「先輩からのアドバイス」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

先輩からのアドバイス」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 ***このページの編集権限
 ・スパ天で100勝以上している実ボクユーザーである
 ・新人さんのストーリーモード基本技術習得までをサポートしたいという気持ちがある
 以上よろしくお願いします。
 
 ----
 
 あらためてストーリーモードやってみました。あくまで基本技術習得までということで私なりの攻略?を・・
 
 ***1 ジャブ
 これを一戦で習得するのは難しかったと思います。ガードが使えないので、後出しでジャブを入れるのが難しいためです。ただ、野村君をロープぎわに追い込んで「打たれたらすぐ返す!」をくりかえすことでダウンも奪えると思います。何回かやってみるとタイミング掴めると思います。
 
 ***2ガード
 この時点ではガードですべての攻撃が防げるので、ガードで前進しながらジャブを打ち、野村君をコーナーに追いこみます。あとはジャブの要領で後出し気味にジャブをうてればダウンも奪えるはずです。ジャブ連射は体力も消費するうえに割り込まれる可能性が高いため、ガードを常に意識して合間にリズムよくジャブを打つようにするのがベストだと思います。
 
 ***3ストレート・フック
 もしかするとこれが最初に野村君にKOされる場面かもしれません。私はされました・・・
 しかし、この時点ではダッキングですべての攻撃が回避できます。あとは一定の距離で野村君にブンブンしてもらって、疲れたところにズドン!でクリアーできると思います。速いストレートにカウンターを合わせるのは難しいので、遅くなった場面で合わせてみるとうまくいくはずです。
 
 ***4アッパー
 ここで、ダッキング不敗神話が終わります・・。ただ何度かやってみるうちにわかると思いますが、野村君の攻撃には法則性があります。ストレートストレートアッパーのように強打の連射の最後はアッパーが圧倒的に多いのです。このアッパーにアッパーを合わせることでおそらくダウンもしくはKOできるようなダメージを与えることができます。はじめは難しいかもしれませんがガードで接近してアッパーうってくるのを待っていれば、意外とできると思います。
 
 ***5ボディー攻撃
 これもアッパー同様に、野村君のコンビネーションの終わりにボディジャブを差し込むのを繰り返すことでおそらくクリアーできると思います。闇雲に打つと強打をもらってしまうのでコンビネーション終わりが一番安全で効果的だと思います。
 ※私の場合、ボディ習得のさいに強打での野村君KOを狙ってしまって習得できないことが多々ありましたが、ボディのときはボディと割り切って蓄積奪ってからKOを狙うのが理想的だと思います。
 
 新しいライバル(実ボク依存症患者)が増えることを期待しています!では~
 (無頼男氏)
 
 ----
 *新人さんへ
 まずはダックアッパーじゃないでしょうか~
 
 新人からこいつ強くなったと、まず思うのは
 ダックアッパーですもんね~
 
 そこからまた一旦行き詰まって悩んで
 ジャブ中心のアウトボクサーにかわるか、
 ボディにかわるか、
 上下を上手く使うタイプにかわるか、
 ハードパンチャーを極めるかに
 変わっていくのだと思います^^
 
 新人さんがベテランさんに突然勝つのは
 私はダックアッパーをまず極めるのが
 まず第一歩だと思います(^谷^)
 
 私が新人丸出しの時、ベテランさんに
 まぐれで勝ち始めたのはダックでした!
 
 ((-谷ー)氏)
 
 ----
 
 ・よく相手の動きをみる事。
 ・カウンターに気をつける事。
 ・ガードをする事
 ・ジャブをもっと多用する事
 ・スウェー、ダッキングをもっと使うようにする事
 ・相手のコンビネーションには気をつけろ。
 
 (fight氏)
 
 ----
 
 *~ahaから見たストーリーモード攻略~
 
 
 ストーリモード・・。確かに難しく感じますよね^^;
 僕なんかは、最初のジャブで苦戦^ ^;
 何度やっても1しかダメージが与えられない状態が続きました。。
 
 
 っと、言うことで・・・
 一通りのストーリモード攻略してみましょ~~~。
 
 ***・ジャブ
 僕がしょっぱなから苦戦したこのジャブ。ちゃんと攻略できます!
 その1
 ・↑の無頼氏の文にもありますが、動きまわってれば、やられてもせいぜい1ぐらいです。
 その後、無理やりクリンチにならない程度にロープに攻めると・・・
 野村君がロープにペタッとくっつきます。
 その隙にジャブを入れます!!
 そうすると、30~のダメージが与えられ、続ければ蓄積、やがてはダウンを取れるでしょう。
 ※自分のスタミナゲージを確認しながら打つこと!
 (打ち続けてると、自分のスタミナゲージに蓄積を負います!)
 
