喜田貞吉『六十年の回顧』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

喜田貞吉『六十年の回顧』

共同入力

六十年の回顧 (231)

序言ならびに凡例 (5)
一 喜田貞吉略年譜 (6)
二 過去六十年の概観 (3)
三 発育不完全なる畸形児 (5)
四 感謝の六十年 (4)
五 わが生家のことども (6)
六 わが父のことども (8)
七 わが誕生と墳墓 (5)
八 負んぶして小学校へ (6)
九 杏斎樋口先生のことども (5)
一〇 懶け通した中学時代 (5)
一一 一ヵ月の学資金三円なり (3)
一二 月給取の生活 (4)
一三 第三高等中学校入学 (5)
一四 「ヘイ」と「ハイ」から方向転換 (6)
一五 三高在学中のことども (10)
一六 帝大入学と専攻学科の選択 (6)
一七 帝大在学中のことども (4)
一八 学士の肩書切売の五年間 (6)
一九 二足の草鞋 (6)
二〇 国定教科書の編纂 (5)
二一 法隆寺建築年代論 (7)
二二 平城京址の研究 (3)
二三 学位受領 (7)
二四 南北朝正閏問題 (13)
二五 国定教科書に対する論難攻撃 (9)
二六 問題の政治化 (10)
二七 国定教科書の改訂 (6)
二八 南朝正統説は既決の問題 (4)
二九 生活更新 (3)
三〇 個人雑誌の発行 (6)(しだ)
三一 民族研究熱の高潮といわゆる特殊部落の解放運動 (7)(しだ)
三二 大名領知の調査、内田博士のこと、その他 (5)
三三 東北帝大勤務中のことども (6)
三四 還暦祝賀記念会 (15)
三五 旅行 (34)(しだ)
三六 論文著作年譜 (5)(しだ)
後記 (2)(しだ)

※ カッコの数字はおよそのページ量

底本:『喜田貞吉著作集 第一四巻 六十年の回顧・日誌』平凡社
   1982(昭和57)年11月25日発行
初出:『還暦記念 六十年の回顧』
   1933(昭和8)年4月発行 (底本 p622、書誌一覧より)



公開:2008.5.12
更新:2010.7.23 カウンタを設置。
しだひろし/PoorBook G3'99
翻訳・朗読・転載は自由です。
カウンタ: -

名前:
コメント: