※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナツキ
性別:男
年齢:25才
出身:裏世界中央城
趣味:旅
身長:172cm
一人称:俺
使用武器:大剣


裏世界で役人として働く青年。25才でナツの実の兄。
スゥの契約者で気象を操る能力を持つ。

城に住んでいた元王族で、15年前に起きた王へのクーデターにより前王であった父親を失う。
王を傀儡とし、意のままに政治を動かそうと目論んだかつての父親の家臣達によって王に仕立て上げられた。
しかし、ナツキは子供ながらに父親が冤罪で殺されたことに感付き、実質的な人質となっていたナツを助け出し、且つ家臣達の悪事を公にすることで断罪、放逐することに成功した。
その後、彼は突然王政の廃止と、共通の法律のみを定めて他の自治を全て村に一任するという旨のお触れをだし、同時に役人という組織を発足させた。
されるがままに殺された父や、自らの利権のために手段を択ばなかった家臣達に思うところがあったようだが、その真意は不明である。
役人としての仕事が軌道に乗ってきた頃、彼は城の管理をナツに任せ、自身は世界の実情を知るために旅に出た。
現在は滅多に城に帰ることはなくなっているが、色んな村を巡って魔力持ちについての調査をしている様子。

ナツと同じように、真意を見せない飄々とした性格ではあるが、仕事を任せっぱなしにしているナツには頭が上がらない。
知識教養共に優れており、物事の真実を見抜く独特の勘と観察眼を持っている。
仕事の際は「カミトキ」と名付けた大剣を使用する。
|