なく応じるが、魔力持ちのことを知りたいというナツキの熱意に根負けし、妹達と共に城で暮らすようになる。
ナツキと仕事をしていくうちに彼に好意を抱くようになり、アプローチを試みるが毎回彼には気づいてはもらえず、落ち込んでいる。
本人は恋心を隠しているつもりだが、ナツキ以外の全員には気付かれている様子。

普通の人間には冷たく接してしまいがちだが、基本的には男勝りのさっぱりした性格。
魔力を解放すると怪力となり、体の何倍も大きな岩を持ち上げることが出来る。
魔物と戦う際も拳を使う。
最近はリンに戦い方を教わり、力任せの戦法はしなくなった様子。
|