Skip to: Site menu | Main content

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大会規定

B7における公式ルールは以下の通りです。
大会ごとにルールの詳細が変更になる場合があります。

【チーム編成】

■クラブチーム選択

  • 次回大会のプラットフォーム(基本的にウイニングイレブン最新作)を決定後、前大会における最終成績の順位により、下位から優先的にクラブチームを選択。
  • 選択期間は前のメンバー(自分より一つ下の順位)が決定後、1週間を期限とする。新規参入メンバーは最後に選択。
  • 架空クラブチームは使用不可。

■選手構成

  • 保有選手数の上限は25人まで。最少人数は16人。
  • クラブ選択時点での所属選手から、15人以上を移籍・放出不可のプロテクト選手に指定する。ドラフト会議までに決定し、大会終了まで適用される。
  • プロテクト選手以外はドラフト・自由移籍等で自由に入れ替えすることができる。
  • 大会1週間前までに登録選手リストを提出。リストに含まれていない選手は出場不可。

■ドラフト

  • 全クラブ決定から約1ヶ月後にドラフト会議を開催。
  • ドラフト開始前に各クラブのプロテクト選手15人以上を公表。
  • 最大で8人まで獲得可能。また、指名放棄も可能。
  • 指名選手が他クラブと重複した場合、ジャンケンで決定。3人以上の場合、負けた人の第2希望選手の優先順位はウェーバー制。(例:1位は下位から、2位は上位から選択)

■移籍市場

  • 期間:ドラフト会議終了より1週間後から大会2週間前まで。
  • 獲得:メールで獲得宣言→48時間以内に競合相手がいない場合は獲得成立。
  • 放出:メールで通知。
  • メンバー間トレード:双方合意の上、メールで通知。
  • クラシック選手:既に引退済みの選手のこと。クラブOB、もしくはクラブが属する国の国籍を有する選手に限り、一人まで獲得可能。ドラフトでも指名可能。

【大会概要】

■予選リーグ

  • 全チームによる総当たり方式。試合は引き分けありの90分制。
  • 勝ち点(勝=3点、引分=1点、負=0点)の多い上位4チームが決勝トーナメントに進出。
  • 勝ち点が同じ場合、次の順で順位が決定。
    1. 該当チーム同士の直接対決における総得点
    2. 該当チーム同士の直接対決におけるアウェイゴール数
    3. 全試合の得失点差
    4. 全試合の総得点

■決勝トーナメント

  • 準決勝はホーム&アウェー方式で争い、2試合の通算得点が同じ場合はアウェーゴールの多い方が勝者となる。それでも勝者が決まらない場合は、延長戦(前後半15分)を行う。延長戦で決着がつかない場合はPK戦で勝者を決定する。
  • 決勝戦は1試合決着とし、90分で決しない場合は延長戦(前後半15分)を行う。それでも決まらない場合はPK戦となる。

■最終順位

  • 上位4チームは決勝トーナメントの結果、予選リーグ5位以下はそのままの順位で確定。
  • 優勝者は次回大会のドラフトにおいて、優先的に単独1位指名をすることが出来る。

【試合形式】

  • 使用ソフト:ウイニングイレブン最新作
  • 試合時間 :10分
  • 延長戦&PK戦:予選リーグ無し・決勝トーナメント有り
  • 視点:ノーマル・遠(デフォルト)
  • 天候・スタジアム:天候はランダム・スタジアムは任意
  • 累積警告:イエローカード累積2枚で次節1試合出場停止 / レッドカード次節1試合出場停止
  • 怪我:軽傷(黄十字)=次節以降に影響なし / 重傷(赤十字)=次節1試合出場停止