 その2
 ・どんなに当てても1しか出ない!そう思うかもしれません。
 そんなときは、・・・
 野村くんがジャブを打つときに前進ジャブを押しましょう。
 すると、20~からのダメージが与えられます。
 野村君は、前後にちょろっと動いたあとにジャブをやってきます。
 その時に自分のリーチを長く持ってから押してみてください。
 なかなかの手数になると思います。
 
 ***・防御
 これは問題ないでしょう。
 野村君のジャブをガードするだけで成功します。
 まずは自分からジャブを出さず、向こうからジャブを刺してくるのを待ちましょう。
 (ガードで前進して、ジャブをガードします。)
 成功して「ナ~イス」という声が聞えたら、上と同様にチャレンジしましょう~。
 
 ***・ストレート
 これは、コツをつかめば簡単!!!
 ガードで前進してると、野村君がストレートを連打して来ます。
 自分のパンチがぎりぎり当たるぐらいの位置につき、野村君のストレート連打を受け止めましょう。
 そうすると、段々動きが鈍くなってきます。
 その時に、野村君がこれからストレートを出すっていうときに、前進ストレートをかましてあげましょう~。
 あら不思議、100以上のダメージになります!
 その後も、また同じように連打がくるので、上と同じ対処をしてください。
 
 ***・フック
 これも初心者の方には難しいパンチだと思います。
 
 今度のフックは、これまた法則があり・・・・
 野村君は、ストレート→フックが癖のようです。
 ですので、最初からダッキングをしておいて攻撃を待ちます。
 (上のスト→フックがくるのを待ちます)
 フックをダッキングでよけた途端にフックを打ってみてください。
 とりあえず、相手に攻撃が与えられます。
 
 ***・アッパー
 実はこれが1番簡単^ ^;
 おなじみ、野村君にはまた法則があるのです。
 ストレート→ストレート→アッパー
 
 フックがアッパーに変わったんですね・。・。
 この攻略法。それは・・・
 
 野村君の打ったアッパーの後に即アッパー返し!!
 これもガードで前進し、野村君のスト→ストを受け止めます。
 その後のアッパーも受け止めた直後にアッパーをやってください^^
 かなりのダメージが与えられます。
 ※アッパーは大量のスタミナを消費します。打ったら少し逃げるorジャブ刺しで回復しておきましょう。
 また、あんまり返すのが遅いととっくに野村君がガード体勢に入り、間に合わなくなります。
 
 ***・ボディー
 うっひょ~~~。僕の大好きなボディー。
 (↑空気読めΣ\( ̄ー ̄;)
 
 すみません∀;
 
 改めて・・・
 野村君ってコンビネーションを変えないんですね~。
 
 これ、実は上のアッパーのときと同じ動きするんですよ、野村君。
 なので・・・
 
 ボディーが苦手な方
 ・上のスト→スト→アッパーの直後に一発ボディージャブ(以降はB・ジャブ)をいれてあげましょう~^^
 これは結構な攻撃ができ、しっかり「ナ~イス」の声が聞けます!!
 後はジャブなりガードなり、できるのであればカウンターを入れましょう^^
 
 ちょっとイケるかも!?な方
 ・まず上のスト→スト→アッパーの直後に2発B・ジャブをいれましょう!
 2発目はあまり効果がないのですが、リードすることができます。
 その後は、野村君のジャブに崩されないように、ちょこまかダッキングしてボディー。
 を繰り返してください。
 うまく蓄積が与えられれば、あなたは完璧なボデラー!?
 ※必要に応じて、B・フックを入れてもかまいませんが、B・ジャブの方が当てやすいです。
 
 
 っと・・・。
 
 
 
 いかがでしたでしょうか?
 
 もしかしたら「ここ違うのでは??」や「このやり方でもできない。」というのもあるかもしれませんが、これで僕はクリアしました^3^
 
 
 
 ストーリーモードという大きな壁を乗り越え、スパ天に来るのを待ってます。
 
 
        (aha)
 ----
 ***ストーリーモードで必要なコト
 ・顔面やボディにダメージを負ってしまったら時間稼ぎをして回復するコト
 ・打ちすぎて疲れないようにじっくり戦うコト
 ・野村君の強打連打パターンを覚え、しっかり防御してカウンターを決めるコト
 ***お勧めはしないが…
 ・アッパーがない段階ではダッキングし続けていれば無敵である。
 ***こちらもどうぞ…
 ・[[実ボク公式攻略ページ>http://www7a.biglobe.ne.jp/~BOXCITY/KOU/KOU0000.htm]]
+***飛び級
+無敗で基本技術(フック以降)を習得することで、
+次回の挑戦時にスキップ(飛び級)することができます。
+
+なので、ある技術が苦手な方も得意な序盤の技術を確実に
+クリアーすることで次回の挑戦が簡単になるということです。
+
+体験版では実写ボクサーは10戦で強制的に引退してしまいます。
+
+新人さんであろうと上記の飛び級制度を活用することで、
+二度目三度目の挑戦で全基本技術の習得が可能になるかもしれません。
+
+が、このゲームの仕組み、防御やカウンターを
+しっかり理解してしまえば、10戦で充分です。
+
+基本技術の習得でネット対戦に参加する資格を得ることができますが、
+飛び級活用でやっとこさ習得したような実力ではまったく勝てないと思います。
+
+
+実写でボクシングがコンテストで最優秀ゲーム賞を受賞した当時、
+選択できるモードはストーリーモードしかありませんでした。
+
+受賞後も開発の歩みは止まらず、多くの要素・モードが追加され、
+いまや実ボクのメインモードは「ネット対戦モード」と言えます。
+
+ストーリーモードはネット対戦のチュートリアルモード。
+
+メインモードであるネット対戦を存分に楽しむために
+じっくり腕を磨いてスパー天国に辿り着いていただきたい。
+
+そして、既存のユーザーを存分に苦しめていただきたい!
+まだ見ぬ猛者の登場を全員が期待しています。
+
 (サンドバック)