ミルクティー*の作り方1

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

週刊ミルクティー*の作り方1


用意するもの

  • スキャナー、Mac
  • Acrobat Reader 5.0、iText 3.1.6、ConvChar 0.8.2、T-Time 2.3.1
  • T-Time 新JIS漢字総合索引、外字注記コレクション
  • ConvChar辞書 OCR変換、校閲ぱんだ(旧字)置換、校閲ぱんだ(新字)置換、間違えやすい文字置換、カタギリ・ジョー変換



作り方

(1) 底本をスキャン。PDF で保存。

  ↓

(2) Acrobat Reader 5.0 でオープン、全文をコピー、iText の縦書きファイルへペースト。

  ↓

(3) 底本の柱文やノンブルを削除、ページごとに改行。改行の行頭へ全角スペース挿入。文字サイズを18ポイントで統一。

  ↓

(4) (3) のファイルを ConvChar「OCR変換」へドラッグ。誤変換を修正。

  ↓

(5) モニタの左半分に (1) の PDF を表示。右半分に (4) の iText を表示。つきあわせて校正。わからない文字は「〓(ゲタ)」で代用。


  ↓

(6) 全文校正後、T-Time「新JIS漢字総合索引」「外字注記コレクション」で「〓」を確認・修正。漢文注記・レイアウト注記を追加。注記凡例・奥付を追加。

  ↓

(7) テキストが新字の場合、(6) を ConvChar「校閲ぱんだ(旧字)置換」へドラッグ(旧字の場合、「校閲ぱんだ(新字)置換」へドラッグ)。生成したファイル (6)+ を T-Time でオープン。(6)+ に誤りが見つかれば、(6) へもどって修正。

  ↓

(8) 修正ファイル (7) を ConvChar「間違えやすい文字置換」へドラッグ。生成したファイル (7)+ を T-Time でオープン。(7)+ に誤りが見つかれば、(7) へもどって修正。

  ↓

(9) 修正ファイル (8) を ConvChar「カタギリ・ジョー変換」へドラッグ。生成したファイル (8)+ を T-Time でオープン。(8)+ に誤りが見つかれば、(8) へもどって修正。


これで、オリジナル版入力のできあがり。
ファイルの書き込み属性をロックしておく。



公開:2008.12.4
更新:2008.12.30
しだひろし/PoorBook G3'99
翻訳・朗読・転載は自由です。
カウンタ: -

  • ページ名をちょこっと変更したら、カウンタがクリアしてしまいますた。 -- しだ (2008-12-28 09:52:23)
  • クリア直前で、たしか80カウント。 -- しだ (2008-12-30 12:13:35)
名前:
コメント: