※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テクスチャの変更をしてみましょう。


1.マップテクスチャの変更

テクスチャを変更すると壁や地面などが綺麗になります。
気分を変えたい時やムービー制作時によく変更します。

参考画像

↑みたいな感じになります。

まず、こちらのファイルをダウンロードし解凍してください。
解凍後、C:\Program Files\Steam\SteamApps\アカウント名\counter-strike\cstrike
にgfxという名前のフォルダを作成します。
作成後解凍されたフォルダの中にあるdetailという名前のフォルダをgfxフォルダの中に入れるだけです。

ゲーム内で反映されない場合、コンソールでr_detailtextures 1を入れてみてください。
またopenGL以外だと反映できない場合もあるみたいです。

2.skyboxの変更

マップを変えたなら空も変えてみましょう。
まずこちらから適当な物を選びます。
今回は試しにこれをダウンロードしてみます。
ダウンロードして解凍したら複数の.tgaファイルがあります。

()sam_bk.tga
()sam_up.tga
()sam_rt.tga
()sam_lf.tga
()sam_ft.tga
()sam_dn.tga

これがskyboxテクスチャになります。
()sam_の部分はデフォルトで設定されています。
今回はdust2の空を変えるのでdust2用にファイル名を変更します。

dustbk.tga
dustup.tga
dustrt.tga
dustlf.tga
dustft.tga
dustdn.tga


これがdust2用ファイル名です。()sam_の部分をすべてdustに変えただけです。
名前を変更したらマップテクスチャ変更で作ったcstrikeフォルダの中のgfxフォルダに
envというフォルダ名のフォルダを作成し、先ほど変更したdust2用のtgaファイルをenvフォルダの中に入れます。

de_inferno green 例:greenbk.tga
de_nuke des 例:desbk.tga
de_train trainyard 例:trainyardbk.tga
後はCSを起動してdust2に入ってみましょう。

変更前

変更後

空が変わっただけでかなり世界観が変わります。